« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

日本SonyStyleにVAIO Xのティザー登場。発表間近か

今月はじめにIFAで発表された超薄型、軽量、高スタミナPC「VAIO X」のティザーが日本のソニーHPにも登場しました。

SonyStyle:VAIO New Mobile
vaioxteaser

VAIO Xは薄さ14mm、重量700g、長時間駆動(具体的数値は不明)といった特徴を持つ11.1型のモバイルノートPC。今月はじめのIFAにて発表されました。
今回のティザー公開で日本での発売も確定したということですね。
VAIO Xに関する最新情報をメール配信するサービスも受付しているので興味のある方は登録しておきましょう。

さてVAIO Xについて気になるのは未公開のスペックとバッテリーですね。バッテリーに関しては昨日Core2Duoを採用しながら16時間駆動という高スタミナを実現させたLet'sNote S8/N8が発表されましたが、性能的に劣ると思われるVAIO Xではやはりこれを上回る駆動時間を実現させることが期待されます。20時間の大台に乗るとインパクトがありますがどうでしょうか?
(薄さ重さのハンディがあるから厳しいか)

スペックについてはIFA展示版では未確定としながらAtom搭載でした。ただ最近はAtom(+945GSE)に対してスペック不足を感じるユーザーも多くなっているので願わくば超低電圧版Core2DuoなどCULVクラスのプロセッサにアップグレードしていると嬉しいところ。

正式発表がいつになるか分かりませんがこのタイミングだと10月6日から開催のCEATEC 2009で発表の可能性が高いかもしれませんね。期待して待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSEからQC-2後継のNCヘッドホンQuietComfort15

BOSEが新しいノイズキャンセルヘッドホン「QuietComfort15」を発表しました。本日からBOSEの直営店、直販サイト限定で39,800円で販売されています。

AV Watch:ボーズ、ノイズキャンセル能力高めた「QuietComfort15」
BOSE:QuietComfort15 製品概要

qc15

QuietComfort15(QC-15)は同社の人気NCヘッドホンQuietComfort2(QC-2)を置き換えるモデルで、ハウジングのサイズやデザインなどはQC-2に酷似しています。QC-15ではQC-2に対して騒音測定マイクの追加やNCアルゴリズムの改良によってNC能力がパワーアップしているとのこと。
単四電池一本で35時間駆動、重量は190gでQC-2の38時間170gより若干レベルダウンしているもののこのくらいなら許容範囲内でしょうか。
なおQC-2/QC-15より小型のQuietComfort3については今後も販売継続されるようです。

ちょっと試してみたいですがBOSE直営店や直販サイトのみでの販売ということで気軽に電気店で試聴というわけにはいかなさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

たぶん毎週更新するニュースと呟き(9/21-9/27)

・TGS行ってきました
今年は気合入れて早朝から出発して7時前から並んでました。
それでもFF13の整理券列はギリギリで危なかったのですが。
試遊してきたのはGT5LBPポータブルヘビーレインGOW3PJシューターMGSPWFF13の8タイトル。他に3Dワイプアウトの見学などもしてきました。一番面白かったのはGOW3ですかね。一番並んだのもGOW3で120分ほどです。並んでる間ずーっと立ちっぱなしで腰が痛くなりました。数年前までは何時間たっていても平気だったのに体力落ちたなぁと実感しました。

次の大きなイベントはCEATECですね。あと2週間です。
-----------------------------
◎PC関連
Seagate、世界初の6Gbps SATA採用2TB HDD「Barracuda XT」
HDDよりSSDの6Gbps対応を急いでほしいですね

GT300の登場時期と今後の新型GPU登場スケジュール
Radeon HD 5870発売、激しい争奪戦で強い品薄
40nm世代のGPUはAMDが先行しましたがかなりの品薄で本当に発売してると言っていいのか分からない状況が続きそう

22nmプロセスルールウェハと、実働するSandy Bridgeを初公開
40nmで四苦八苦してるTSMCとは対照的にIntelの微細化は順調のようです

ワコム、指でのマルチタッチにも対応するペンタブレット「Bamboo」

Windows 7の予約受け付けが開始、DSP版の予価はVista並み
お金がないので当面RC1で使い続けてNehalem移行時に買おうかなぁとか考えてたり

PT2の深夜販売予告あり、10月1日24時から?

◎AV関連
【新製品レビュー】S-Master/有機EL採用の“決定版”ウォークマンA840
なんと自作歌詞が付けられることが判明

シャープ、2番組同時に8.5倍AVC録画可能な新BDレコーダ
2番組同時圧縮初対応。本来こんなの対応していて当たり前だと思うんですけど

◎ゲーム関連
TGS系のネタの多くはこっちにまとめてあります

ヤマハ、PSP向けゲーム「メタルギア」にNetVOCALOIDを提供
ステージでサンプルを聞いてきましたけど初音ミクっぽい感じでした
音源は菊池由美さんとのことですがボカロ化するとみんな同じ声になりますね

SCE、Bluetoothレシーバなど「PSP go」用アクセサリ
このコンバータケーブルアダプタは何かのギャグでしょうか?

動物好きなら手放しでお勧め。世界が期待する「人喰いの大鷲トリコ」について,上田文人氏にそのこだわりを聞いてみた
とにかく早く出してほしい

4GamerスペシャルレポートTGS2009
国内サイトでTGSのレポート一番気合入ってたのは4亀ですかね
GAME Watchのやる気のなさは異常

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

Windows7パッケージ版の予約受付が開始に

TGSの影に隠れて気づきませんでしたが、Windows7パッケージ版の予約受付が今日から始まっていたようです。

PC Watch:マイクロソフト、Windows 7パッケージ版を9月25日に予約開始
Amazon:Windows 7 ストア

Windows7はコンシューマ向けには10月22日発売。
今回予約が始まったのは新規インストールのできるパッケージ版です。
Amazonでの販売価格はHomePremiumが22,196円、Professionalが33,831円、Ultimateが34,726円となっています。

また新たに家庭内のPC3台をアップデート可能なファミリーパックというのが用意されることが判明。こちらはHomePremiumのみで定価25,199円。10月18日予約開始。

通常のアップグレード版についても「Windowsありがとうキャンペーン」としてHomePremiumが14,699円など安値で予約できるキャンペーンが始まっています。こちらは6月に行われてあっという間に売り切れた同名キャンペーンの第2弾ということになります。数量限定ですが第1弾のときほど安くないのですぐに売り切れるようなことはなさそうです。(第1弾はHomePremiumが7,777円でした)

ProfessionalとUltimateのパッケージ版価格が1000円も違わないのはちょっと意外ですね。この価格差ならとりあえずUltimate買っとくというのもアリかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

東京ゲームショウ初日ニュースまとめ

今日から東京ゲームショウ(TGS)が開幕しました。
今日と明日はビジネスデイ、土日が一般公開日になります。
初日からいろいろなニュースが発表されていますので興味があるやつだけ適当に並べました。

◎TGSニュース
グランツーリスモ5は2010年3月発売予定
年内かも?というウワサが出ていたせいか遅いなーと感じてしまいます
ただ今年の年末はFF13をはじめ大作が揃っているので賢明な判断かも

PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)シリーズ新価格希望小売価格16,800円(税込)2009年10月1日(木)から発売
PSP-3000が値下げしてDSiよりも安くなりました
11月1日に発売予定のPSPGoとの価格差が1万円になりPSPGoはますます売れなくなりそう・・・

スクウェア・エニックスとのコラボレーションによる特別限定商品『「プレイステーション 3」 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION』
白地にピンクのライトニングというやや好みの分かれそうな本体カラー
価格も41,600円と別々に買うより高いプレミアム付きになっています

高精細センサーを搭載したPlayStation®3専用モーションコントローラ(仮称)2010年春発売
SCE発表会でサプライズ! モーションコントローラに対応した『バイオ5』が発売に
バイオ5やLBPなどがモーコン対応を表明。サルゲッチュの新作も開発中とのことで期待が高まります

SCEJ、PS3「HEAVY RAIN 心が軋む時」日本正式タイトル決定! TGS 2009にプレイアブル出展シリアスな現実と感情を描く“大人向け”なインタラクティブアドベンチャー
サブタイトルにやや違和感が・・・
TGSではGOW3などと並んでR-18指定タイトルなので身分証を忘れずに

PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けコミックコンテンツ配信PlayStation®Storeにて2009年12月開始
ワンピ、ナルトをはじめとして意外と最近の有名タイトルが揃っています
使い勝手や価格設定によっては魅力かも?

PlayStation®3/PSP®(PlayStation®Portable)用無料オンライン配信専用タイトル『週刊トロ・ステーション』2009年11月サービス開始
これまで1000回以上毎日配信していたトロステがとうとう週刊化
ほぼ毎日見てきただけにちょっぴり残念

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER公式サイト
人喰いの大鷲トリコ公式サイト
龍が如く4 伝説を継ぐもの公式サイト
注目作の公式サイトが続々オープンです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

DX11対応のRADEON HD5870/HD5850発表

AMDが新ハイエンドGPU「RADEON HD5800」シリーズを発表しました。
コンシューマ向けで初のDirectX11対応GPUになります。

PC Watch:AMD、業界初DirectX 11対応GPU「Radeon HD 5800」シリーズ
4Gamer:「ATI Radeon HD 5870」レビュー。世界初のDirectX 11カードは「速い」だけに留まらない

hd4870

今回発表されたのはRADEON HD5870と同HD5850の2モデル。
基本的なアーキテクチャはHD4800シリーズを踏襲しながらプロセスを40nmへ微細化するなどしてトランジスタ数増加、高クロック化、省電力化を実現しています。またWindows7で実装されるDirectX11にも対応しており対応ソフトではより高速で高品質なパフォーマンスを得られる可能性があります。
先日発表されたマルチディスプレイ技術Eyefinityによってリファレンスで3画面、最大では6画面の同時出力も可能とのこと。

エルミタによれば日本での発売は来週でHD5870が5万円前後、HD5850は3.4万円前後。ただし初回入荷量は極少数らしいのでHD4770の時と同様しばらくは入手困難になりそうです。40nmプロセスの歩留まりがなかなか良くならないのでしょうか?

ハイエンドGPUながらアイドル時の消費電力が27Wと大幅に低くなっているのは注目ポイントですね。パフォーマンスも現シングルGPU最速のGTX285を十分に上回っているようです。ただ個人的にはGPGPUへの取り組みに積極性が見られないのが残念。ここは次期GeForceにも期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ギリギリ毎週更新するニュースと呟き(9/14-9/20)

・シルバーウィーク
5連休ですが、特に旅行に出かけたりするわけでもなく。ゴロゴロしています。
以上。

来週はいよいよTGS。楽しみです。
-------------------------------------
◎PC関連
「入荷があればいいほうだね」(9/19)
Radeon HD 5870のベンチマーク
2.5TFLOPS超に到達するAMDの次世代ハイエンドGPU
来週か再来週に発売予定のRADEON HD5800シリーズです

Radeon HD 5700のリリース予定日と今後の新GPUのスケジュール

ピクセラ、LowProfile対応の3波ダブルチューナ
バッファロー、ネットワーク配信できる地デジチューナ

エプソン、年末に向けてインクジェットプリンタをモデルチェンジ
エントリーモデルのEP-802Aに無線LANが付いたのはGood
ただ早いうちに3万円を切らないとエントリー層は手を出さないかも

アイ・オー、1万円台からのベーシックなGigabit対応NAS
せめてDLNAくらい対応してくれないと・・・

10月19日に2.8GのCore i7 930が登場
i7 860とバッティングしてません?

◎AV関連
東芝、LED搭載機や録画/超解像拡充など「REGZA」一新
Cell TVは年内とのこと。4K2Kという話もありましたがはたして・・・

「ターミネーター4」がBlu-ray化。フィギュア同梱版も
かっけー。けど欲しくはないかなw

マイクロソフト Zune HD発売、Twitterや3Dゲームアプリも登場
ウォークマンも次は720p対応をぜひ

経済困窮世帯への地デジチューナ配布を10月受付開始

オーディオテクニカ、3,150円の新カナル型イヤフォン
マイクアダプタは誰が買うんでしょうかねぇ

シャープ、コントラスト1.6倍の新液晶パネル技術「UV2A」

◎ゲーム関連
バンダイナムコ、「ACE COMBAT」新作をiPhoneで今冬配信
PS3で出してくださいお願いします

SCEJ東京ゲームショウ2009特設サイト
スクエニ東京ゲームショウ2009特設サイト
コナミ東京ゲームショウ2009スペシャルサイト
TOKYO GAME SHOW 2009 SEGA OFFICIAL SITE
いよいよ来週ですね。早くチケット買いにいかないと

『Uncharted 2』はTwitterに対応!ゲームの進行状況を自動でつぶやき
実は最近Twitter始めたんですよ

『スターオーシャン4』インターナショナル版がPS3で発売決定!

コナミ、『メタルギアソリッド ピースウォーカー』体験版をTGSで配信
これは行かないと!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

新ウォークマンの先行体験会に行ってきました

本日発表された新ウォークマンA840/S740/S640の先行体験会が銀座ソニービルで行われていたので行ってきました。担当者さんからいろいろ聞いてこれたのでまとめます。

■NW-A840について
・初見の印象は”板”。薄いがタテヨコが結構あるので割と大きい感じ
・大きさの割に軽い印象、Xのようなギッシリ感はない
・表面は金属と強化ガラスの2種類の質感。側・背面はサラサラのアルミ
・画面とその周囲は強化ガラスでツヤツヤ。指紋が目立つ
・ブラックは画面周囲にラメ入り。目立つほどのラメではない
・有機EL2.8型は大きくて見やすい
・各操作ボタンが隣接していて凹凸もないため操作ミスしやすい
(ただし説明員によれば慣れるとこっちのほうが使いやすいとのこと)
・おまかせチャンネルは非対応
・スター機能はなし。理由はよく分からないがD&D対応とは関係ないらしい
・音質は凄く良い。S740とは明確な差がある。NC効果も強力
・UIはXに近い。音楽再生画面で上下キー押すとアルバムスクロール
・音量上下とホールドはいずれも右側面で小さい。NCのオンオフボタンはない
・楽曲検索に[フォルダ]が追加。D&D曲のみフォルダ階層/ファイル名表示
・ソニスタ特典は刻印
・ソニスタモデルのバイオレットは偏光らしいがほとんど色変化しない
・動画はAVCの場合10Mbps/Main-ProfileまででHighは非対応
・イヤホンは5極でXと互換性あり。ただ特性があるので交換はオススメしない
・ホワイトノイズはXより少ない気がした。ただし特に低減のために何かしているわけではないとのこと
DSCN2227

■NW-S740/S640について
・A840をそのまま小型化した感じ。結構小さい
・画面部分は有機ELではなくTFT。強化ガラスでなくアクリル
・UIや操作ボタン類はA840に準じるが画面が小さいので見難い印象
・S640の付属イヤホンはEX300SLと同じもの
・再生スピードコントロールは語学学習以外でも使えそう
・転送速度が高速化。x-アプリとの組み合わせで3倍くらい(A840も同じ)
・TV出力はウォークマンをジュークボックス的に使うことを想定
・ソニスタ特典は刻印。ソニスタモデルは淡いピンクで女の子向き
・欧米モデルのS540は日本で出す予定無し。市場動向などから判断した結果

■x-アプリについて
・UIはSonicStageVとほとんど同じ
・変更点はビデオや写真の管理ができるようになったことと歌詞ピタ対応
・ビデオは転送時に自動変換。入力はPCにデコーダがあれば基本的に何でも
・変換形式はAVCのみ。設定はfpsくらいでビットレートなどはいじれない

■歌詞ピタについて
・一曲10円~20円くらい
・7万5千曲でスタート。月500曲程度追加予定
・2006年以降のオリコンに出てる曲なら8割程度そろえている
・全然違う曲と歌詞を組み合わせることも出来る
・楽曲と歌詞は一対一で対応。例えばボーカルあり/なしの両方に歌詞を付けたければ2つ買う必要がある。
・ユーザーで歌詞を付けることは不可能
・リクエスト機能あり。要望の多い曲は優先的に追加されるかもしれない

8階の特設展示室の解説員の方はさすがに詳しかったですが3階のお姉さん方はまだまだ勉強途中という感じで受け答えもしどろもどろでしたね。
今のX1000に不満があるわけではないですが軽いしA840乗り換え確定ですかねぇ解説員の方もワンセグと無線LAN使わないならA840のほうが絶対オススメと言ってました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ソニーから新ウォークマンA840/S740/S640登場

先日の展示会で展示されていたソニーの新ウォークマンが発表されました。

ソニー:音楽に合わせて歌詞を自動でスクロール表示「歌う・聴く」 楽しみが広がる“ウォークマン”Sシリーズ 9機種 発売
ソニー:約7.2mmの薄型の本体に、高音質・高画質技術を凝縮有機ELディスプレイ搭載の“ウォークマン”Aシリーズ 3機種 発売

s740 a840
左からS640、S740、A840

発表されたのは新Sシリーズ「NW-S740」「NW-S640」と新Aシリーズ「NW-A840」の3種類。

まずA840はウォークマン史上最薄となる約7.2mmのボディに有機EL2.8型(240×400)ディスプレイ搭載。音質面はデジタルアンプS-MasterデジタルNCを内蔵。付属イヤホンも13.5mmドライバーのEX300SLベースのNCイヤホンになっています。音楽連続再生は29時間。
動画再生も720×480と高解像度の動画が再生可能になりました。
ワンセグやBluetoothは備えませんがFMラジオは搭載。新機能として歌詞をスクロール表示できる歌詞ピタ機能(有料)を備えます。
容量は16/32/64GBと大容量でカラバリはブラックとブラウン。
発売は10月31日で実売価格は容量順に2.4万/3.0万/4.0万円ほど。

続いてS740/S640。デザインはA840とそっくりですがサイズは一回り小さく、ディスプレイは有機ELTFT2.0型(240×320)。S-MasterやデジタルNCもありません。それ以外の機能はほぼA840と同等でFMラジオ、歌詞ピタ、720×480動画再生などを備えます。音楽連続再生はA840を大きく上回る42時間と高スタミナが魅力ですね。
S740とS640の違いはNC機能の有無で、S740はアナログNC付き。カラバリが豊富でS740に4色、S640に4色の計8色が用意されています。容量はS640が8/16GB、S740が8/16/32GB。発売は10月28日で実売価格は1.4万~2.5万くらい。

てっきりスピーカー内蔵モデルが来ると思ってたのでちょっと拍子抜けですが、冷静に考えるとS-MasterとデジタルNCのA840はなかなかに魅力的です。。
S740/S640も1.4万円~と戦略的な価格設定ですし若年層中心に人気が出そう。
新機能の歌詞ピタは有料サービスというのが少々残念です。ユーザー側での歌詞作成などにも対応してくれれば最高だったのですが。ただiPod追随路線から離れてウォークマン独自の付加価値を付けていく方向性は歓迎したいと思います。

[更新 9/16 22:00]
S740/S640のディスプレイを有機ELとしていましたが正しくはTFT液晶でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

たぶん毎週更新するニュースと呟き(9/7-9/13)

・ガンダム戦記おもしろい!
先週買ったガンダム戦記にどっぷりハマっております。
オンライン協力プレイが面白いですね。
トロフィーコンプ目指していますがかなり時間がかかりそうです。

-------------------------------------
◎PC関連
Athlon初のクアッドモデルが発売、L3無しで約1万円
クァッドコアでは最安となります

初の12倍速Blu-rayドライブ登場、パイオニア製
なかなかPC用BDドライブも値下がりしませんね

AMDが次世代GPUに搭載するマルチディスプレイ機能「Eyefinity」を披露
現在でもSurroundViewという2GPUで4画面出力する機能があって安価な多画面環境を検討している方に人気ですね。NVIDIAのほうはこのような機能は提供しないのでしょうか?

意外に安い? ボリュームライセンスでWindows 7を導入する
へぇーこういう買い方もあるんですねぇ

デル、厚さ9.99mmのノート「adamo xps」を予告
9.99mmでXPSとは!やはりCULVでしょうか

ロジクールから最大5700dpiのゲーミングマウス G500

Microsoft、同社最薄のBluetoothキーボード

RV840―Radeon HD 5700シリーズは10月に登場
Radeon HD 5800シリーズのスペック
NVIDIAの次期モデルがかなり遅れているらしいのでAMDはチャンスです

◎AV関連
新 iPod nano は動画カメラ・FMチューナー・スピーカー搭載、16GB 1万7800円
iPod shuffleは5色展開、2GB版・4GB光沢ステンレス版追加
カメラ搭載については否定的な意見も多いようですね
自分は結構良いんじゃないかと思いますが

ソニー、「VW80」後継などSXRD新プロジェクタを披露-新ウォークマン、プリンタ付きフォトフレームなども
未発表のウォークマンは欧米で発表したスピーカー内蔵モデルかと思いきや違うようです。スピーカー付モデルは日本でも受けると思うんですけどねぇ

ライカ M9 / X1 正式発表、M9は約75万円で本日発売
かっけー

Amazon.co.jp、1冊以上の書籍注文で配送無料キャンペーン

「シャングリ・ラ」全24話、9月18日から一挙無料配信
事前に原作を読むなど期待してたアニメですけどあまりにつまらなくて2話で切りました

富野総監督の「リング・オブ・ガンダム」がGyaO独占配信
Chromeが悪いのかWin7が悪いのか分からないけど見られない(泣)

◎ゲーム関連
「東京ゲームショウ2009」ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンブース出展内容のご案内

コナミ、『メタルギアソリッド ピースウォーカー』体験版をTGSで配信

SCE,プラットフォームをPlayStation 3に移したシリーズ最新作,「ゴッド・オブ・ウォーIII」を2010年3月に発売予定
日本版で残虐表現がどこまで残されるか気になります

神秘の王国「シャングリラ」の秘宝をめぐるアクションアドベンチャー,「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」が10月15日に発売

新型PS3国内初週販売台数は約15万台
今後どこまで勢いを維持できるかが肝ですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

ソニー、7.1chサラウンドヘッドホンの改良モデル

ソニーから7.1ch対応ワイヤレスサラウンドヘッドホン「MDR-DS7100」が発表されました。現行モデルのMDR-DS7000の改良版です。

AV Watch:ソニー、2.4GHz無線伝送の7.1chヘッドフォン

ds7100 ds7000
左が新製品のDS7100、右が現行のDS7000。細部が微妙に異なっています

DS7100は基本的な仕様は現モデルのDS7000を踏襲しながら改良を加えたモデル。具体的にはヘッドホンのドライバーユニットが40mmから50mmに大型化されたほか、バッテリー持続時間が10時間から13時間に延長、耳あてを低反撥ウレタンに変更、センターチャネルのレベル調整機能の追加などの改良が行われています。

耳あてが低反撥ウレタンになったことで装着感がよりしっかりしたものになっていそうですね。DS7000の軽めの装着感も私は気に入ってますが、確かに映画などで使うにはもう少ししっかり密着する感じのほうがより没入感を得られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

FF13が12/17発売決定!9,240円でPS3同梱版も

ファイナルファンタジー13の発売日が12月17日であることが正式に発表されました。

スクエニ:「FINAL FANTASY XIII」の国内発売日を12月17日に決定
スクエニ:「FINAL FANTASY XIII」のテーマソングが、菅原紗由理に決定!
スクエニ:FINAL FANTASY XIII ELIXIR発売に関するお知らせ

ff13

プラットフォームはもちろんPlayStation3。価格は税込みで9,240円となります。また詳細は決まっていないものの先週発売した薄型PS3との同梱版も用意されるとのこと。

すでにアマゾンなどでは予約受付を開始していますのでぜひ。
Amazon:ファイナルファンタジーXIII

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lynnfield発売記念大特集!(ただのリンク集)

今日はLynnfieldの発売日でした。当ブログでも特集記事を・・・と思っていたのですが、なんだか朝から体調が優れず一日家で死んでいました。
(といいつつゲームもしてたけど)

夜になって少し良くなってきたのでLynnfield関連の記事をリンクしてお茶を濁すことにします(笑)

◎Lynnfield関連リンク
Lynnfieldとともに新プラットフォームが始動「Core i7/i5」
特徴を徹底的に掘り下げるLynnfield基礎テスト。キモは「Turbo Boost」だ
「Core i7-870&i5-750」レビュー。Core 2環境から移行する価値はあるか?
TurboBoostやHyperThreadingの効き具合でバラつくようですが概ね良い感じなのではないでしょうか。

エムエスアイ、簡単にOCできるIntel P55マザーボード4モデル
GIGABYTE、24フェーズVRM搭載のIntel P55マザーなど
ASUSTeK、Intel P55搭載マザー9モデル
BIOSTAR、実売13,000円からのP55マザーボード
「P55」解禁初日にeVGAからもLGA 1156対応マザーが2モデル
MSIのキャッシュバック対象にP965が入ってないのが残念
BIOSTARのTP55は地雷臭がぷんぷんします

新型CPU&マザーの深夜販売に約150人、ただし「Windows 7の予行練習? みたいな」
あと1,2
割安くなったら爆発すると思うんだけどなぁ

ツクモ、Core i5/i7搭載のデスクトップPC
パソコン工房、LGA1156のCore i5/i7搭載デスクトップ
ソフマップ、Lynnfield搭載の「スペシャルバーガーパソコン」
ドスパラ、Core i5/i7搭載デスクトップ9機種
エプソンダイレクト、Core i7/i5搭載マイクロタワー
マウス、6万円台からのCore i5/i7デスクトップ18モデル
デル、LynnfieldことCore i7/i5搭載デスクトップ
どこも変わり映えしないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

遅れても一応更新するニュースと呟き(8/31-9/6)

・ガンダム戦記
薄型PS3は買ってませんが同時発売のガンダム戦記を買いました。
同タイトルのゲームがPS2でも出てますが中身はほとんど別物。
ストーリーは設定やセリフが青臭くて感情移入できませんがボリュームあって面白い。オンラインは作業感ありますが友達と協力プレイすると楽しいです。
Amazon:機動戦士ガンダム戦記

・どうぶつしょうぎ
animal_ss
本将棋はコマの動かし方も分からないくらいなのですが、「どうぶつしょうぎ」を購入。かわいい見た目にやられました。子供向けの入門将棋のようなものなのですが気軽にできるので自分にはこれくらいで丁度いいかなと。でも遊ぶ相手が少なくて…ネット対戦対応でゲーム化してください。
LPSA:どうぶつしょうぎofficial website
Amazon:どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)

---------------------------------
◎PC関連
IEエンジンへの切り替え機能などを追加した強化版Google Chrome「ChromePlus」
マウスジェスチャはかざぐるマウスでもできますがIETabがうれしい

ロジクール Unifying対応キーボードK340, 3年駆動マウスM705

Western Digital、容量2TBで7,200rpmの3.5インチHDD
ようやく7200rpm/CaviarBlackの2TBが登場。高すぎなければ売れるでしょう

7日(月)の深夜販売は8店実施、特価セールやオークションも
「i5-750が2万切れば売れるかもね」(9/5)
欲しいけどここはグッと我慢

日本AMD、未発表GPUでDirectX 11 SDKをデモ
DX11対応のRADEON HD5800が今月中にも登場するとか
一方NVIDIAのDX11対応は年末までおあずけだそうです

◎AV関連
BDA、Blu-ray Discで3D映像を提供する計画を発表
ソニー、3Dを大々的にアピール。新製品も
パナソニック、3Dを中心にVIERAなども訴求
ソニー、2010年に家庭向け3Dテレビを投入、VAIO・PS3・BDプレーヤも3D対応へ
各団体/企業が3D対応製品をいよいよ本格化してきましたね

東芝、Blu-rayプレーヤーを11月より発売
一方そのころ東芝はようやくBDプレーヤー(OEM)を発表しましたとさ

ついに発売された新型PS3。その新機能を検証
新型PS3「CECH-2000A」ハードウェアレポート
SCE、PS3でDTCP-IP対応する新ファーム「3.00」公開

イオン、4,980円のピクセラ製地デジチューナを発売
できればこういうのではなくHD対応TVを買ってほしい。絶対キレイだから

LGが15型の有機ELテレビを年内投入、来年には32型・42型も
でかけりゃいいってもんでもないですからねぇ

◎ゲーム関連
スクウェア・エニックス,世界注目のミリタリーFPS,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」を2009年冬に発売

『ガンダム戦記』のダウンロードコンテンツが9月17日から配信
有料かよ・・・

『God of War III』がSCEJから発売決定、公式サイトがオープン
『God of War』1、2が1つになってPS3向けに『God of War Collection』として発売決定!
(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 3日 (木)

薄さ14mm,重量700gのウルトラモバイル「VAIO X」が発表に

現在ベルリンで開催中のベルリン国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)において激しく薄いノートPC「VAIO X」が発表されたようです。

Engadget:ソニー VAIO X 実機ギャラリー、X505と比較
Engadget(英文):Sony announces VAIO X ultraportable
Engadget:ソニー、新 VAIO Xシリーズを発表、11インチで700g ・ 14mm厚

vaiox

イベントで発表されたばかりなので詳細な仕様については不明ですが、ブランド名は”VAIO X”11.1インチディスプレイに厚さ14mmの激薄ボディ、700gを切る軽さを備えています。外装はカーボンファイバー、キーボードはアルミニウムだそうです。さらにバッテリーは1日とさらに夜まで使えるくらいの高いスタミナを持っているとか。

PCとしてのスペックはまだ不明な点が多いものの、CPUはAtomを搭載し、WWANを備えるということでVAIO typePのようなプレミアムクラスのネットブックという位置づけではないでしょうか。

[追記 9/3 13:00]
情報元リンクを追加しました。
IFA展示モデルではAtomに2GBメモリ、OSはWin7という構成だったとのこと。GPUは不明ですがAeroが有効になっていないところを見るとIONの可能性は低そうです。しかしこれは試作機の段階であり、スペックについては変更される可能性があるということです。個人的には1ランク上のパフォーマンスを持つCULVやIONのほうが訴求力が高そうに思いますがそこはバッテリーとのトレードオフがあるので難しいかもしれませんね。

バッテリーについては当初”1日使える”と書きましたが私の誤訳で、”1日とさらに夜まで使える”ということでした。10時間くらいは持つのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

ウォークマンがiPodを抜いて国内シェア1位を獲得

ソニーのウォークマンがアップルのiPodに台数ベースシェアで逆転しました。

excite:iPodがウォークマンにシェアで敗れる、約4年8か月、242週ぶり

iPodとウォークマンといえば言わずと知れたデジタルオーディオプレーヤ(DAP)の2大ブランドですが、どうしてもiPodのほうが知名度・シェアともに高いというイメージがありました。しかし国内で家電製品などの売り上げを調査しているBCNランキングによれば最新の調査でウォークマンがiPodを販売台数シェアで逆転したそうです。

個人的にもずっとウォークマンを応援してきたのでこの結果は感激です。
確かにNC機能の付いたS700Fや完成度の高いUIを搭載したA800が登場したあたりからウォークマンの注目度が急速に高まっていくのを感じていました。
もちろんiPodも9日に新製品を発表するという噂ですからこの逆転は一時的なものになるでしょう。先進的な機能の提示という点でもまだAppleのほうが優れていると思います。ソニーにはまだまだこの先も頑張ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

崖の上のポニョ、BD版が12月8日に発売決定

12月予定と発表されたきり正確な発売日や価格が明らかになっていなかった「崖の上のポニョ」のブルーレイ版ですが、12月8日発売に決まったようです。

AV Watch:Blu-ray版「崖の上のポニョ」、12月8日に7,140円で発売

”ポニョ”のDVD版は7月に発売してオリコン4週連続1位などかなりの売り上げを見せていますが、ようやくのBD版発売日決定となりました。
価格は7,140円とお高めですが、PinPによる絵コンテ、ノンクレジットED、メイキング映像などなかなか豪華な仕様になっています。

また発売が延期になっていたドキュメンタリー作品「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」もBD/DVDで同日発売。こっちもBD版で11,340円とかなり高いですが2層BD2枚組みで12時間32分とこのお値段でも納得せざるをえない大ボリューム。

とりあえず本編のBD版は購入確定ですね。ポニョはこうして~のほうも興味はありますが高いのでパスすることになりそうです。

[追記 9/1 12:00]
Amazonで予約受付が始まっています。
26%OFFで本編は5,284円。早速予約しました。
Amazon:崖の上のポニョ [Blu-ray]
Amazon: ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [Blu-ray]
Amazon:「崖の上のポニョ」ブルーレイディスク 特別保存版 [Blu-ray]
特別保存版というのは映画本編とドキュメンタリーのセット品。特にお買い得なわけでもなく単体でぞれぞれ買うのと同じ値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »