« ぎりぎり毎週更新するニュースと呟き(8/31-7/6) | トップページ | ペンタブ購入しました »

2008年9月 8日 (月)

ウォークマンに新モデルS730F/S630F登場「おまかせチャンネル」やWMV対応も

ひさびさにソニーウォークマンの新モデルが登場です。

AV Watch:ソニー、“おまかせチャンネル”搭載の「ウォークマンS」

NW-S739F_ST NW-S638FK

本日発表されたのは「NW-S730F」、「NW-S630F」、「NW-S630FK」の3シリーズ。型番からわかる様に機能と価格のバランスが取れた普及モデルである「Sシリーズ」に位置づけられています。
S730F/S630Fはカード型のアルミ製ボディに薄さ7.5mmの薄型デザインを採用。S730FとS630Fではカラバリや表面仕上げが多少異なっています。
機能面ではS730Fのみがノイズキャンセル機能を搭載していますが、それ以外にはほとんど違いはありません。
S630FKはS630Fに小型の専用スピーカーがセットになったモデルです。

新機能として曲調を解析して自動でプレイリストを作成する「おまかせチャンネル」を搭載。作成されたプレイリストは「アクティブ」、「アップビート」「朝のおすすめ」といったジャンルに分かれており、その時の気分に合わせて楽しむことができます。

さらに動画再生機能が強化され、従来のMPEG4、MPEG4-AVCに加えWMV形式の再生にも対応。(ただし非DRMファイルのみ)
音楽の対応形式は従来と変わらずMP3/WMA/ATRAC/AAC/リニアPCMに対応。
もちろん楽曲転送にはSonicStageが必須です。

S730Fのみの機能であるノイズキャンセル(NC)機能も強化されており、音楽を再生しないでNC効果のみを得られる「サイレントモード」と録音ケーブル(別売)を使ってウォークマン以外の機器で再生した音楽にもNC効果を与える「外部入力モード」が搭載されています。

その他FMラジオ内蔵、ポッドキャスト機能搭載。連続再生は40時間(音楽)。
付属するイヤホンはS730FシリーズはNC機能付きのもの、S630FはNW-EX85SL相当のものが付属します。
タイミング的にEX300SLの採用もありうるかと思っていましたがそうはなりませんでしたね。

現行のS710やA910よりは良いデザインになっていますし、機能的にも成熟してきた感じがあってなかなか魅力的なモデルですね。
とはいえA800から買い換えるほどの”なにか”はないかなぁと思いますが。
A800の時のように「これは買わなきゃ!」と思わせてくれる革新的な新モデルが欲しいですね。

◎関連リンク
ソニー、“おまかせチャンネル”搭載の「ウォークマンS」
カラフルなアルミニウムのボディに、一体感のあるキュートなスピーカーを付属“ウォークマン” Sシリーズ 3機種発売

Sony Style(ソニースタイル)

|

« ぎりぎり毎週更新するニュースと呟き(8/31-7/6) | トップページ | ペンタブ購入しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/23599069

この記事へのトラックバック一覧です: ウォークマンに新モデルS730F/S630F登場「おまかせチャンネル」やWMV対応も:

« ぎりぎり毎週更新するニュースと呟き(8/31-7/6) | トップページ | ペンタブ購入しました »