« 有機ELタッチウォークマンがついに日本発表!4月発売、D&D対応、ワンセグあり | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/18) »

2009年4月17日 (金)

PS3をH.264エンコードアクセラレータ化するソフトが登場

PS3で動作するAVCエンコーダを株式会社フィックスターズが開発したそうです。今月20日からアメリカで開催のNAB Showに出展され、6月には製品版を発売するとのこと。

AV Watch:PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展

PS3といえば超高性能なヘテロジニアスマルチコアCPUである「Cell B.E」を搭載しており、以前よりエンコードなどの処理に向いていると言われていました。
しかしPS3用Linuxの普及が進まなかったことなどもあって、これまで私の知る限りPS3用の動画エンコーダは一部の実験的プロジェクトがあるのみで実用的なものは存在していません。

今回フィックスターズが発表した「CodecSys CE-10」をインストールしてPCとPS3を接続するとPS3をアクセラータとして使用することが出来るようになり、H.264のエンコードを大幅に高速化することが出来るとされています。
実際にどの程度高速化するのかは分かりませんが、これは面白そうですね。

ただフィックスターズはプロフェッショナル向けのエンコーダメーカーですのでCodecSys CE-10も一般ユーザーの手の届くような価格ではないでしょうね・・・

|

« 有機ELタッチウォークマンがついに日本発表!4月発売、D&D対応、ワンセグあり | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/29161176

この記事へのトラックバック一覧です: PS3をH.264エンコードアクセラレータ化するソフトが登場:

« 有機ELタッチウォークマンがついに日本発表!4月発売、D&D対応、ワンセグあり | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/18) »