« 今年最初のニュースと呟き(12/28-1/3) | トップページ | 「龍が如く3」に昇り龍デザインの特別PS3同梱パック »

2009年1月 4日 (日)

つらつらゲームレビュー:白騎士物語-古の鼓動-

新企画。
プレイしたゲームの感想をつらつら書いてみるゲームレビュー。
ゲームをクリアするか飽きてしまったら書くというスタイルでやってみます。

第1回は『白騎士物語-古の鼓動-』です。
昨日オフラインモードを1周クリアしました。
モンハンライクなオンラインモードもあるのですがそちらはやってません。

ネタバレがほんの少しあります。物語の核心までは書きませんが。
よければ”続きを読む”へどうぞ。

白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-12-25)
売り上げランキング: 15

◎良いところ
・ほとんどシームレス
マップは広大ながら途中でロード画面が入ることなく進んでいけるのでイライラしません。バトルも画面上に敵が配置されてそのまま戦闘に入ります。
(イベントや街へ入る時など一部ロード画面はあります)

・低めの難易度
これは人によるでしょうが私はうれしい。
RPGでありがちなイライラするレベル上げ作業が必要ありません。
ほとんど寄り道せずに一直線に進みましたが詰まることはなくクリアまでいけました。下手にレベル上げ頑張ると簡単になりすぎるかも。

・グラフィック
思っていたよりかは良かったです。モーションもまぁまぁ。
とはいえ凄くキレイなわけではなく、ギリギリ及第点レベルですが。
全体的にどこかで見た感のあるグラフィックなので何か特徴があると良かったかも。

・キャラクターの豊富さ
マジメ青年、謎のオヤジ、大人の女性などキャラそれぞれに個性があります。
さらに最初に自分でパーティメンバーの一人をアバターとして作成するので、自分の好みのキャラを作り上げることも出来ます。ただこのアバターが全く発言しないしストーリーに絡んでもこないので感情移入はしづらいんですけど。

・変身!
本作の最大の特徴でもある変身がとてもカッコイイです(笑)
敵の騎士やボスのデザインもいいですね。

・音楽
テーマソングは必聴モノ。BGMもかなりの良曲揃いです。

◎悪いところ
・演出
ストーリー自体は悪くないのですが演出が致命的なまでに酷い。
イベントなどもっと盛り上がるところとそうでないところをハッキリさせてメリハリを効かせてくれないとシナリオに引き込まれないですね。
またキャラクターの行動にも突っ込みどころが多く、全く感情移入できません。
以下その一例(少しネタバレ)
王様を守るはずの親衛隊が王様放置で戦闘→案の定王様あっさり殺される→親衛隊長が号泣してやたら悔しがる。いや当たり前だろ。
小さい頃ちょっと会っただけの関係にも関わらず主人公がやたらお姫様に思い入れが強い。お姫様を助けに行かせたいならもっと強い動機付けがほしいです。
苦労してお姫様助けたにも関わらず直後にちょっと目を離していたというアホくさい理由で再度さらわれる。守る気ないだろ。

・バトルシステムの不親切さ
自分の行動中も敵は攻撃してくるのでコマンドを素早く選ばなければならないのですが、UIの出来が今一歩でアイテムなど直感的に選ぶのが難しい。
3人パーティで戦闘しますが、戦闘時にメンバー入れ替えができない、死んだメンバーを生きているメンバーに替えられないので6人もメンバーがいる必要性が感じられません。必然的にいつも同じ3人で戦うことになります。
また覚えた技や魔法はいちいち手作業でコマンドリストに並べないと戦闘で使えるようにならないのが面倒くさいです。
攻撃は自分で操作して敵に近づかないといけないのにガードや回避はランダムだったり敵の攻撃はどんなに離れてもお構いなしなど中途半端なアクション性。
もっとアクション式にするかコマンド式にするかハッキリさせたほうが良かったですね。

・ポーズがない
ポーズが一切存在しないので戦闘中やイベント中に便意を催したり来客があったりすると厄介なことになります。イベントシーンでスタートボタンを押すと何の確認もなくスキップしてしまうので要注意。
先述したようにバトルがシームレスなので目を離しているスキに襲われる可能性もあります。一度放置してトイレに入ってる間にゲームオーバーになったことがありました。

・装備品の画面反映
武器・装備がキャラの姿に反映されます。イベントなども全て反映される徹底ぶり。確かに旧来のRPGでは鎧など替えてもキャラの姿は全く変わらないという不自然さがあったのでこれを嬉しいと思う人もいると思いますが、私はイヤです。
というのも私は基本的にその時点で購入できる一番強い装備をパーティ全員分買い揃えます。すると全員同じ鎧を装備することになり服装が全員同じになるんです・・・

・続編前提の終わり方と短めのプレイ時間
クリアまでの所要時間は21時間とRPGにしては短めです。
ただアイテム集めやクエストを全くやっていないのでそういうことをやればもっと長く遊べるとは思います。やりこみプレイが好きな人向けのゲームです。
ストーリーはえっ?これで終わり?ってくらい中途半端なところで終わります。
謎や伏線も大量に残して終わるのでなんだかスッキリしません。
続編前提にしてももう少し区切りある終わり方をしてほしかった。

◎総評
とにかく全体的に中途半端さを感じました。システムもシナリオも。素地は悪くないので作りこみがしっかりしていれば化けたのではないのでしょうか。
遊べなくはないが面白くもないというのが感想ですね。2周目はやる気になりません。ということで10点満点で4点!

追記:採点基準について
今後のためにも採点の基準を決めておきます。
10点・・・超神ゲー  ”面白い”以上の何かがある
9点・・・神ゲー    メチャメチャ面白い
8点・・・良ゲー    万人向け買って損なし
7点・・・ギリ良ゲー  面白いがクセあり
6点・・・凡ゲー上   そこそこ面白い
5点・・・凡ゲー並   文句はあれど遊べる
4点・・・凡ゲー下   面白くない、クリアしたら即売却レベル
3点・・・クズゲー   つまらないクリアする前に飽きる
2点・・・糞ゲー    買ったことを激しく後悔する
1点・・・超糞ゲー   10分もプレイしたら投げるレベル
0点・・・非ゲー    ゲームになってない

|

« 今年最初のニュースと呟き(12/28-1/3) | トップページ | 「龍が如く3」に昇り龍デザインの特別PS3同梱パック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/26780392

この記事へのトラックバック一覧です: つらつらゲームレビュー:白騎士物語-古の鼓動-:

« 今年最初のニュースと呟き(12/28-1/3) | トップページ | 「龍が如く3」に昇り龍デザインの特別PS3同梱パック »