« 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 | トップページ | Dellからカッコイイ超小型デスクトップPCが登場 »

2008年7月28日 (月)

日立GSTは2.5倍のHDD容量を実現するそうです

今日は何かHDDに縁のある日なんでしょうか?(笑)

先ほど「東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化」という記事を書きましたが、今度は日立GSTからもHDDに関する新技術が発表されました。

PC Watch:日立GST、2.5倍の容量を実現するHDD高密度記録技術を開発

発表の内容は技術的なもので自分にはよく分かりませんが(汗)、要するにHDDの記録密度を上げるにはビット長とトラックピッチを小さくすることが必要で、日立GSTの開発した新技術を使えばそれができるということらしいです。

この新技術を使うことで、日立GSTのテストでは635Gbit/平方インチという記録密度を実現したとしています。
これは現在の普及型HDDの記録密度の約2.5倍に当たり、記憶容量も2.5倍に高めることが出来るそうです。
つまり3.5インチHDDなら2.5TB以上の大容量が可能になりますね。
先ほど紹介した東芝・富士通の技術では2TB以上がターゲットでしたから、これはさらに凄い!

なお、実用化は2~3年後を目指すとされており、来年にも商品化される予定の東芝・富士通よりは遅れることになりそうですね。

ところで・・・
シロウト考えだとこの日立GSTの技術と東芝・富士通の技術を合体すれば2.5倍×2倍で現在の5倍ものHDD容量が実現しそうな気がするのですが・・・
やはりそんな簡単にはいかないんでしょうね(笑)

◎関連リンク
日立GST、2.5倍の容量を実現するHDD高密度記録技術を開発
東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化

|

« 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 | トップページ | Dellからカッコイイ超小型デスクトップPCが登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/22609486

この記事へのトラックバック一覧です: 日立GSTは2.5倍のHDD容量を実現するそうです:

« 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 | トップページ | Dellからカッコイイ超小型デスクトップPCが登場 »