« miniB-CAS採用の小型PC地デジチューナーが登場 | トップページ | しばらくお休みします »

2009年11月 5日 (木)

AmazonがPB商品「Amazonベーシック」を展開

本屋だと思っていたら気がつくとなんでも屋になりつつあるAmazonが、今流行り?のプライベートブランド(PB)商品の展開を始めるそうです。ブランド名は「Amazonベーシック」。

Amazon:Amazonベーシック より良いものを低価格で

AmazonベーシックはAmazonが全世界で展開するPB商品で、アメリカなどでは今年の9月から展開されていましたが、日本でも開始するようです。
まずはHDMIやUSBなどのケーブル類とDVD-R/CD-Rといったディスクメディアをラインナップ。2mのHDMIケーブルが920円など他のブランド製品と比べても競争力のある価格設定がなされています。

またAmazonベーシックの商品は全てAmazonロゴが入り1年の保証が付くとともに、開封しやすい”Amazonフラストレーションフリーパッケージ”という大層な名称の梱包で送られてくるそうです。フラスト(ryはAmazonベーシックのほか一部の商品にも使われるとのこと。

”今後もお客様のご要望にお応えし、品揃えの強化、サービスの向上に努めてまいります。"とのことなので今後の展開も注目ですね。ジーンズなんか販売してみてはいかがでしょうか?

|

« miniB-CAS採用の小型PC地デジチューナーが登場 | トップページ | しばらくお休みします »

コメント

最後の一言尼をバカにしてるだろw

投稿: | 2009年11月 7日 (土) 01時14分

■Amazon BasicとGoogle Dashboard-顧客とのリレーションシップ(関係)を強化せよ!!
こんにちは。アマゾンでは、Amazon Basic、GoogleではDashboardのサービスを開始しました。アマゾンに関しては、今後PBをどれだけ拡張していくのか、興味のあるところです。Amazonが、これから、いろいろ多方面にPB化していくなら他の小売業にとってはかなりの脅威になると思います。Googleに関しては、ますます、ユーザーとのリレーションシップ(関係)を強める戦略だと思います。私もさっそく、ダッシュボードをみてみましたが、ダッシュボードで管理できるものと、現状ではできないものの両方をあわせて、実に30ものサービスを利用していました。中には、二つほど、利用しているのをわすれていたものもあります。現在多くの企業、特に小売業が差別化するために、価格競争に走っていますが、これにも限界があると思います。やはり、最終的にはGoogleの行っているこうした、顧客のとのリレーションシップの強化が重要になってくると思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年11月 7日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/32085617

この記事へのトラックバック一覧です: AmazonがPB商品「Amazonベーシック」を展開:

« miniB-CAS採用の小型PC地デジチューナーが登場 | トップページ | しばらくお休みします »