« とにかく毎週更新するニュースと呟き(10/7-10/11) | トップページ | 次期Windowsの正式名称が「Windows 7」に決定 »

2008年10月12日 (日)

MDR-EX500SL少しだけレビュー

週刊記事でも触れましたがMDR-EX500SLを買いました。
ノジマで9,980円+5%ポイントでした。
少しばかりレビューを。

まずは内容物を写真で確認
DSCN1683

イヤホン本体に延長ケーブル、コードアジャスター、本革ケースが付属しています。写真には写っていませんが交換用イヤピース大小各1セットも付属。
本革ケースに最初からへこんだ跡があるのが気になります。

個人的に気になったのは延長ケーブルが90cmと長いこと。
使用スタイルにもよるでしょうが自分は長すぎると感じます。長いと絡みやすいですし。

DSCN1686 
シルバーアルミを使用した本体は高級感ある仕上がり。

装着感ですが、イヤホンのドライバーユニットとイヤピースが水平に配置されているためイヤホンをぐっと奥まで入れられるようになっていて良い感じ。
長時間付けていても痛くなったりはしません(個人差はあると思います)

さて肝心の音質ですが、評価が難しい。
まだエージングが進んでいないためか音が安定しない。良い音に聞こえたり悪い音に聞こえたりします。
そこらへんを考慮しつつとりあえず傾向だけ。

モニターイヤホンらしく音の解像感が非常に高いです。同じくモニターシリーズのEX85SLと比べても明らかに細かい音。(上位モデルなので当たり前ですが)
反面硬い音でもありますのでゆったりリスニング向きではないですね。
音域はフラットですがやや高音が弱いかも。EX85SLと傾向がよく似ています。
あとは音がややくぐもった感じなのが気になりました。ただしこれはエージングが進めば改善する可能性が高いです。

1万円程度という価格を考えるともう少し良い音を出してくれてもいい気がしました。とにかくしばらく使い込んで音が安定するのを待ちたいと思います。

[追記 10/13]
ウォークマン(A805)で使ってみたところホワイトノイズが気になります。
EX85SLやATH-ESW9などと比較しましたが明らかにノイズが大きく、気に障るレベルといえるでしょう。
ノイズが低減されているらしいS630Fに買い換えたくなってきました。

|

« とにかく毎週更新するニュースと呟き(10/7-10/11) | トップページ | 次期Windowsの正式名称が「Windows 7」に決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/24449405

この記事へのトラックバック一覧です: MDR-EX500SL少しだけレビュー:

« とにかく毎週更新するニュースと呟き(10/7-10/11) | トップページ | 次期Windowsの正式名称が「Windows 7」に決定 »