« モバイルWIMAXの正式サービスが7月からついに開始 | トップページ | なるたけ毎週更新するニュースと呟き(2/2-2/8) »

2009年2月 4日 (水)

Windows 7は6種類のエディションを用意

Windows 7は6種類のエディションが登場するようです。

PC Watch:Microsoft、Windows 7のSKUを6つに決定

Windows 7の6種のSKUは以下のとおり

・Ultimate Edition
全部入り
・Enterprise
企業向け。暗号化機能など
・Professional
ビジネス向け。MCEなどメディア機能も搭載
・Home Premium
一般向け
・Home Basic
新興国向け。日本では販売されない
・Starter
ネットブック向け。OEM専用

日本の一般個人ユーザーは基本的にHome PremiumかProfessionalのどちらかを選択することになるのではないでしょうか。
あと気になるのは価格ですね。近年はPCパーツの低価格化でOSが相対的に高価になっているので、できれば値下げして欲しいですけどそれはないでしょうねぇ

|

« モバイルWIMAXの正式サービスが7月からついに開始 | トップページ | なるたけ毎週更新するニュースと呟き(2/2-2/8) »

コメント

はじめまして。これからPCを自作しようと考えています。それで質問があります。
チデジが見られるようにしたいんですが、チデジチューナーとチデジ対応のディスプレイの他に必要なものってありますか?対応グラフィックボードは必要なんでしょうか?

投稿: GI | 2009年2月 8日 (日) 16時35分

GIさんはじめまして。初自作がんばってください。

PCで地デジを見られるようにする場合は基本的にはチューナーユニットとHDCPに対応したディスプレイがあればOKです。ただし地デジはHD画質なので、再生時にPCにかかる負荷も結構大きいため、PCの性能もある程度は必要になります。
例えばアイオーデータのチューナーの場合はCPUにデュアルコアで1.8GHz以上のもの、GPUはIntel G965以上のものを推奨しています。GIさんがどの程度の性能のPCを組むつもりか分かりませんが、これ以下の性能のPCでは再生が困難な場合があるということです。

もしどうしても再生できるか気になる場合は組む予定のPCのパーツ構成を書いていただければさらに詳しくアドバイスできるかと思います。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2009年2月 8日 (日) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/27778771

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7は6種類のエディションを用意:

« モバイルWIMAXの正式サービスが7月からついに開始 | トップページ | なるたけ毎週更新するニュースと呟き(2/2-2/8) »