« バッファローからUSB3.0対応HDDとI/Fボード登場 | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/3-10/11) »

2009年10月 8日 (木)

高性能な東芝製SSDをアイオーが単体販売

少し前から一部で注目を集めていた東芝製SSDをアイオーデータが国内独占販売するそうです。

PC Watch:アイ・オー、東芝製の高速2.5インチSSDを直販
ssdnst128b 
これまで東芝製の高速SSDは一部ノートPCなどに搭載されているのみで単体販売はされていませんでしたが、これで一般ユーザーも購入できるようになります。発売は10月下旬で直販サイトioPLAZAで予約受付中。

ラインナップは以下の3種。価格はioPLAZA予約価格です。
SSDN-ST64B:64GB/24,800円+20%P
SSDN-ST128B:128GB/47,800円+20%P
SSDN-ST256B:256GB/85,800円+20%P
いずれもインターフェースはSATAで2.5インチ、43nmプロセスのMLCチップを採用しています。カタログスペックはリード230MB/s、ライト180MB/s。

東芝製SSDはコントローラ、チップとも東芝が製造している国産のSSDで容量・性能とも高く注目されていました。今回のラインナップには512GBモデルがないようですが、こちらの販売開始も期待されます。現在高速SSDではIntelとサムスンのコントローラが人気ですが東芝コントローラもここに入っていけるでしょうか。

|

« バッファローからUSB3.0対応HDDとI/Fボード登場 | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/3-10/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/31702428

この記事へのトラックバック一覧です: 高性能な東芝製SSDをアイオーが単体販売:

« バッファローからUSB3.0対応HDDとI/Fボード登場 | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/3-10/11) »