« BDの再エンコード手順メモ(暫定版) | トップページ | FFⅦアドベントチルドレン・コンプリートが来年3月発売、なんとFF13体験版を収録! »

2008年8月 1日 (金)

NVIDIAからGeForce 9000シリーズに新製品3モデル

先月30日にNVIDIAからGeForce 9000世代GPUの新製品として、
「GeForce 9800GTX+」、「GeForce 9800GT」、「GeForce 9500GT」を発表しました。

各GPUのスペックは以下のとおり
(※各値はリファレンスモデル)

○GeForce 9800GTX+
・コアクロック:738MHz
・メモリ:GDDR3 512MB 2.2GHz
・メモリインターフェース:256bit
・シェーダプロセッサ:128
・55nmプロセス
ベンチマーク(4Gmaer.net)

○GeForce 9800GT
・コアクロック:600MHz
・メモリ:GDDR3 512MB 1.8GHz
・メモリインターフェース:256bit
・シェーダプロセッサ:112
・65nmプロセス
ベンチマーク(4Gmaer.net)

○GeForce 9500GT
・コアクロック:550MHz
・メモリ:GDDR3 256MB または GDDR2 512MB 1.6GHz
・メモリインターフェース:256bit
・シェーダプロセッサ:112
・65nmプロセス
ベンチマーク(4Gmaer.net)

まず9800GTX+について、搭載ボードは既に発売しているのでご存知の方も多いと思いますが、これはGeForce 9800GTXのコアを55nmプロセス化してOCしたモデルで、基本的なコア設計は同一です。
価格的、パフォーマンス的なライバルはRADEON HD4850になります。

続いて9800GT、これはGeForce 8800GTと全く同一の仕様です。
コア、クロック、プロセスいずれもそのまんま。名前が変わっただけ。
それでいながら実売で8800GTより少し高いというなんだかお粗末なGPU。
ただし近いうちに55nmプロセス化したモデルに置き換わると予告されており、そうなれば省電力化などがなされる可能性はあります。
少なくとも55nm化するまでは待ったほうが賢明です。

9500GTは別に使いまわしでも名称変更でもない新設計のミドルレンジGPU。
こちらも現在は65nmプロセスですが、後に55nm化することが予告されています。実売1万円前後。

---------------------------------
GeForce GTX 200シリーズが出ている現状ではつい「いまさら9x?」という感じがしてしまいます(笑)

◎関連リンク
NVIDIA、ミドルレンジ向けGPU「GeForce 9500 GT」
GeForce 9500 GT/9800 GT搭載ビデオカードが各社から
GeForce 9800 GT/9500 GTカードが発売に

◎ネットショップリンク
GeForce 9000シリーズビデオカード
[クレバリー] [TWOTOP] [Faith] [ドスパラ]

|

« BDの再エンコード手順メモ(暫定版) | トップページ | FFⅦアドベントチルドレン・コンプリートが来年3月発売、なんとFF13体験版を収録! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/22707564

この記事へのトラックバック一覧です: NVIDIAからGeForce 9000シリーズに新製品3モデル:

« BDの再エンコード手順メモ(暫定版) | トップページ | FFⅦアドベントチルドレン・コンプリートが来年3月発売、なんとFF13体験版を収録! »