« 最近日曜更新のニュースと呟き(11/23-11/30) | トップページ | 久々に土曜更新のニュースと呟き(12/1-12/6) »

2008年12月 1日 (月)

EPSON最上位モデル「EP-901A」フォトレビュー

こたつでアイス(゚д゚)ウマー

なんて話はどうでもいいんですが、年賀状シーズンに向けてプリンタ買い換えました。EPSONの最上位モデル「EP-901A」です。
ビックカメラで33,100円+20%ポイントでした。

901a

当初は下位モデルのEP-801Aにしようと思っていたのですが、無線LAN搭載に惹かれて901Aにしました。
ADFとか4800dpiスキャナとかは別に要らなかったんですけどねー

さてさてそれではフォトレポしますよ。”続きを読む”へどうぞ。

P1030134 
箱です。デカイです。重いです。
購入の際は必ず車で行きましょう。ちなみに今回は配送してもらいました。
本体は取っ手のついたビニール袋に入っており、箱から取り出しやすいように工夫されています。

P1030135
本体以外の付属品は別ボックスに収められています。
USBケーブル、電源ケーブル、LANケーブル、インク一式が付属。

P1030139 
本体です。横幅47cm、奥行き40cm、高さ20cmくらい。
EPSONのEPシリーズは高さが低いのがうれしいですよね。
本体上部は光沢のあるブラックでまとめられていますが、ちょっと触った感じでは指紋が付きにくい感じを受けました。

P1030141 P1030142
前面と背面。
前面には無線LAN搭載を示すシールが貼ってあります。
本機は完全前面給紙なので背面がすっきりしています。ちなみに別売りの両面印刷ユニットを付けると両面印刷も可能になるのですが、背面が出っ張るのがイヤだったので買いませんでした。

P1030146
本体の奥行きは40cmくらいなのですが、電源ケーブルを挿すとこのように出っ張ります。そのため壁際にピッタリ付けて設置するようなことはできず、設置場所には最低50cm程度の奥行きを想定しないといけません。
ちょっと不親切な設計ですね。
背面は電源のほかにLANとUSBのコネクタがあります。

P1030150 P1030152
設置してみました。前述の電源ケーブルのこともあって奥行きがギリギリです。
側面はコネクタなど何もないので壁際まで寄せることができます。

P1030155 
インクは6色独立インク。本体上部をガバっと開くと右側にカートリッジがあります。インク交換も簡単でメンテナンス性はなかなかいいです。

P1030163 P1030170
操作パネルは0~90°まで5段階で角度調節できるので操作しやすいです。
液晶は7.8型タッチパネル式(カラー部分は3.5型)。必要なボタンだけが明るく表示されるので直感的に操作できます。
3.5型カラー液晶は視野角がかなり狭いものの発色は良好。
プリンタ単体で写真を見ながら選んでプリントできるというのは便利ですねぇ。

P1030164 
本体右下にはカードリーダー。ほとんどのメディアに対応してますね。
ここにメディアを入れると本体が自動的に写真を認識してくれます。
一度に一種類のメディアしか使えないのが少し残念かも。

P1030165 
給紙トレイ。2段になっていて、下段はA4まで、上段は2L判までの用紙をセットできます。文書用にA4、写真用にL判など用途に合わせてセットしておけるのは便利です。用紙をセットする際の注意点は印刷する面を下にしてセットすること。普通紙ならともかく写真用紙でうっかり逆にすると悲惨なことになります。
(実際悲惨なことになりました・・・)

P1030143 
スキャナ部分
最大解像度が4800dpiと自分には明らかにオーバースペックです。
手前の操作パネル部分が盛り上がった形になっていて真っ平らではないのでポスターなど大判スキャンには不便な作り。

P1030168
EP-901AのウリのひとつADF(オートドキュメントフィーダ)。
自動で用紙を引き込んでスキャンしてくれる装置です。大量の書類をスキャンするときなど手作業で一枚一枚セットする必要が無く、ADFに置いておけば勝手に全部スキャンしてくれるという優れもの。スキャンしたデータを自動でPDF化してくれるのもいいですね。ビジネスユーザーには便利でしょうけど、一般ユーザーはあんまり使わないかも。

P1030166 
別パーツになっていることが多いCD/DVDトレイも本機は内蔵。操作パネルのスイッチを押すとカシャっと出てきます。
写真じゃどこに出てくるか分かりにくいですが、排紙トレイと操作パネルの間あたりに出てきます。もう少し手前まで出てくれるとセットしやすいのですが。
スイッチを押してからトレイが出てくるまでに結構時間がかかるのが気になりました。ノズルチェックも同時にしているのかガチャガチャとヘッドが動いて、トレイが出てくるまでに2分くらいかかります。

P1030162 
これは無線LANの接続画面。暗号化はWPA-PSK(AES/TKIP)まで対応。
手動設定以外にもAOSSやWPSによる自動設定にも対応しています。
PC側は付属のCDからドライバなどをインストール。ウィザード式で簡単にセットアップでき、複雑なIPアドレスやドメインの設定は不要。すぐに無線LAN印刷できました。USB接続と全く変わらない使い勝手で印刷できます。

写真はこのくらいですが、少し使ってみて気付いたことなど。

とにかく本体が多機能で、メモリーカードからの写真印刷やスキャンした画像を直接メモリーカードに保存できたりとほとんどの機能が本体だけで完結できるように作ってあり、PCとの接続が前提という観念があった自分は目からウロコでした。さらにそれだけ多機能でありながらタッチパネル液晶とよく練られたインターフェースで操作が簡単なのもいいですね。説明書を読まなくてもすぐに使いこなせるようになります。

印刷品質についてはプロでないので評価できないですが、普通にキレイです。
ただPCで表示した画像と印刷した画像で色味が結構違います。これはPC、プリンタ双方のキャリブレーションをしっかりやらないとダメですね。
何気にフチなし印刷に感動しました。これまで使っていたプリンタはできなかったんですよ。

不満点を挙げるなら背面電源ケーブルが出っ張ること、排紙トレイを手で引き出しておかないとほぼ確実に用紙が落ちること、用紙設定がEPSON純正紙以外の使用を想定してないこと、スキャンしてメディアに保存するときJPGとPDFのみでPNGなどロスレス圧縮できないこと、くらいでしょうか。

ちなみに本機はEP-901Aですが、1万円程度安い下位モデルのEP-801Aも機能はほとんど変わりません。無線LANとタッチパネル、ADFが901Aの主なアドバンテージで、これらに1万円の価値があると考えるかどうかが分かれ目ですが、EP-801Aのほうが小型ですしそっちを選ぶのもいいと思います。

◎関連リンク
EP-901A製品情報サイト(EPSON)
インクジェット複合機三つ巴の戦い その3/EPSON Colorio EP-901A編(PC Watch)

◎ネットショップリンク

|

« 最近日曜更新のニュースと呟き(11/23-11/30) | トップページ | 久々に土曜更新のニュースと呟き(12/1-12/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/25814599

この記事へのトラックバック一覧です: EPSON最上位モデル「EP-901A」フォトレビュー:

« 最近日曜更新のニュースと呟き(11/23-11/30) | トップページ | 久々に土曜更新のニュースと呟き(12/1-12/6) »