2009年10月22日 (木)

Windows 7発売おめでとう!

win7

この記事を書いているのは1時すぎなのでもう秋葉原などの深夜販売もほぼ終わっているころでしょう。レポを見る限りやはり盛り上がったようです。
Akiba PC Hotline!:Windows 7深夜販売直前レポート

レポを見るとアキバでは32bitより64bitが売れているようで、個人的にはこれは少々意外。確かにアキバに集まるような方々は大容量メモリを搭載したPCをお持ちでしょうからそれを活かしたいという思いがあるのは分かりますが、自作PCユーザーのなかでも64bit移行で大きなメリットを得られる用途にPCを使っているのはせいぜい全体の3割程度ではないかというのが個人的な感触です。
(あくまで私個人の感触であって客観的データを持ってるわけではない)

64bitOSでも32bitアプリは動くのだからとりあえず64bitに、という考え方もありますが、64bitOS上での32bitアプリ動作はエミュレータ経由なので32bitOSで動かすより若干パフォーマンスが落ちることが多いです。低下量は本当に若干なのですがヘビーユーザーほどその”若干”にこだわるものかと思っていました。

一応補足しておきますけど別に64bitはダメだと言ってるわけじゃないですよ。対応アプリを使うなら64bitOSのほうが絶対良いですし、ドライバ周りが高速化することもあります。恐らく64bitを買っている方々はOSの入れ替えサイクルをある程度長期で考えていて今後の64bit化への流れを見越してもいるのでしょうね。その選択を否定する気は全くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

Windows7パッケージ版の予約受付が開始に

TGSの影に隠れて気づきませんでしたが、Windows7パッケージ版の予約受付が今日から始まっていたようです。

PC Watch:マイクロソフト、Windows 7パッケージ版を9月25日に予約開始
Amazon:Windows 7 ストア

Windows7はコンシューマ向けには10月22日発売。
今回予約が始まったのは新規インストールのできるパッケージ版です。
Amazonでの販売価格はHomePremiumが22,196円、Professionalが33,831円、Ultimateが34,726円となっています。

また新たに家庭内のPC3台をアップデート可能なファミリーパックというのが用意されることが判明。こちらはHomePremiumのみで定価25,199円。10月18日予約開始。

通常のアップグレード版についても「Windowsありがとうキャンペーン」としてHomePremiumが14,699円など安値で予約できるキャンペーンが始まっています。こちらは6月に行われてあっという間に売り切れた同名キャンペーンの第2弾ということになります。数量限定ですが第1弾のときほど安くないのですぐに売り切れるようなことはなさそうです。(第1弾はHomePremiumが7,777円でした)

ProfessionalとUltimateのパッケージ版価格が1000円も違わないのはちょっと意外ですね。この価格差ならとりあえずUltimate買っとくというのもアリかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

崖の上のポニョ、BD版が12月8日に発売決定

12月予定と発表されたきり正確な発売日や価格が明らかになっていなかった「崖の上のポニョ」のブルーレイ版ですが、12月8日発売に決まったようです。

AV Watch:Blu-ray版「崖の上のポニョ」、12月8日に7,140円で発売

”ポニョ”のDVD版は7月に発売してオリコン4週連続1位などかなりの売り上げを見せていますが、ようやくのBD版発売日決定となりました。
価格は7,140円とお高めですが、PinPによる絵コンテ、ノンクレジットED、メイキング映像などなかなか豪華な仕様になっています。

また発売が延期になっていたドキュメンタリー作品「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」もBD/DVDで同日発売。こっちもBD版で11,340円とかなり高いですが2層BD2枚組みで12時間32分とこのお値段でも納得せざるをえない大ボリューム。

とりあえず本編のBD版は購入確定ですね。ポニョはこうして~のほうも興味はありますが高いのでパスすることになりそうです。

[追記 9/1 12:00]
Amazonで予約受付が始まっています。
26%OFFで本編は5,284円。早速予約しました。
Amazon:崖の上のポニョ [Blu-ray]
Amazon: ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [Blu-ray]
Amazon:「崖の上のポニョ」ブルーレイディスク 特別保存版 [Blu-ray]
特別保存版というのは映画本編とドキュメンタリーのセット品。特にお買い得なわけでもなく単体でぞれぞれ買うのと同じ値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

メモリを増設してRamDiskを導入してみました。

私のPCは2GBのメモリを積んでいましたが、最近不足を感じてきていたのとRamDiskを使ってみたいというのがあって4GB買い足しました。これで合計6GB搭載です。

買ったのはCFDの2GB×2枚のキットであるW2U800CQ-2GL5J
DDR2-800/CL5のごく標準的なものですね。PCデポで3,970円でした。 
 system

メモリについては使用OSが32bitなので3GBまでしか認識しません。
しかしGavotte RamDiskというソフトを使えば余ったメモリをストレージとして認識させることが可能になります。なにせメモリなのでHDDをはるかに凌駕する超高速ストレージを実現できるわけです。揮発性メモリである以上電源が切れるとデータも消えるという欠点があるのでデータ保存には不向きですが、一時ファイル置き場に使うと便利だと聞いていました。

そこで早速インストールしてRAMディスクを構築。
まとめwikiを参考にすると簡単に出来ました。
 ramdisk

しかし見てのとおり余剰メモリは3GBのはずなのにRAMディスクは2GB。おかしいと思って調べてみるとどうやら私の使っているマザーボードP5Bの持病で残り1GBは使えないことが判明。これは思わぬ誤算でした。

今のところPhotoshopの一時ファイル置き場に設定したりエンコード時の一時ファイル置き場にして使っていますがあまり恩恵は感じられず
シャットダウンするとデータが消えるのはもちろんですが、スリープや休止状態にしてもデータが壊れるという問題があるので使いどころが難しいですね。
なんかもっと有用・便利な使い方があったら教えて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

VP6などを開発したOn2が1億ドルでGoogleに買収

動画圧縮コーデックなどを開発するOn2社をGoogleが買収するそうです。

INTERNET Watch:Google、動画圧縮技術のOn2を約1億ドルで買収

on2

On2社は動画圧縮コーデックVP6を開発したことで有名な企業。
VP6はFlash Playerで再生できて圧縮率が高いことからYouTubeやニコニコ動画などの動画配信サイトで多く採用されています。また昨年発表された最新コーデックVP8も今後の普及が期待されています。

Googleはこれを買収することで同社の所有するYouTubeなどのビデオ関連分野で優位に立つことを狙っているようですね。具体的にどのような形で使っていくのかはまだ分かりませんが、今後の展開が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

デジオン、DTCP-IP対応クライアントの単体販売を開始

デジオンがDTCP-IP対応の「DiXiM Digital TV」の単体販売を開始しました。
プリインストールでない単体クライアントでDTCP-IP対応のものは世界初。

AV Watch:デジオン、DTCP-IP対応プレーヤーソフトを単品発売
AV Watch:アイ・オー、LAN HDDユーザーにDTCP-IP再生ソフト提供

DTCP-IPというのはDRMがかかったコンテンツをネットワーク越しに利用するための仕組みで、地デジの録画番組をネット視聴する際などに必要になります。
これに対応したネットワークメディアプレーヤーが今回発売になったDiXiM Digital TV。これまでもメーカーPC用にプリインストールされての販売はありましたがソフト単体での販売は初のこと。これにより自作PCユーザーなどでもDTCP-IPを使ったネットワーク再生が可能になります。

価格は4,980円でダウンロード販売形式となっています。
またアイオーデータのLAN HDDやテレビキャプチャのユーザーには優待価格での販売もされています。

私もマルチメディア系コンテンツはNASに集積してネットワーク利用していますが、DRMがかかったデータは持ってない。ですのでDTCP-IPは今のところ必要なし。BDレコーダとか買ったら必要になるかもしれませんが、PS3がDTCP-IPに対応してくれない限りDRM付きでのデータ保持は極力したくないですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 8日 (水)

GoogleがPC向けOS「Google Chrome OS」を発表

ついにGoogleがPC用OSを出すことになったようです。
その名も「Google Chrome OS」

Engadget:Google、独自デスクトップOS Google Chrome OSを発表

chrome 
Google Chromeといえば私も常用している軽快なWebブラウザですが、このChromeの延長線上に位置するOSとして開発されているのがChrome OSだそうです。Chrome OSはChrome(ブラウザ)と同様のコンセプトのようで、軽量かつシンプルなオープンソース型のOS。当初はネットブックをターゲットに年内の公開を予定。x86とARMをサポート。アプリケーションはWebアプリを積極的に利用し、OS自体はミニマルなUIと高いセキュリティを持つといった特徴が紹介されています。

実際のコードが公開されてみないことには何とも言えませんが、ネットブックのような非力なPCでも軽快に動くWeb利用前提のOSというコンセプトは今のニーズにマッチしているような感じはあります。早く動作している様子が見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 7日 (火)

Windows 7の国内発売日が10月22日に決定

Windows 7の国内発売日が海外と同じ10月22日であることが発表されました。つまり時差的に日本が世界で一番早く発売されることになります。

PC Watch:マイクロソフト、「Windows 7」国内発売を10月22日に決定

国内でのラインナップと価格は先日発表されている通り、Ultimateが通常版38,800円、アップグレード版26,800円。Professionalが通常版37,800円、アップグレード版25,800円、Home Premiumが通常版24,800円、アップグレード版15,800円となっています。

次は自作PC向けのDSPパッケージの値段が気になるところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

Win7が安く予約できるキャンペーンなどが国内で開始

Win7ネタ2連発。

Windows 7のアップグレードパッケージを割安で先行予約できる「Windows ありがとうキャンペーン」が国内の複数ショップで本日から開始しています。

Amazon:Windows ありがとうキャンペーン

これは6月26日~7月5日までの期間限定でWindows7のアップグレードパッケージを優待価格で予約できるというもので、上でリンクしたアマゾン以外にもビックカメラヨドバシカメラソフマップFaith iconTWOTOP iconなど家電量販店、PCパーツショップの多くで一斉に開始しています。

価格は基本的にどのショップも同じでHomePremiumが7,777円、Professionalが14,777円となっていますが、ざっと確認する限りアマゾンで10%オフになっている他、ビックヨドバシソフも10%のポイント還元があるようです。

ちなみにVista HomePremiumのアップグレードは1.6万円くらいですのでこの価格はかなり安いのではないでしょうか。アップグレード購入を予定していた人はこのキャンペーンで買ってもいいかもしれません。
とりあえず予約しといてあとでキャンセルする手もありますしね。
(少なくともAmazonは直前までキャンセルできる・・・と思う)

[追記 6/26 19:00]
Windows 7の参考価格が発表されました。
PC Watch:マイクロソフト、「Windows 7」の価格と販売施策を発表
国内一般ユーザー向けにはUltimate、Professional、Home Premiumの3エディションが提供されるようです。Home Premiumのアップグレード版通常価格が16,590円ですからやはり優待予約の7,777円はかなり安いですね。
その他のエディションや通常版の価格についてはリンク先を参照して下さい。

---------------------------

さらに国内の小売やPCメーカーからはWindows 7のアップグレードキャンペーンの開始がアナウンスされています。

PC Watch:ビックカメラ、Windows 7へのアップグレードキャンペーンを開始 PC Watch:ソフマップ、Windows 7へ無償でアップグレードできるPCを発売
PC Watch:MSI、Windows 7アップグレードクーポンの全員プレゼント

これは各社が指定するVista搭載PCやVistaパッケージを購入するとWin7へのアップグレードが実質無料で行えるというもの。無料化する方法はポイント付与やアップグレードキット送付など各社で異なりますが、このキャンペーンを利用すれば今すぐPCが欲しいけどWin7が出てすぐに陳腐化するのがイヤという場合に便利ですね。

いよいよ国内でもWindows 7の展開が本格化してきた感じですね。とりあえず発売日を早く発表してほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月25日 (木)

Windows 7のパッケージが公開。エコでシンプルに

アメリカで10月22日発売予定のWindows 7のパッケージが公開されました。

PC Watch:Microsoft、Windows 7のパッケージデザインを決定

win7pk

Vistaのパッケージと似たデザインですが、グッとシンプルになりましたね。
Vistaでは真ん中が回転する構造でしたが7は普通の中割れ式のようです。
中身もDVDと薄い冊子が入っているだけ。
エコに配慮した結果とのことですが、パッケなんてこれで十分ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧