« パイオニア、16層で400GBの光ディスク開発に成功 | トップページ | HPから高速応答の22/24インチモニタ、DELLからは10億色表示可能な27インチモニタが登場 »

2008年7月 9日 (水)

Friioで録ったMPEG2-TSをPS3向けH.264にエンコードする方法

Friioで録った番組、いままでずっとそのままの状態(MPEG2-TSファイル)で保持していたのですが、30分もので4GBくらいあり、さすがにHDDを圧迫してきたのでH.264エンコードして圧縮することにしました。

ここ数日いろいろ試して、とりあえず大体の設定が固まったので自分用にメモしておくことにします。

興味のある方は参考にしてください。
詳しくは”続きを読む”へ・・・

基本的なプロセスは以前紹介した「PS3で見られるMPEG4動画を作る方法」の応用です。
今回もPS3でDLNA越しの再生ができるファイルにすることが前提です。
---------------------------------

1.この手順でできる動画

・ソースとなる映像はFriioで録画したTSファイルとします
・画がH.264、音がAACのMPEG4動画を作ります
・PS3(ver2.41)で再生できるように作ります(PCでもOKです)

2.用意するもの

基本的に前回と同じです。
下記のソフト・ツールをDL/解凍/インストールしてください。
DGMPGDex    ・AviUtl       ・x264詰め合わせ
neroAacEnc   ・Free Mp3 Wma Converter

「Free Mp3 Wma Converter」についてですが、要はaacファイルをwavファイルに変換できるソフトなら何でもいいです。iTunesやWinampなどでも代用可能です。

3.TSファイルをDGIndexで読み込む

DGIndex(DGMPGDex)を起動して、[File]→[Open]で変換したいTSファイルを開きます。
[Audio]→[Output Method]で[Demux Tracks]にチェックを入れます。
できたら[File]→[Save Project]で保存。
しばらく待つと.d2vファイルと.aacファイルができるはずです。

4.AACをWAVに変換

先ほど作った.aacファイルはそのままではAviUtlで読み込めないので、wavに変換します。
Free Mp3 Wma Converter、もしくはiTunesなどを使用してWAVフォーマットに変換してください。(やり方は各ソフトの説明などを参照のこと)
これで.wavファイルが出来たと思います。
※Free Mp3 Wma Converterだとまれに出力ファイルがおかしくなることがありました。変換後正しく再生できるかチェックしたほうがいいでしょう。

5.AviUtlで開く

AviUtlを起動して、[ファイル]→[開く]で先ほどの.d2vファイルを開きます。
[ファイル]→[音声読み込み]で.wavも開きます。
読み込まれた映像は多分1440*1088の解像度になっていると思います。
その場合[設定]→[クリッピング&リサイズの設定]で画面の下を8ピクセルクリッピングして1440*1080になるようにしてください。
これをしないとPS3で再生できなくなります。
またデジタル放送はインターレースなので[設定]→[インターレースの解除]で[自動]としておいてください。

またこの手順の場合、動画と音が合わない”音ズレ”が発生することがあるようです。とはいえズレは0.1秒にも満たない場合がほとんどですが。
気になる場合は[設定]→[音声の位置調整の設定]で調整してください。
音整などを使うと自動で修正することもできます)
あとはフィルタやCMカットなどお好みの編集をして準備完了。

6.エンコード

ここまできたらあと一息です。
AviUtlの[ファイル]→[プラグイン出力]→[拡張x264出力(GUI)]を選びます。
保存場所、ファイル名を設定した後、 [ビデオ圧縮]をクリック。ここでエンコードの設定をします。
画質をあげるため2パスにしますので「マルチパス -Nth PASS」にセットして、「自動マルチパス」に チェック。ビットレートは適当に。HD放送だと8Mbps以上はないと厳しいかもしれません。
PS3で再生できるよう[コマンド]タブに「--level 4.2」と打ち込んでください。
↑これも忘れるとPS3で再生できなくなるので重要です
あとの設定は好みで。分からなければデフォルトでOK・・・だと思います。
音声は右の部分でビットレートとか選べます。

設定ができたら[OK]を押して設定ウィンドウを閉じ、[保存]をクリック。するとエンコード作業が始まります。
あとはひたすら待ってください。PC環境にもよりますがとにかく時間がかかりますので。
(最初はごく短い映像でテストしてから本番に挑みましょう)

|

« パイオニア、16層で400GBの光ディスク開発に成功 | トップページ | HPから高速応答の22/24インチモニタ、DELLからは10億色表示可能な27インチモニタが登場 »

コメント

こんにちわ!「音整」ってのがあったのですね!おかげで音ズレが解消しました!ありがとうございます。

投稿: | 2009年1月 5日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/22182385

この記事へのトラックバック一覧です: Friioで録ったMPEG2-TSをPS3向けH.264にエンコードする方法:

« パイオニア、16層で400GBの光ディスク開発に成功 | トップページ | HPから高速応答の22/24インチモニタ、DELLからは10億色表示可能な27インチモニタが登場 »