« オリンパスからHD動画対応のマイクロ一眼「E-P1」 | トップページ | SuperTalentから128MBキャッシュの新SSD登場 »

2009年6月18日 (木)

Intelのブランド戦略が改定、Core 2ブランドは終息へ

Intelがブランド戦略を改めることを発表し、今後Core2ブランドは終息、次期CPU群はCoreブランドへと統一されるそうです。

PC Watch:Intel、プロセッサブランドをCoreファミリへ統合

ci7_78x59 ci5_78x59 ci3_78x59

現在IntelのCPUは上位のものから順にCore i7、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium、Celeron、Atomが存在していますが、今年9月~来年にかけてNehalemアーキテクチャのLynnfield、ClarkdaleがそれぞれCore i5、Core i3ブランドで登場することになるため、価格帯でバッティングするCore 2シリーズはこれらに取って代わられ、ブランド自体が終息する形になります。

ただこれによってCore2系CPUがすぐさま市場から消えるということではなく、今後もCore2の新モデルも予定されており、少なくとも2010年中はCore2とCore i5/i3が並存する形になると見られます。

2006年に登場して以来現在まで高い人気を誇るCore 2が終息ということで、いよいよCPUアーキテクチャの本格移行が始まりますね。

|

« オリンパスからHD動画対応のマイクロ一眼「E-P1」 | トップページ | SuperTalentから128MBキャッシュの新SSD登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/30166445

この記事へのトラックバック一覧です: Intelのブランド戦略が改定、Core 2ブランドは終息へ:

« オリンパスからHD動画対応のマイクロ一眼「E-P1」 | トップページ | SuperTalentから128MBキャッシュの新SSD登場 »