« ウォークマンNW-A840レポ~音と気になる部分など~ | トップページ | AmazonがPB商品「Amazonベーシック」を展開 »

2009年11月 4日 (水)

miniB-CAS採用の小型PC地デジチューナーが登場

携帯電話のSIMカードとほぼ同じサイズに小型化されたminiB-CASカードを採用したPC用地デジチューナーが初めて登場しました。

PC Watch:アイ・オー、miniB-CASカード採用の地デジチューナ

minibcas ioio

発表されたのはPCIex1接続の「GV-MVP/HS3」とUSB接続の「GV-MVP/HZ3」「GV-MC7/HZ3」の3モデル。GV-MC7/HZ3はWindows7のMediaCenter専用の製品です。いずれもアイオーデータより11月下旬発売。

B-CASカードは地デジを視聴するために必要なICカードですが、免許証などと同じサイズで大きかったため小型のチューナーユニットを作るうえで大きな障害になっていました。そこで登場したのが携帯電話のSIMカード並みのサイズのminiB-CASカード。地デジ専用ではありますが大幅に小型化しています。
P1040284  
B-CASカードとSIMカードの比較

今回発表されたアイオーの製品は特にUSB外付けモデルでminiB-CAS採用による恩恵が顕著に見て取れる非常にコンパクトなデザインになっています。
製品の性質上持ち運んで使うことはまず無いでしょうが、ノートPCで使っている場合などデスクスペースをスッキリさせることができて良さそうですね。

miniB-CAS採用の地デジチューナーは今後も各社から登場すると思われます。

|

« ウォークマンNW-A840レポ~音と気になる部分など~ | トップページ | AmazonがPB商品「Amazonベーシック」を展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/32068949

この記事へのトラックバック一覧です: miniB-CAS採用の小型PC地デジチューナーが登場:

« ウォークマンNW-A840レポ~音と気になる部分など~ | トップページ | AmazonがPB商品「Amazonベーシック」を展開 »