« VAIO X正式発表。13.9mm厚で10時間動作 | トップページ | 高性能な東芝製SSDをアイオーが単体販売 »

2009年10月 8日 (木)

バッファローからUSB3.0対応HDDとI/Fボード登場

国内のPC周辺機器大手メーカーバッファローが今月下旬にUSB3.0対応のHDDとインターフェース(I/F)ボードを世界で初めて発売予定だそうです。

バッファロー:世界初!! 従来比10倍の次世代高速規格USB3.0に対応したハードディスク

hd-hu3 ifc-pcie2u3

発売予定なのはUSB3.0外付けHDD「HD-HU3」とPCI-Expressx1接続のI/Fボード「IFC-PCIE2U3」の2製品。
HD-HU3のほうは1TBモデルで21,000円とUSB2.0モデルに比べ25%程度高くなっています。またファン搭載のようで、USB3.0コントローラの発熱が影響しているのかもしれません。

IFC-PCIE2U3は5,565円。なにぶん世界初の製品なので高いのか安いのかはよく分かりませんが割りと抵抗なく買える値段ではないでしょうか。
まったくのうろ覚えですが確かUSB2.0のI/Fボードは出た当時1万円くらいしていたような気がします。

なかなかUSB3.0の速度が求められる領域も多くないですし、eSATAなどのライバルもいますからすぐに普及ということにはならないでしょうが、いずれUSB2.0同様に全てのPCがUSB3.0対応になる日が来るのでしょうね。

|

« VAIO X正式発表。13.9mm厚で10時間動作 | トップページ | 高性能な東芝製SSDをアイオーが単体販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/31701938

この記事へのトラックバック一覧です: バッファローからUSB3.0対応HDDとI/Fボード登場:

« VAIO X正式発表。13.9mm厚で10時間動作 | トップページ | 高性能な東芝製SSDをアイオーが単体販売 »