« 劇場版エウレカセブンのBDが公開から2ヶ月で出る模様 | トップページ | 新iPod shuffleはしゃべる100円ライターだった »

2009年3月10日 (火)

ソニーの有機ELタッチウォークマン「NWZ-X1000」の詳細仕様が明らかに

1月のCESで発表されて以来続報のなかったソニーの有機ELタッチスクリーンウォークマン「NWZ-X1000」シリーズですが、香港ソニースタイルよりその詳細仕様が明らかになりました。

香港ソニースタイル

nwz_x1060_bme_600px

(香港での)ラインナップは容量16GBの「NWZ-X1050」と容量32GBの「NWZ-X1060」の2モデル。
容量以外の仕様はどちらも同じで、3インチFWQVGA(432×240)の有機ELタッチパネルを搭載。本体サイズはW52×H96.5×D9.8mmで重量98g。FMラジオ搭載。バッテリーは音楽再生連続33時間、動画再生連続9時間。
802.11b/g無線LANを搭載し、youtubeの視聴やWebブラウジングが可能。
ただしブラウザはflash表示やファイルDLには未対応。
音響面ではS-Masterデジタルアンプとデジタルノイズキャンセル(NC)を搭載。
NCは電車、飛行機などのモード選択あり。S730シリーズに搭載されている外部入力音声のNCも可能。その他DSEE、VPT、クリアステレオといった定番の高音質化機能は一通り揃えている模様。

音楽はMP3/WMA/AAC-LC/LPCMに対応。動画はMPEG4/AVC/WMV9に対応しますが、動画の解像度はディスプレイ解像度以下の320×240まで。
ドラッグ&ドロップ転送対応。(国内版はD&D非対応でATRACに対応すると思われます)ワイヤレス転送は残念ながらないようですね。
価格や発売日については公開されていません。

せっかく無線LANを搭載してるんですからワイヤレスでのファイル転送やWebからのファイルDLなどに対応してると面白いと思うのですがもったいない。
ただソニーはPSNを中核に据えたネットワークコンテンツ強化へ向けて強力な方針転換をしていますから、今後このNWZ-X1000でコンテンツ配信サービスを利用したりできるようになる可能性は十分あります。
日本向けモデルの発表が待ち遠しいですね。

|

« 劇場版エウレカセブンのBDが公開から2ヶ月で出る模様 | トップページ | 新iPod shuffleはしゃべる100円ライターだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/28556970

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの有機ELタッチウォークマン「NWZ-X1000」の詳細仕様が明らかに:

» ほわわん日記 [ほわわん日記]
ほわわん日記 [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 20時06分

» PA音響機材機器レンタル情報 [PA音響機材機器レンタル情報]
PA音響機材機器レンタル情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 11時55分

« 劇場版エウレカセブンのBDが公開から2ヶ月で出る模様 | トップページ | 新iPod shuffleはしゃべる100円ライターだった »