« PS3のトロフィーカードを作って見せびらかそう! | トップページ | ヱヴァ序のBD買いました »

2009年5月26日 (火)

ウォークマンにイヤホン一体型のスポーツモデル登場。サビ部分だけを再生する新機能も

つい先日フラッグシップモデルの「Xシリーズ」が発売、エントリーモデルの「Eシリーズ」の新モデルも発表したウォークマンですが、またまた新シリーズが登場するようです。

AV Watch:ソニー、イヤフォン一体型で重さ35gの「ウォークマン W」
Sony:“ウォークマン”Wシリーズ

wlkw

新しく発表された「NWD-W202」はイヤホン一体型で35gと軽量。ジョギング時の利用などを想定したスポーツモデルという位置づけのようです。
メモリ容量は2GBのみでカラバリは4色、6月13日発売でSonyStyle icon価格は9,980円です。

曲名表示などのディスプレイは搭載せず、操作のほとんどを耳元のジョグダイヤルで行うという割り切った仕様も一体型ならではですね。
面白い機能としては楽曲のサビ部分だけを抜き出して再生するという新機能「ZAPPIN」を備えています。

対応フォーマットはATRAC/MP3/WMA/AAC/リニアPCMで連続再生時間は12時間とやや短め。SonicStage転送のほかドラッグ&ドロップ転送も対応。ただしZAPPIN機能を使うにはSonicStageVで12音解析してから転送する必要があります。ノイズキャンセルやDSEEなどウォークマンお得意の高音質化機能は残念ながらなし。プレイリストも非対応でかなり割り切った仕様となっていますね。

メイン機として使うにはかなり苦しい仕様ですが、ジョギング時などのためのサブ機としていかがでしょうか。

iconicon

|

« PS3のトロフィーカードを作って見せびらかそう! | トップページ | ヱヴァ序のBD買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/29804092

この記事へのトラックバック一覧です: ウォークマンにイヤホン一体型のスポーツモデル登場。サビ部分だけを再生する新機能も:

« PS3のトロフィーカードを作って見せびらかそう! | トップページ | ヱヴァ序のBD買いました »