« Apple、iPodシリーズを一新!nanoはスリムに、touchは値下げ | トップページ | HD4000世代のミドルレンジGPU「HD4670」「HD4650」発表! »

2008年9月10日 (水)

Microsoftが青色LEDセンサーの新型マウスを発表

米Microsoftがティザーサイトで予告していた”新方式”を採用したマウスが発表されました。その正体はBlueTrackテクノロジーという青色LEDを使ったセンサーでした。

ms_3 ms_5

Explorerの上面と底面。底面周囲が青く光ってるのはただの飾り

今回発表されたのは「Explorer」「Explorer Mini」の2製品。
どちらもBlueTrackテクノロジーを採用し、青色LEDを読み取りセンサーに使っています。青色LEDを使うことで従来の赤色LEDセンサーやレーザーセンサーよりも高精度なトラッキングが可能になり、従来型では読み取りにくい大理石などの光沢のある面でも快適に利用可能であるとしています。

「Explorer」と「Explorer Mini」の違いは名前のとおり大きさで、Miniはモバイル向けの小型タイプ。デザインはほとんど違いがありません。
エルゴノミクスデザインでMMM8000にも似ていますね。
いずれもUSBドングルを利用した2.4GHz無線タイプのワイヤレスマウスになっています。ただし電源はExplorerが内蔵バッテリーであるのに対してMiniは単三電池利用です。
アメリカでの発売は11月予定。(日本では未発表)
価格は無印が99.95ドル、Miniが79.95ドルです。

ちなみに普通のレーザー方式ですが、デザインが奇抜なマウス「Arc Mouse」も同時発表されています。

◎関連リンク
Microsoft、青色LED採用の光学式ワイヤレスマウス

|

« Apple、iPodシリーズを一新!nanoはスリムに、touchは値下げ | トップページ | HD4000世代のミドルレンジGPU「HD4670」「HD4650」発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/23639824

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが青色LEDセンサーの新型マウスを発表:

« Apple、iPodシリーズを一新!nanoはスリムに、touchは値下げ | トップページ | HD4000世代のミドルレンジGPU「HD4670」「HD4650」発表! »