« Microsoftが青色LEDセンサーの新型マウスを発表 | トップページ | ソニー、バッテリー内蔵の有機ELテレビを参考展示 »

2008年9月10日 (水)

HD4000世代のミドルレンジGPU「HD4670」「HD4650」発表!

RADEON HD4800シリーズのヒットで波に乗るAMD(ATI)からHD4000世代のミドルレンジ向けGPU「RADEON HD4600」シリーズが発表されました。

hd4670
HD4670リファレンス。ボード長が短いですねぇ

今回発表されたのはRADEON HD4670と同 HD4650。いずれもミドルレンジ向けのGPUです。
主な仕様は以下のとおり

○RADEON HD4670
コアクロック:750MHz
SP数:320SP
メモリクロック:2.0GHz(GDDR3)、1.8GHz(DDR3)
メモリ容量:512MB(GDDR3)、1GB(DDR3)
メモリインタフェース:128bit
消費電力:59W

○RADEON HD4650
コアクロック:600MHz
SP数:320SP
メモリクロック:1.0GHz
メモリ容量:512MB(DDR2)
メモリインタフェース:128bit
消費電力:48W

いずれもDirectX10.1、PCIe 2.0、UVD 2.0(動画再生支援)、CrossFireXなどに対応しています。

高いコストパフォーマンスで大ヒットしているHD4800シリーズと同アーキテクチャを採用しているということで期待がかかるパフォーマンス面ですが、多和田氏のベンチマークによればHD4670は1世代前のハイエンドモデルであるHD3850に匹敵するパフォーマンスを得ています。
ただし同じアッパーミドルクラスに位置するGeForce 9600GTと比べるとパフォーマンスで劣るシーンが多いようです。ただしHD4670は9600GTよりも安価となるはずですので、コストパフォーマンスでは魅力的になるだろうとしています。消費電力面でもHD4670は光っていますね。

エンコードユーザーである私はついついCUDAがあるGeForceに心移りしてしまいそうですが、HD4670もいいですねぇ。

◎関連リンク
AMD、メインストリーム向けGPU「ATI Radeon HD 4600」
Radeon HD 4000世代初のミッドレンジ「Radeon HD 4670」

|

« Microsoftが青色LEDセンサーの新型マウスを発表 | トップページ | ソニー、バッテリー内蔵の有機ELテレビを参考展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/23640424

この記事へのトラックバック一覧です: HD4000世代のミドルレンジGPU「HD4670」「HD4650」発表!:

« Microsoftが青色LEDセンサーの新型マウスを発表 | トップページ | ソニー、バッテリー内蔵の有機ELテレビを参考展示 »