« たぶん毎週更新するニュースと呟き(9/7-9/13) | トップページ | 新ウォークマンの先行体験会に行ってきました »

2009年9月16日 (水)

ソニーから新ウォークマンA840/S740/S640登場

先日の展示会で展示されていたソニーの新ウォークマンが発表されました。

ソニー:音楽に合わせて歌詞を自動でスクロール表示「歌う・聴く」 楽しみが広がる“ウォークマン”Sシリーズ 9機種 発売
ソニー:約7.2mmの薄型の本体に、高音質・高画質技術を凝縮有機ELディスプレイ搭載の“ウォークマン”Aシリーズ 3機種 発売

s740 a840
左からS640、S740、A840

発表されたのは新Sシリーズ「NW-S740」「NW-S640」と新Aシリーズ「NW-A840」の3種類。

まずA840はウォークマン史上最薄となる約7.2mmのボディに有機EL2.8型(240×400)ディスプレイ搭載。音質面はデジタルアンプS-MasterデジタルNCを内蔵。付属イヤホンも13.5mmドライバーのEX300SLベースのNCイヤホンになっています。音楽連続再生は29時間。
動画再生も720×480と高解像度の動画が再生可能になりました。
ワンセグやBluetoothは備えませんがFMラジオは搭載。新機能として歌詞をスクロール表示できる歌詞ピタ機能(有料)を備えます。
容量は16/32/64GBと大容量でカラバリはブラックとブラウン。
発売は10月31日で実売価格は容量順に2.4万/3.0万/4.0万円ほど。

続いてS740/S640。デザインはA840とそっくりですがサイズは一回り小さく、ディスプレイは有機ELTFT2.0型(240×320)。S-MasterやデジタルNCもありません。それ以外の機能はほぼA840と同等でFMラジオ、歌詞ピタ、720×480動画再生などを備えます。音楽連続再生はA840を大きく上回る42時間と高スタミナが魅力ですね。
S740とS640の違いはNC機能の有無で、S740はアナログNC付き。カラバリが豊富でS740に4色、S640に4色の計8色が用意されています。容量はS640が8/16GB、S740が8/16/32GB。発売は10月28日で実売価格は1.4万~2.5万くらい。

てっきりスピーカー内蔵モデルが来ると思ってたのでちょっと拍子抜けですが、冷静に考えるとS-MasterとデジタルNCのA840はなかなかに魅力的です。。
S740/S640も1.4万円~と戦略的な価格設定ですし若年層中心に人気が出そう。
新機能の歌詞ピタは有料サービスというのが少々残念です。ユーザー側での歌詞作成などにも対応してくれれば最高だったのですが。ただiPod追随路線から離れてウォークマン独自の付加価値を付けていく方向性は歓迎したいと思います。

[更新 9/16 22:00]
S740/S640のディスプレイを有機ELとしていましたが正しくはTFT液晶でした

|

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(9/7-9/13) | トップページ | 新ウォークマンの先行体験会に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/31398075

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーから新ウォークマンA840/S740/S640登場:

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(9/7-9/13) | トップページ | 新ウォークマンの先行体験会に行ってきました »