« マトリックスBD特典「デジタルコピー」の使い勝手を検証します | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/19-10/25) »

2008年10月25日 (土)

格安24インチ、BenQ「E2400HD」購入しました

実は24インチ液晶モニタ注文してたんです。

DSCN1860

買ったのは貧乏人御用達のBenQ「E2400HD」
ソフマップの深夜セールで41,000円+8200ポイントで実質32,800円でした。
(今見たら週末セールで8610ポイントになってる・・・)
これまでの20インチワイドでも不満はなかったんですが、”フル”HDへの憧れというかなんというか。ちなみに旧モニタは友人に売却。値切りに値切られて1.3万。ヤフオクで売ったほうが良かったかも(笑)

E2400HDはPCモニタとしてはやや変則的な16:9のモニタで、解像度も1080pちょうどとなる1920×1080ドット。一般的な16:10/1920×1200のモニタと比べた場合のメリット、デメリットは、

◎メリット
・1080pの映像を入力したとき上下に引き伸ばされない、黒枠が出ない
・1080p映像を映したときに有効表示画面が少し大きくなる
・液晶TVのパネルを流用できるので少しコストが安い(傾向にある)
◎デメリット
・縦解像度が120ドット狭い
・GPUによっては16:9出力に対応していない場合がある
・PCゲームによっては16:9出力に対応していない場合がある

こんな感じ。(他にもあるかも、思いついたのだけ)
つまりPC用途よりかはAV用途に向いているというわけ。
自分の場合PS3で使っている時間のほうがPCで使っている時間よりも多いので16:9でもいいかなと思いました。

さて、いつものようにフォトレビューいきます。
興味ある方は”続きを読む”へ。

※写真はクリックで拡大します

DSCN1865
まず正面、隣には明日にはいなくなる20ワイド。
15インチ→20インチワイドの時もその大きさに驚きましたが、24インチワイドもデカイ!デカイ!
これ以上は1画面を大きくするよりマルチディスプレイにしたほうが実用上効果は高いでしょうね。

DSCN1843
背面。
光沢のある黒とシボ加工が施されたつや消し黒の組み合わせ。
中央にVESA100規格の4つ穴が開いているのでスタンドは交換可能です。
E2400HD付属のスタンドはチルト角が-5°~21°とやや狭く、結構背が高いです。私の環境では少し見上げるような形になってしまうため首が痛くなってしまいました。スタンド交換を検討しなくてはなりませんね。

DSCN1844
ボケてますが入力コネクタ部。
本体前正面から見て左側に集中配置されています。
写真右からミニプラグ音声入力、HDMI、DVI-D(HDCP)、D-Sub 15pinとなっています。本当はHDMIが2系統あると将来的にも安心なんですけどね。
写真からも少し分かると思いますがHDMIコネクタの真下までスタンドアームがあるので端子部が長いHDMIケーブルやDVI-HDMI変換コネクタなどを使っているような場合は干渉する可能性が高いです。完全設計ミス。要注意です。
なお付属のケーブルはミニプラグ、DVI-D、D-Sub 15pinのみでHDMIケーブルは付属しません。

 

DSCN1847 DSCN1855 DSCN1889
正面から見て右側には操作スイッチが縦に並びます。中央の写真は正面から操作スイッチ部をアップで撮影。電源スイッチは別で正面右下に配置(写真右)
スイッチは適度なクリック感があり押しやすいです。
入力切替はENTERを押すだけでできるので楽ですが、音量調節が1ボタンではできないのが残念。

DSCN1857  P1030065
左側、青色で囲った部分にヘッドホン出力端子があります。
ミニプラグからの入力はもちろんHDMIの音声信号もここから取り出せます。
右の写真は底部にあるスピーカーを写したもの。1W+1Wと非力なスピーカーなので音質は期待してはいけません。ハッキリ言って悲惨な音です。ないよりはマシという程度。

DSCN1879 
PCに接続してデュアルモニタにしてみました。
1画面でテレビを映しながらもう1画面で作業するなどして非常に便利です。
ただ先にも書いたようにこの20インチは売約済み、1夜限りのデュアルモニタです(泣)

初めにPS3と繋いでみて驚いたのが720pと1080pの映像差が結構あること。ぶっちゃけ24インチくらいじゃ720pも1080pも判別できない程度の差だろうと思っていたのですが意外と違います。
720p 1080p
左が720p、右が1080pです
写真はかなり縮小してしまいましたがそれでもまだ違いが分かると思います。
1080pは目に見えてクッキリしましたね。

DSCN1885 DSCN1887
DSCN1888 DSCN1886

設定画面です。
通常のメニューではいじれる項目が少なく、輝度、コントラスト、画質モードの調整くらいしかできません。
画質モードは標準、動画、ダイナミクス、写真、sRGBの5パターン。
標準とsRGBは似たような画作りで少し青っぽいですが割と自然な画面。
動画、ダイナミクス、写真の3種もそれぞれ似たような画作りですが、こちらは標準やsRGBとは違い、青みが非常に強く、シャープネスをしっかりかけた画面でキツイ画作りをしており、無調整では使い物にならない感じです。

なお、ダイナミクスを選んだときのみダイナミックコントラスト(DCR)のオン/オフが選べます。これはソースの画面に合わせてバックライト輝度を自動調整する機能のようです。画面が明るいときはより明るく、暗いときはより暗くすることでメリハリを強調しますが、あまりに明るさがガタガタと変化するので不自然極まりない映像になっており、やはりこれも使えない機能ですねぇ。
ちなみにBenQではこのDCRを使うとコントラスト比が1万:1になると宣伝していますが、詐欺に近いですねこれは。

さらにこれは説明書には載ってませんが、MENUとENTERを同時押ししながら電源を入れるとファクトリーモードになり、より細かい色味の調整ができるようになります。(写真右上と左下)
私はこれで標準モードをベースに少し青を落として使っています。
さらにMENUだけ押しながら電源オンでサービスモードで起動し、細かいパネルの型番やモニタの稼働時間が見られる他、起動時のロゴ表示のオンオフが可能です。(写真右下)
デフォルトだとBenQのケバい紫色のロゴ画面が出るのでロゴ表示はオフにしておくことをお勧めします。

さて、短時間ですが使ってみた感想を。
コントラストはDCRを切っているので1000:1相当ですが、割りといい感じだと思います。PCモニタでこのくらいのコントラストが出ていれば頑張っているといえるでしょう。
E2400HDにはAMAという高速応答技術を搭載しておりGtG 2msらしいですが、残像は結構あります。2msという数字に過度な期待はしないほうが吉。
あと不満点としては先にも書きましたがスピーカーの音質が酷いのと音量調節が1ボタンで出来ないこと、スタンドがイマイチというあたり。

さらに致命的な問題がひとつ。
HDMI入力時に数秒無音が続くと音声回路がオフになるのかその後音声信号が入力されても数秒間は音が出ません。
ですので例えばホラー映画などでしばらく無音が続いたあと急に大音量が出てビックリ、なんて演出がよくありますが多分そういうシーンは台無しになります。
実際にはこんなレアケース以外にも頻繁に実害がでるでしょう。
スピーカーだけなくヘッドホン出力でも同様の問題が出るので音声回路全体の問題だと思います。
明日にもサポートに連絡して仕様かどうか確認するつもりですが、仕様だとすればあまりにも酷い。

ついでにもうひとつ。
一部で動作時のサージ音が酷いという話を聞いたので試してみましたが、確かに微かなピーという感じのサージ音が聞こえるものの、本当に微かな音ですので使用時に気になるようなことはないと思います。個体差の問題かな。

以上駆け足ですがフォトレビュー&ファーストインプレでした。

|

« マトリックスBD特典「デジタルコピー」の使い勝手を検証します | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/19-10/25) »

コメント

はじめまして、ゴリライモといいます。E2400HDについてお聞きしたいことがあります、PS3用に購入して高画質に感動しておりますが、夜のステージのような暗い時に、全く見えないことがあり困っています。
画質の調整等、いいアドバイスがあれば教えていただきたいです。ご迷惑でなければよろしくお願いします。

投稿: ゴリライモ | 2008年12月10日 (水) 08時55分

ゴリライモさんこんにちは。
夜のステージで全く見えないですか・・・
とりあえずDCRはオフにしてみましたか?DCRがオンだと暗い場面で画面輝度が落ちるはずなのでより暗くなって見えなくなってしまう可能性があります。
あとはその暗いシーンを表示しながら輝度やコントラストを調整してみるしかないですかねぇ
もしHDMI-DVI変換ケーブルを使ってるのでしたらHDMIケーブルに変えてみるのも手かも。

具体的にどんなゲームのどんなシーンか教えてもらえればこちらでも検証できるかもしれません。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2008年12月10日 (水) 12時12分

さっそくのお返事ありがとうございます、ソフトはソーコムコンフロンテーションです、夜のステージでさらに影があるところはみえないですね、DCRはオンのままですので、今晩試してみたいと思います、ケーブルは一応HDMIですが安物なので、もう少しいいやつを検討してみます。

投稿: ゴリライモ | 2008年12月10日 (水) 12時36分

ソーコムは買ってないですねーごめんなさい
DCRオフにすればだいぶ良くなるとは思いますよ
ケーブルはHDMIなら安くても大丈夫でしょう
自分も980円の安物ですし(笑)

投稿: あむんぜん(管理人) | 2008年12月10日 (水) 13時15分

DCRオフにしていろいろ調整したらだいぶ良くなりました、でも夜に合わせると昼間のステージが眩しいですね、ソフトによっても印象は違いますね、小まめに調整しながら使って生きたいと思います、アドバイスありがとうございました。

投稿: ゴリライモ | 2008年12月11日 (木) 07時47分

XBOX360用に購入を検討しています。リビングには46インチのアクオスがあるのですが、家族に殆ど占領されてまして、ゲームするのは家族が寝静まった後。おかげで睡眠不足に悩まされ、自分の部屋に専用のものを購入しようとしているところです。最初は32インチぐらいの普通の液晶テレビにしようかと思ったのですが、いろいろ調べているうちにこの商品にたどり着きました。今19インチの4:3の液晶を使っているのですが、24インチだとPCするときに画面が大きすぎないかと心配です。普通にモニターの前にキーボート&マウスで近すぎやしないですか?あとゲームやる時は少し下がってやるようですか?そのへんの使用感をお教えください。

投稿: ぴんくまん | 2008年12月11日 (木) 19時33分

46インチ、うらやましいですねぇ
えっと自分はモニタから1m~2m程度離れてゲームをしています。PC操作のときはもう少し近づかないと文字が読みにくいので1m以下くらいまで近づきますかね。
目の前でも大きすぎるという印象はないですが、視野のかなりの部分が画面に占有されるので目を動かすキョリが長くて少しイラっとすることはあります。しかしそれ以上に高解像度になることの恩恵が大きいので自分はPC用途でも満足しています。
ただPCメインで使うのであれば16:10のモニタのほうが横幅が少し短くて高さがあるのでいいかもしれませんね。現在が4:3をお使いなら変化時の違和感も比較的小さいでしょうし。確かXBOX360は16:10での画面出力に対応してたはず。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2008年12月11日 (木) 20時21分

早速のご回答ありがとうございます。やっぱり大は小を兼ねるで24型にしようかと思います。それと上下に黒帯が入るのがイヤなので16:9のこのモニターにします。買ったらまた報告します。

投稿: ピンクマン | 2008年12月11日 (木) 22時51分

記事大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: あいぱー | 2011年11月 8日 (火) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/24727181

この記事へのトラックバック一覧です: 格安24インチ、BenQ「E2400HD」購入しました:

» HDMI-DVI変換ケーブルの種類 [HDMIケーブルの格安価格とPS3活用情報]
■HDMI-DVI変換ケーブルの種類 イチオシのHDMI-DVI変換ケーブル PLANEX HDMI-DVI変換ケーブル 2.0m PL-HDDV02 だって、たったの1,680円!!(ほかのメーカーだと4,000円くらいします) まあまあのHDMI-DVI変換ケーブル ELECOM ビデオケーブル 2.0m DH-HDDV20 アマゾンのDVI..... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 12時22分

« マトリックスBD特典「デジタルコピー」の使い勝手を検証します | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(10/19-10/25) »