2010年8月25日 (水)

近況報告と注目ゲーム情報

正直かなり忙しいです。
さらっと近況報告とオススメゲームの紹介。

●近況報告
先月末のことですが、3年以上使ったノートPC(VAIO typeG)が壊れました。おそらくマザーボードの故障で、BIOSさえ立ち上がりません。保証も切れていていまさら修理に出すのもアレなので新しいの買うことにします。秋モデルがもうすぐ発表されるはずなので現在それ待ちです。
実は3D BRAVIAを買おうかと本気で考えていたのですがPC壊れたことでその計画はオジャンになりました・・・

●注目のゲームソフト
7、8月はややゲーム日照りですね。今年は10月から注目作が目白押しです。
最近買ったのは「Another Century Episode : R

過去にPS2で3作発売しているACEシリーズですが私はこのACE:Rが初めて。
ガンダムやマクロスといったロボアニメの異世界混合型アクションADVです。
まだクリアしていませんが、いまのところあまり面白くありません!(バッサリ)。難易度ノーマルでもかなり難しいです。それも自分の腕の問題で負けるならともかく、気がつくと瀕死になってやられるようなパターンが多く、なんだか理不尽さを感じてモチベーションが保てません。あくまでロボアニメ大好きな人向きで純粋なアクションゲーとして楽しみたい方にはあまりオススメできないかと。

続いての個人的注目作は「F1 2010

PS3では実に4年ぶりの公式F1レースゲームです。
開発元がRACE DRIVER GRIDなどで知られるコードマスターズということで、クラッシュや雨などのエフェクト表現に力が入っているようです。元F1ドライバーが監修しているということで高いリアリティに期待。予約特典がF1タイヤにも使われているグリーンのマジックインキというのもユニークです。(F1知らないとなんのことだか分からないですねw)

続いてプラチナゲームスの「VANQUISH

公式サイトのムービーを見てもわかるように非常にスピード感あるバトルが魅力的なTPSです。メカデザインもSFチックでいいですよね。実は先日このゲームの先行体験会に参加してきたのですが、ブースト移動によるスピード感ある戦闘と時間を遅くするARモードの戦略性がとても面白かったです。9月2日から体験版が配信されるそうなので要チェックですよ。

これは絶対外せない「グランツーリスモ5

これは説明するまでもないですね。最高のカーレースシミュレータです。
ようやく発売日も11/2に決定して新情報が続々公開されています。
新色PS3との同梱版もありますのでGT5のためにPS3を買うという方はぜひ。
初回限定版は特典が豪華ですのでぜひ予約して買いましょう。

----------------------------------------
ほかにも注目作はいっぱいあるのですがとりあえずこのくらいで。
東京ゲームショウまであと1ヶ月切ってますね。今年もなんとか都合つけて行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

手持ちの本をデータ化しよう!かんたん自炊Tips

今回はマンガの単行本を解体してスキャン/データ化してみようかと思います。
デジタルデータ化することでPCや電子ブックリーダーで読めるようになりますし、ページ焼けなどの経年劣化とも無縁になるのでお気に入りの作品を永久保存することができます。ちなみに最近はこのような手持ちの書籍をデータ化することを”自炊”と呼ぶんだとか。

本の解体からスキャナーによるスキャンまで一気に紹介します。

1. 用意するもの
・解体したい本
P1040811 P1040815
今回は例としてB6サイズのマンガ単行本を解体します。
解体する本は写真右のようにページと表紙が白いノリでくっついているものにしてください。雑誌などに多いホチキス留めの本はダメです。
当然ですがジャケット(カバー)は外しておいてください。

・ホットプレート
P1040773
焼肉やお好み焼きで使うやつです。本の高さ分の大きさがあればいいので小さいものでもOK。ホットプレートを持ってない方や調理器具を使うのに抵抗がある方はアイロンでも代用できますが、熱を均等にかけるのが難しいのであまりオススメしません。

・キッチンペーパー
P1040788

100均で売ってるような薄いのではなく厚手のものがいいです。クッキングシートとは違いますのでご注意を。

 

・スキャナー
 P1040792
手持ちのものがあればそれで構いません。多少古くてもOKです。
これから買う場合はCCDのフラットベッド型のものをオススメします。よほどこだわらないかぎり安いのでいいです。
ちなみに私がメインで使ってるのはCanoScan 5200Fです

2. 表紙とページを分離する
あらかじめホットプレートは熱しておきます。温度は150~200度くらい。ホットケーキやお好み焼きを焼くくらいです。(もちろん油はひきません)
アイロンを使う場合はナイロンや絹くらいの温度設定です(スチームはオフで)
P1040778 image
そしてこのように本の背の部分を熱してノリを溶かしていきます。
キッチンペーパーを挟んで過熱を防ぎつつ背の部分に均一に熱が加わるようにしましょう。写真じゃよくわからない場合は右の模式図を参考に。

ある程度熱を加えたら表紙とページを引き剥がしてみましょう。十分ノリが溶けていれば分離するはずです。取れないようなら無理せず暖めなおしましょう。なかなか取れない場合は本の背のカド(模式図の赤印の部分)を重点的に熱してやると剥がれやすいです。ノリは冷えるとまた固まるので手早くかつ慎重に行うのが大事です。
P1040781 P1040780
こんな感じで表紙部分とページ部分に分離します。

3. ページ同士を分離する
まだページ部分の背にのりが残っていてページ同士がくっついていると思います。このまま手で強引に剥がしていってもいいのですが、ノリを除去してからのほうがやりやすいのです。
P1040782  
表紙剥がしと同じ感じでページの束のノリがくっついた部分を加熱します。
ある程度加熱したら素早くキッチンペーパーを剥がします。するとページ束に付いていたノリがペーパーにくっついて一緒に剥がれてくれるはずです。
コツは加熱後素早くペーパーを剥がすこと。もたもたしているとペーパーとページ束がくっ付いてしまいます。

ペーパーのキレイな部分をページ束に当てなおして同じことを何度か繰り返していくことで徐々にページ束のノリが除去されていきます。
P1040785 P1040784
写真左:ページ束に付いていたノリがキッチンペーパーに付いて剥がれている
写真右:4回ほど繰り返したあとのペーパー

ある程度除去できれば自然とページ同士がバラバラになっていくはずです。
あとは張り付いているページ同士を手で一枚ずつバラしてやればOK
↓が完成した状態。
P1040787

4. 歪みを直す
熱や経年劣化でページが歪んでいることがあるので重石をかけて平らにしてやりましょう。バラしたページの上から辞典など重くて平らなものを乗せてやります。丸1日は重石をかけておくといいでしょう。
imagw2
写真がないのでショボい模式図で失礼・・・

5. スキャン
まぁ普通にスキャンするだけなんですが・・・いくつかTipsを
 P1040794

たいていのスキャナは原稿台の端数ミリが無効領域になっているので金尺を置いて端が切れるのを防ぎます。原稿台の汚れをキレイに拭き取っておくのを忘れずに。

 

 P1040804 P1040806
A4スキャナであればマンガ単行本を2ページづつスキャンできると思います。
原稿台に並べて、裏写り防止のために黒い紙かプラ板を被せます。

 image3
あとはスキャンするだけ。解像度はあまり高くしても無意味なので300~1200dpiくらいがいいでしょう。私は600dpiを主に使っています。
----------------------------------------------------

慣れるまでは解体で失敗することも多いので最初のうちは潰してもいい本で練習することをオススメします。自分も一度ページを破いてしまって泣く泣く買いなおしたことがありますw

今回紹介したノリを熱で溶かす解体法はマンガなどページ中央部分近くまで印刷されていてカットしたくない場合に有効な手法で、時間と手間がかかりますが比較的キレイな仕上がりになります。ホットプレートなど身近なものでできるのもメリット。

一方で文字主体の小説など中央部分が切れても問題ない場合は裁断機やカッターを用いたカット型の解体法が圧倒的に早くてラク。ただし家にあるようなカッターではキレイにできないことも多く、専用の裁断機は数万円~と高いのがネックです。

スキャンしたあとは画像処理ソフトを使って画質補正してやると読みやすくなります。最近のスキャナなら自動で補正する機能もありますし。
※当初は画質補正方法も紹介予定でしたがめんどう分かりやすい紹介ができそうにないのでやめました。無責任でごめんなさい。
(グレースケール化とレベル補正だけでもかなりキレイになります)

------------------------------------------------

次回はブルーレイ関連か、ウォークマン関連の話になる予定・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

青空文庫を電子ブックリーダーで!「ChainLP」を紹介

書けと言われたので書きますw

前回紹介したSony Readerの日本語化Tipsはそれなりに参考にしていただいたようで何人かの方々が挑戦して1人を除いて成功されているようです。
Readerは日本での発売も決まりまして今後さらに需要のない記事になっていくことと思いますが、発売が待てない!というチャレンジャーな方々の成功/失敗報告を今後もお待ちしています。

さて(だいぶ間が空きましたが)前回最後の予告通り電子ブックリーダーで本を読むときに便利なソフト「ChainLP」を紹介します。このソフトは青空文庫テキストやスキャンした画像データを電子ブックリーダーで読みやすい形式に変換してくれるというソフトです。Reader以外にもKindleやiPad、PSPなどにも対応していますので電子デバイスでの読書を検討されている方はぜひ使ってみてください。

-------------------------------

ChainLPのダウンロードはこちらから。基本的に最新版を使えばいいと思います
http://no722.cocolog-nifty.com/blog/
青空文庫メインで使う方はUNZIP32.DLLもインストールしておくと便利です
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/arcdll/unzip32.html

ChainLPをダウンロード/解凍して起動するとこんな画面chainlp

今回はChainLPの機能である青空ダウンローダーを使って青空文庫から直接小説をDLしてみましょう。すでに青空文庫テキストを持っている場合はドラッグ&ドロップで読み込むこともできます。

上の画像のように[ツール]→[青空ダウンローダー]を選択するとこのような小窓が開きます。

chainlp2

ここで読みたい小説を探します。今回は夏目漱石の「こころ」を選びました。
[選択]を押して適当な場所にDLしてください。このときUNZIP32.DLLがインストールされていないとエラーが出ますので注意。

chainlp3

正常に読み込みできればこのようになります。
Reader(PRS-600)を使っている場合は初期設定のままでOKですが、Kindleなど別のデバイスを使っている方はメニューの[解像度]から適当なデバイスを選んでください。

その他の設定は基本的に初期のままで問題ないと思いますが、Readerで使う場合は、出力形式をlrf、ルーラー配置は下角、本文ボールド化にチェックを入れておくのがオススメです。特にボールド化をするとしないとでは読みやすさが格段に違うので必ずチェックを入れておきましょう。

フォントの種類や大きさは[編集]→[詳細設定]→[青空テキスト設定]で変えられます。初期設定ではMS明朝の16ptですが、私は少し小さめの14ptにしています。なおフォント設定を変えた後は一度ChainLPを再起動しないと設定が反映されないようです

設定できたらあとは[出力]を押して保存し、Readerに転送すればOK。
↓このように表示されます。
P1040766

かなり駆け足での紹介でしたがどうでしょうか?
今回は紹介しませんでしたが青空文庫テキスト以外にも画像ファイルやPDFファイルなども変換できるので電子ブックリーダーユーザーにはとても便利なソフトだと思います。ぜひ一度使ってみてください。

次回は・・・マンガや小説のスキャン方法とかどうでしょう?
もしくは需要のありそうなBDエンコード関連の話でもいいかな
もし長期間更新しなくなったらコメントでケツ叩いてくれるとやる気になるかもしれませんのでよろしくお願いしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

Sony Reader (PRS-600) 買いました~

一月ぶりの更新。これからはニュース記事よりも日記や自分用メモ、Tips系の記事をちまちま更新する形になるかもしれません。ブログ名も変えちゃうかも。

さて、少し前のことですがSony Readerなるものを購入しました。
いわゆる”電子ブックリーダー”という電子書籍を読むためのデバイスですね。
電車で本やPDF資料など読んでたらカッコイイかなと思って買いましたw

P1040637

買ったのは中位機種にあたる”Reader Touch Edition”(PRS-600)。日本では発売していないのでアメリカから業者を通して購入。送料など含めて3万円くらいでした。

P1040650 
Sony製品だけあってどことなくウォークマンぽいデザインです
大きさはマンガの単行本くらいを想像してもらえばいいかと。B6よりやや小さいくらいです。重さは286g。文庫本以上単行本未満という表現で伝わるでしょうか?すごく軽いとは言えませんが片手でも十分保持できます。

本体メモリーは500MBくらいですが、メモリースティックやSDカードで容量を増やすことが出来ます。USBは普通のminiBタイプ。ACアダプタは別売りです。

P1040668 

6インチ800*600のディスプレイで本を読むわけです。
ディスプレイは液晶ではなく電子ペーパーを使っているので長時間読んでも目が疲れにくい、省電力などのメリットがあります。ただし紙と同じ反射型なので暗いところでは読めない、カラー表示できないなどのデメリットも。

P1040651 

モノクロではありますが画像の表示も可能。PRS-600は8階調のグレーですがなかなか綺麗です。ちなみに上位のReader Daily EditionやAmazonのKindle2など16階調で表示できる機種もあります。

P1040663

PRS-600の特徴としてタッチパネルを搭載しているのでこのような手書きメモを書くことができます。写真のようなスタイラスが付いていますが感圧式なので指でもOK。
ただ指で操作する場合は少し強めにタッチしないと反応が悪いことがあります

 

P1040666

付加的な機能としてMP3再生機能もあります。
本を読みながらBGMを流せるわけです。
ジャケット表示が大きくて見栄えいいですねー

ちなみに本機は日本語表示に対応していないのでアーティスト名が□□□になっちゃってますねw
次回はこれを解決する方法を書きたいと思います

 

PRS-600を使って何冊か読んだ感じとしては、どうしても電子ペーパーの暗さとコントラストの低さが気になります。紙ほどの読みやすさにはまだ遠いですね。ただ明るい環境であれば十分快適に読み進められます。

6インチという画面の大きさは小説を読むには十分ですがマンガになるとかなり苦しいですね。どうしてもセリフが小さいので読み取りにくくなります。
一応ズーム機能もありますがあまり使い勝手がいいとはいえません。
マンガ主体で使う場合はKindle DXなどより大型のもののほうがいいでしょう。

このように電子ブックリーダーというまだまだ発展途上のデバイスだけあって不満もありますが、大量の本をわずか286gの”板”に収めて読めるというのは一度経験したらもう戻れない利便性です。重く分厚いハードカバーをカバンに入れて持ち歩くのって抵抗ありますよね?

あとは日本でも新刊の電子配信などコンテンツが充実してくることに期待したいところです。今のところ青空文庫などごく限られたフリーコンテンツ以外は自分でスキャンするしか方法がないですからね。

次回は日本語表示に対応していないPRS-600を日本語対応にする改造方法をTipsとして紹介したいと思います~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

友人用PCを組むなど

頼まれて一台組みました。小型で地デジ視聴可の安価マシン(のつもり)

CPU:AthlonII X2 240 マザー:MSI 785GM-P45
メモリ:DDR3 1GBx2 HDD:日立320GB
DVD:DVSM-724S/V-BK 地デジ:MonsterTV HDP
モニタ:LG W2253V-PF ケース:NSK3480V2
この他Win7、マウス、キーボードなども買って全部で7万円ちょっとでした。

785GM-P45はMicroATXで安価ということで選んだのですが正直失敗。
まずDVI出力がありません。気がつかなかった自分が悪いのですが。
さらにSATAケーブルが一本しか付属しておらずHDDとDVDがともにSATAの場合はケーブルを買い足す必要アリ。SATAケーブルも単体で買うと結構高いです・・・あとMonsterTV HDPとフロントパネル用オーディオヘッダが干渉するという致命的な問題も。

hdpg2

ケースは個人的にも興味のあったNSK3480を選択。
小さい割りには組みやすく質感もいいです。電源もEA-380D-GREENという80Plus Blonze認証のものが付属しています。気になった点は底面配置のHDDマウンタ。ネジ留めが凄くやりづらいしここにHDDをつけると最下部の拡張スロットは使用不可能です。あくまで非常用のHDDマウンタという感じ。基本的にこのケースはHDD1台までだと思っていたほうがいいですね。

動作音は基本的に静かですが高周波のキーンという音が微かにするのが気になります。原因はまだ調べていませんがAthlonIIのリテールクーラーが怪しい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

気になるニュースなど

ネットブックで1080p動画が観られるアクセラレータ「Broadcom Crystal HD/BCM70012」
ExpressCardモデルが出ればネットブック向けに魅力的になりそう

約1万円の6Gbps SATA-HDD発売、WD製
Western Digital SATA 6Gb/sec 1TB Caviar Black (WD1002FAEX) Review
SATA 6Gbpsの恩恵を受けられるほどの速さではないですが安いのでこれから1TBの高速タイプを買う場合は有力候補になりそうですね

高速・高画質な映像転送が可能なPCリモート操作ソフト「TrueRemote」が公開
高速ですがクライアント側の負荷が結構高い感じ

夏に「風の谷のナウシカ」がBlu-ray化
次は千と千尋でお願いします

SCE、PS3用地デジチューナ「torne」を3月18日発売
「torne(トルネ)の予約、終わっとるね」
Amazonでも予約開始直後に瞬殺となるなど品薄の予感大

米GoogleがOn2 Technologiesの買収を完了

テーマは極限進化! 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』は今秋登場
PS3ベースの基盤「System357」採用とのことでPS3での発売も期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

WZR-HP-G300NH買いました。地雷でした。

バッファローの無線LANルータ「WZR-HP-G300NH」を買ったのですが・・・

P1040536

これがどうにも不安定&遅い。1時間に1~2回はAPを見失って切断されたりするうえ、繋がっているときも11g接続なのに実効5~10Mbpsしか出ないんです。
以前使っていたWHR-Gは同じ11gで20Mbps前後出ていたので明らかにおかしい。

いろいろ設定をいじったりしたのですがどうしても速度が改善せずWHR-Gに戻してしまいました。G300NHはネット上でも不安定との声が多数あったので不安はあったのですが、みごと的中してしまったようです。

ちなみに本日このG300NHの後継機種になる「WZR-HP-G301NH」が発表されました。機能的には電波中継機能と節電機能が追加されたくらいでハードウェア的にはほとんど同じもののようです。おそらく不安定さも引き継いでいるでしょうから購入検討中の方は要注意で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

Atom D510で一台組みました

お久しぶりです。サボっててごめんなさいw

先週のことですが、化石のようなMe機を使い続けていた知人からWin7で安いのが欲しいと頼まれまして、前から興味のあった新Atomで一台組みました。

P1040474 

構成はこんな感じ
CPU&マザー:Intel D510MO
メモリ:ノーブランド DDR2-800 2GBx1
HDD:日立 SATA 3.5" 320GB
ODD:ソニオプ AD-7590S
OS:Windows 7 HomePremium
ケース:AOpen S145A-160BK
モニタ:BenQ G2220HD
全部秋葉原で揃えて5.2万円くらいでした

デュアルコアとはいえAtomなのでWin7が快適に動くか少し不安でしたがとても快調な動作でした。GPUが非力でライブサムネイルの表示などが少々もたつく程度です。YouTubeも1080pはさすがにカクカクでしたが720pくらいなら十分視聴可能で思ったより普通に使えるなという印象。知人もPenIIIのもっさり動作から一気に快適になって満足してくれました。

排熱面ではマザーのD510MOがファンレス、ケースファンは6cmが1つの構成。
ただケースファンはHDD冷却用で回転数も絞っているのでマザーにはほとんど風が当たりません。こんな状態で高負荷をかけてもCore Tempで60℃前後で安定。新Atomの低発熱はなかなかのものですね。
おかげで静音性も上々。電源ファンが少しうるさいのでこれをACアダプタなどに変えてやればほとんど無音にもできそうです。

ケースのS145Aはデザインだけで(知人が)選んだもので、Mini-ITXとしてはやや大きめ? 電源容量に余裕があるため将来的にCeleronなどにアップグレードしても問題なさそう。欲を言えばライザーカードなどでPCIスロットが使えるとなお良かった気がします。

---------------------
ここから余談。
新AtomはDDR2-800で4GBが使えたり省電力化していたりするのがGoodですが、画面出力がアナログだけだったりSATAx2しかないのが残念ですよね。
内蔵GPUも相変わらずの非力さですし。せめてVC-1/MPEG-4再生支援に対応していればブルーレイを観たりFlash10.1でYouTube 1080pも楽しめて省電力マルチメディアマシンとして魅力的になりそうなんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

1/13 18:00現在の状況を報告します

bare

カオスw

旧PCのパーツや押入れにしまってあるパーツ類を処分しようと動作確認していたらいつの間にかこんなことになってしまった・・・

で、引き出しの奥に眠ってたIDEのHDD
hdd
3249.3MBだってwなにその端数w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

さくらや終了のおしらせ

家電量販店の「さくらや」が2月いっぱいで全店閉店するとのこと。

さくらや:さくらや全店閉店のお知らせ
ITMedia:ベスト電器、さくらやを清算へ 一部店舗をビックが引き継ぎ検討

私はさくらやはほとんど利用しないしポイントも持ってないのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが。閉店セールとかやるなら狙いたいですね。
ポイントをお持ちの方は閉店前に使っておいたほうがいいですよ。

一部店舗はビックカメラが引き継ぐということで近場のレイクタウン店がビックになってくれるとポイントもあるし個人的に嬉しいのですが、あそこは狭いしまずないでしょうねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧