« 超ワイド、超軽い、3G対応のVAIO type P 発表! | トップページ | Windows 7パブリックベータが明日から配布開始! »

2009年1月 8日 (木)

CELL、4Kパネル、アプコン、丸録りなど最強すぎるTV

さすがCES、大きなニュースがどんどん飛び込んできますね。

東芝が2009年秋に発売予定のCELL搭載テレビの概要を公開しました。
なにやらとんでもないスペックになっています。

AV Watch:【CES】東芝のCell TVは4Kパネルでチューナ分離型に

CELL TVの60インチ以上の大型モデルはなんと4Kパネル(4096×2160ドット)というフルHDを凌駕する超高解像度パネルになるそうです。
4Kの65インチモデルはアメリカ先行で国内は40~50インチフルHDパネルのモデルがまず用意されるということですが、まさか4Kがこんなに早くコンシューマレベルに落ちてくるとは・・・
さらにSONYやシャープが既に商品化しているバックライトLEDの部分駆動技術も搭載で画質面はかなり期待できそうです。
CELLを用いた高品位アップコンバート「レゾリューションプラス」も搭載するということで、おそらくフルHD映像を4Kにアップコンバートするということでしょう。凄すぎる・・・

パネルとチューナーユニットは分離型でWireless HD伝送するというトレンドスタイルで、なんとこのユニットにはHDDレコーダ機能も内蔵。
3TBのHDDを内蔵していてHDのまま全チャンネルを1週間丸ごと録画できるようになるそうです。
CELLのパワーを活かした3Dユーザーインターフェースや外部メモリー、DLNAなどネットワーク機能も充実させるとか。

これらが全て本当に実現するならまさに最強の液晶テレビになりそうです。
お値段も最強になりそうですが^^;

|

« 超ワイド、超軽い、3G対応のVAIO type P 発表! | トップページ | Windows 7パブリックベータが明日から配布開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/26923592

この記事へのトラックバック一覧です: CELL、4Kパネル、アプコン、丸録りなど最強すぎるTV:

« 超ワイド、超軽い、3G対応のVAIO type P 発表! | トップページ | Windows 7パブリックベータが明日から配布開始! »