« ソニー、デジタルNC採用イヤホン「MDR-NC300D」 | トップページ | [速報]SCEのE3カンファレンスまとめ »

2009年6月 3日 (水)

CodecSys CE-10を試す。PS3エンコの価値やいかに

PS3をアクセラレータとして使うエンコーダ「CodecSys CE-10」を試します。PS3を用いたエンコードのスピードは?”プロも納得”を謳うその画質は?19,800円/年という価格に見合った価値は果たしてあるのか?といったあたりを検証したいと思います。

興味のある方は”続きを読む”をどうぞ

◎テスト環境
使用ソフト:CodecSys CE-10 Professional Trial(以下CE-10)
OS:Windows Vista HomeBasic SP1
CPU:Core 2 Duo E6300(定格1.86GHz)
VGA:GeForce 9600GT
メモリ:2GB(デュアルチャネル構成)
なおWindows 7 RCではエラーが発生して起動できませんでした。
(そのため急遽デュアルブート環境を作る羽目に・・・)

○導入・設定の注意点など
導入はPS3へのOSインストールがあるので特殊といえば特殊ですがマニュアル通りに薦めれば難しいところはありません。PCとPS3のLAN接続については必ずGigabit対応のものを使いましょう。通常のストレートケーブルでOKです。

ce10ui ce10set

ソース映像は基本的に非圧縮AVIとMPEG2のみ対応で、解像度縛りもあるので要注意です。詳しくは公式サイトで確認してください。
出力はH.264で、コンテナはH.264 ESとMPEG2-TSが選べます。H.264 ESって何?な方もいるかと思いますが要は映像だけの生H.264のことです。YAMBなどを使えば簡単にMP4コンテナに入れることができます。
開始/終了フレームの設定は一応できますが高度な編集機能やフィルタはありません。そういうのがやりたければAviUtlなどを通すといいでしょう。

◎検証
前置きが長くなりましたが検証に入ります。
○検証1 アニメDVD
まずはアニメDVDをソースにCE-10とその他H.264エンコーダで比較します。
ソースは720*480pで23.976fps。AviUtlで非圧縮AVIに書き出し。
設定は出来るだけHighProfile/1passVBR/1000kbpsで揃えています。
・ソース映像
動画からの無劣化切り出し(486KB)
・CE-10 (H.264ES/High/画質優先)
速度 52.7fps (x2.19)
動画からの無劣化切り出し(320KB)
・Badaboom v1.1.1 Trial (Main/990kbps)
速度 65.6fps (x2.74)
動画からの無劣化切り出し(280KB)
・TMPGEnc 4.0 Xpress Ver.4.7.1.284
速度 17.2fps (x0.72)
動画からの無劣化切り出し(258KB)
・x264 rev.1148 (AviUtl)
速度 17.3fps (x0.72)
動画からの無劣化切り出し(286KB)

CE-10のエンコード時のCPU使用率は60~70%といったところで思ったよりは使っている印象。ネットワーク使用率も高いのでやはりGigabitは必須ですね。またこの検証ではどうもHDDがボトルネックになっているらしい速度低下がありました。そういったところも考慮して見てもらえればと思います。

さて速度面では非CPU使用のCE-10とBadaboomがCPU使用のTMPGEnc、x264に大差をつける結果になりました。1倍速の壁を楽々越えているのはさすがですね。RamDiskなど高速なストレージを使えばもっと速くなると思います。
しかし画質を見てみるとCE-10、Badaboomは明らかに遅れを取っていることが分かります。CE-10は輪郭や文字にドット妨害のような現象が発生しているほか、色空間が変わっているのか全体的な色味も変化してしまっています。これでは全く使い物にはなりません。

○検証2 アニメBD(フルHD)
HD向けに最適化されているなどしてSD映像では破綻するのでは?と考え次はフルHDのBDで試してみることにしました。暗いうえに激しく動くという厳しい条件のシーンです。なおここからはCE-10とx264のみで検証します。
ソースは1920*1080pで23.976fps。AviUtlで非圧縮AVIに書き出し。
設定はHighProfile/1passVBR/3000kbpsで揃えています。
・ソース映像
動画からの無劣化切り出し(1630KB)
・CE-10 (H.264ES/High/画質優先)
速度 10.4fps (x0.43)
動画からの無劣化切り出し(824KB)
・x264 rev.1148 (AviUtl)
速度 2.37fps (x0.10)
動画からの無劣化切り出し(1044KB)

フルHDということでさすがに速度が落ちました。ただCE-10はボトルネックがなければ実効20fps以上は出るそうなのでこの検証の速度値についてはあくまで私のクソ環境での結果ということでお願いします。
3000kbpsというフルHDには厳しいビットレート条件なのでCE-10もx264も苦戦しています。しかしx264が限られたビットレートでもかなりのディティールを保っているのに対してCE-10はブロックノイズを強く出しており、やはり画質面ではx264の圧勝という結果になりました。
ただSDソースで出ていたドット妨害のようなものは発生しなくなり、とりあえず”欠陥品”ではないようです。

○検証3 実写BD(フルHD)
もしかして実写だと凄いのかも?と考えて今度は実写のBDを用意しました。
動き回る魚群というこれまたMPEGいじめのようなシーンをチョイス。
1920*1080pで29.97fps。AviUtlで非圧縮AVIに書き出し。
設定は検証2と同じHighProfile/1passVBR/3000kbpsです。
・ソース映像
動画からの無劣化切り出し(2942KB)
・CE-10 (H.264ES/High/画質優先)
速度 9.71fps (x0.32)
動画からの無劣化切り出し(1691KB)
・x264 rev.1148 (AviUtl)
速度 2.14fps (x0.07)
動画からの無劣化切り出し(2418KB)

CE-10は画面下半分がもはや魚には見えません。

◎結論
ということで以上3種類のソースで検証してみたわけですが、速度面ではCE-10はかなりのポテンシャルを持っているのは疑いようのない事実ですね。今回の検証ではどうもストレージがボトルネックになってしまったようですがRamDiskやSSDなどでCE-10が最高の性能を発揮できる環境を整えてあげればフルHDのリアルタイムエンコードも不可能ではないということで改めてCELLのポテンシャルの高さを感じます。

一方画質の面ではx264に置いていかれている感は否めません。
ただCodecSysシリーズがプロ向けのエンコーダであるということや、SDソースでの映像破綻をするような挙動から推察するにCE-10はx264のような低ビットレートで出来るだけ画質を保つという使い方よりも贅沢にビットレートを使って最高の画質を求めるというような使い方に向いているのではないかと思います。実際検証2のソースでビットレートを15Mbpsまで上げてやると同一条件のx264に迫る画質(追い越してはいない)が出ています。(画像:CE-10/x264)

正直に私の感想を述べればこれに年2万円は出せません。既存映像をソースとする私の使い方には合っていないからです。しかし、例えば映像製作を趣味にしているようなハイアマチュアなユーザーが高画質かつ現実的な速度で自分の作品をBDに収めたいといった用途であれば2万円の価値があるのではないでしょうか。

[更新 6/3 5:00]
画像リンクが404になってしまうようなので差し替えました
Picasaフォトアルバムで大きい画像の直リンて出来ないんですかね?

|

« ソニー、デジタルNC採用イヤホン「MDR-NC300D」 | トップページ | [速報]SCEのE3カンファレンスまとめ »

コメント

CE-10、気になってたけど・・・うーん。
PxVC1100みたいに微妙な結果に(^ω^;)

ちなみに最後の15Mbps画像は、CE-10なら
http://lh3.ggpht.com/_6DeMGkQ1nTQ/SiVMu8UG47I/AAAAAAAAAD4/ARs9x9F-Jns/
ってアドレスじゃないと404でした。
直リンは無理みたいです。

投稿: sequre | 2009年6月 6日 (土) 11時04分

リンク切れの報告ありがとうございます直しました。
ちょっと今のままでは微妙ですよねー
自分はTMPGEncのCUDAエンコ対応を期待しています。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2009年6月 6日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/29921633

この記事へのトラックバック一覧です: CodecSys CE-10を試す。PS3エンコの価値やいかに:

« ソニー、デジタルNC採用イヤホン「MDR-NC300D」 | トップページ | [速報]SCEのE3カンファレンスまとめ »