« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | ウォークマンSシリーズの次期モデルっぽい画像が流出 »

2009年7月28日 (火)

WDから2.5インチで最大容量1TBのHDDが登場

WesternDigital(以下WD)から2.5インチで容量1TBという大容量HDDが発表されています。

WesternDigital(英文):WD Scorpio Blue 1TB SATA Hard Drives

発表されたのはWDの内蔵2.5インチHDDにおいて容量重視とされる「Scorpio Blue」シリーズの1TBモデル。型番はWD10TEVTとなります。
なお同時に750GBモデルも発表されており、こちらは型番がWD7500KEVT。
インターフェースはSATA 3Gbps、333GBプラッタ採用で回転数は5200rpmとなっています。ただ厚みが12.5mmと標準的な2.5インチHDD(9.5mm)より厚いため内蔵できるPCは限定的になりそうです。もちろんPS3にも使えません。

これまで2.5インチHDDの最大容量は500GBだったので一気に2倍の容量増加ということになります。ノートでもデスクトップと全く遜色ないHDD容量を手に入れられる時代になりましたね。惜しむらくは12.5mm厚であるという点ですが、500GBモデルも最初は12.5mm厚で登場したものの2ヶ月後には9.5mm厚のものが登場していましたのでこちらもそのような形になるのではないでしょうか。

|

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | ウォークマンSシリーズの次期モデルっぽい画像が流出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/30730398

この記事へのトラックバック一覧です: WDから2.5インチで最大容量1TBのHDDが登場:

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | ウォークマンSシリーズの次期モデルっぽい画像が流出 »