« サボってしまったニュースと呟き(9/28-10/6) | トップページ | PS3に80GBモデル登場!価格据え置きで10月30日発売 »

2008年10月 8日 (水)

CEATEC 2008ちょっとだけフォトレポート

前回「誰も見てねーよ!」なんてグチをこぼしたら「見てるよー」というコメントをたくさんいただきました。
とってもうれしいです。モチベーション100倍!これからも頑張ります!

ということで今日は気が向いたらやると言ってたCEATECのフォトレポ。
今年のCEATECはあんまり面白くなかったので写真も少ししかありませんが。
興味のある方は”続きを読む”へどうぞ。

まずはソニーブース。
DSCN1605 
「有機EL」と「液晶TV」が展示のほとんどを占めていました。今年はウォークマンなどオーディオ系の展示が全くなかったのが残念ですねー

oled oled2
参考展示の27インチ有機EL。昨年も27インチを展示していましたが昨年のものとはデザインが少し違いますね。

有機ELコーナーは大量のXEL-1にTHE 世界遺産の映像を流していました。
商品化と大型化の進捗について質問したところ27インチの商品化予定はなし、さらなる大型化については難航しているという答えでした。うーんネガティブだなぁ。

DSCN1637 DSCN1638 DSCN1599
こちらも参考展示。サイズは11インチでXEL-1と変わりませんがさらに薄型化されています。薄すぎてピントが合いませんでした^^;(写真右)

DSCN1641 DSCN1642
さらに薄い0.5mm!パネル。これだけ薄くてもメチャメチャ画質がイイのに驚きました。

DSCN1602 DSCN1635
液晶TVコーナー。最高画質のBRAVIA XR1の比較展示(左)と最薄9.9mmのX1です(右)

液晶TVコーナーは最薄9.9mmのBRAVIA X1をプッシュする感じの展示方法でした。パッと見の印象がいいですからね。
しかしAVマニア的に気になるのはやはり部分制御LEDを採用して史上最高画質を謳うBRAVIA XR1でしょう。上の写真では周囲が明るくて分かりにくいですが、脇に備えられた暗室でも展示されており、XR1の100万:1相当という高コントランストが実感できました。やはりこれまでの液晶TVとは一線を画す画質ですね。部分制御LEDはこれからのトレンドになっていくでしょう。

余談ですが私が初めて液晶での100万:1コントラストを見たのは2年前のCEATECのシャープブースです。つまり技術的ハードルの解消から実際の製品になるまで2年かかっていることになりますね。長いような短いような・・・

このほかソニーブースではα900やVAIO typeT、BDレコーダなどの展示がありました。(写真はありませんw)

続いてシャープブース。
DSCN1606 DSCN1607

シャープブースは新製品のAQUOS XS1をひたすらプッシュ。
XS1はソニーのBRAVIA XR1と同じく部分制御LEDを採用した高画質モデル。
XR1が画質のみを徹底追及していて決して薄いとはいえないデザインなのに対してXS1は画質だけでなく最薄部223mmと薄型なのがポイント。
ワイヤレス外付けチューナーやBluetoothリモコンなど付加価値も充実。
ちなみにシャープの説明員は無愛想で感じ悪かったです。

どんどんいきます。パナソニック。
DSCN1613

DSCN1614 DSCN1611

世界最大150インチのプラズマを展示。でかい!
あとは”ネオ・ビエラリンク”と銘打ってリビングTVや寝室TV、カーナビなどのデバイスをネットワークでつなげてコンテンツを共有するという将来像を提示していました。これだけならありがちな話ですが、洗濯機やおふろの操作までネットワークに組み込むことを提案するなど白物家電も手がけるパナソニックならではだなと感じました。

このほかパナブースではフルHDで3D表示という面白そうな展示もあったのですが、整理券配布のクローズド方式で混んでいたのでスルー。

DSCN1615
写真は失敗ですが、東芝ブースのCell搭載テレビの展示。
CellはPS3と同じ8コアのCell B.Eを採用しているそうです。プロセスは65nmで、まだ消費電力が大きいので製品化するとしたら45nmプロセスのものを使いたいというようなことでした。

DSCN1617 
同じく東芝ブース。東芝自慢の「XDE」でアップコンバートしたSD映像とHD映像を比較していました。
しかしXDEとわざわざ名前をつけるほど性能のいいアプコンには見えませんでしたね。しょせんSD映像。HDとは比べ物になりません。

----------------------------

はい。とりあえずこんなものでしょうか。
もっといろいろ知りたい方はこちらのまとめ記事から各ニュースサイトに行っていただけるといいかと思います。

やっぱり今年のCEATECは例年に比べて面白くなかったなぁ。
インパクトにかけるというか・・・
昨年の有機ELみたいなこれはっ!と思えるような何かが一つでもあれば全体も盛り上がれるんでしょうけどねー今年はそれがない。

|

« サボってしまったニュースと呟き(9/28-10/6) | トップページ | PS3に80GBモデル登場!価格据え置きで10月30日発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/24350058

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC 2008ちょっとだけフォトレポート:

» ソニー、フルサイズで2,460万画素の「α900」を10月23日に発売! [初心者のデジカメ選び〜激安価格人気ランキング製品通販〜]
★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★ソニーα900ボディ《10月23日登場》★☆【予約特典】ストラップ+CFカード4GBプレゼント!★☆SONYα900ボディ +予約特典付き《10月23日登場》ソニーは、35mmフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 9日 (木) 22時41分

« サボってしまったニュースと呟き(9/28-10/6) | トップページ | PS3に80GBモデル登場!価格据え置きで10月30日発売 »