« ソニー有機ELタッチスクリーンウォークマンの画像 | トップページ | CELL、4Kパネル、アプコン、丸録りなど最強すぎるTV »

2009年1月 8日 (木)

超ワイド、超軽い、3G対応のVAIO type P 発表!

ティザー広告がうたれていた『VAIO New Mobile』ことVAIO PシリーズがCESで正式発表されました。
その正体は変則ワイドモニタのAtomノートです。

 gallery_mid_bkg gallery_top_bkg

vaiop

SONY:VAIO type P(日本)

◎VAIO Pシリーズ基本仕様
・Sonyいわく”ポケットスタイルPC”
・Atom Z520(1.33GHz)、Z530(1.6GHz)、Z540(1.86GHz)の3モデル
・Windows Vista搭載 (Aero使用不可)
・8インチ 1600×768ドットウルトラワイドモニタ
・245mm(W) x 19.8mm(H) x120mm(D)(MacBook Airとほぼ同じ厚み)
・60GB HDDや128GB SSD搭載可能
・2GBメモリ
・最長4.5時間バッテリー(別売大容量バッテリーで9時間)
ファンレス
約588g~ (EeePCより断然軽い、ウィルコムD4並)
3Gデータ通信(ドコモ)、Bluetooth、802.11b/g/n
・ワンセグモデルあり
インスタントモード(電源OFFからクイック起動、XMBでネットや動画)
・GPS、Webカメラ、カードリーダー内蔵
・大きめのポインティングスティック(トラックポイント)
・USB×2、独自コネクタで外部ディスプレイと有線LAN対応
・最小構成79,800円より、SonyStyleで1月9日10時より先行販売予約開始
・黒、赤、緑、白の4色バリエーション(黒はSonyStyle限定)

低価格志向のネットブックとは違い、高価格路線のウルトラモバイルPCという位置づけのようです。3Gデータ通信などウィルコムD4にも近いところがありますね。ネットブックでは物足りないバリバリのパワーモバイルユーザーには魅力的ではないでしょうか?
ただ標準のZ520ではCPUがちょと弱い気がするのでSonyStyleでZ540などにしたほうがいいかもしれません。あとこのサイズで縦768ドットは凄い文字細かそうな予感・・・

◎関連リンク
Hothotレビューソニー「VAIO type P」~小型モバイルの新たなスタイルを提案
こだわったのは薄さ、軽さ、そしてスタミナ~VAIO type P開発者インタビュー

|

« ソニー有機ELタッチスクリーンウォークマンの画像 | トップページ | CELL、4Kパネル、アプコン、丸録りなど最強すぎるTV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/26921779

この記事へのトラックバック一覧です: 超ワイド、超軽い、3G対応のVAIO type P 発表!:

» 無料!1万アクセス保証! [無料!1万アクセス保証!]
無料!1万アクセス保証! [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 10時30分

« ソニー有機ELタッチスクリーンウォークマンの画像 | トップページ | CELL、4Kパネル、アプコン、丸録りなど最強すぎるTV »