« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 »

2008年7月28日 (月)

リッピングしたBDの活用方法その1~再生・保存編~

少し間があきましたが先日の「PS3を用いたブルーレイのリッピング方法」の続きとしてリッピングしたBDデータの活用方法について紹介したいと思います。

前回は純粋にBDをリッピング(バックアップ)するところまでしか紹介しませんでしたので、今回はPCやPS3などでの再生方法、データ容量を圧縮する方法などについて解説しましょう。
編集や再エンコードについては長くなりそうなのでまた別記事で。

興味のある方は”続きを読む”へどうぞ。

◎PCでBDデータ再生
リッピングしたBDデータをPCで再生するには2種類の方法があります。

一つはブルーレイ対応プレイヤーを使う方法。
有名どころではPowerDVD8WinDVD9があります。これにリップした[BDROM]フォルダ(ソフトによって名前が違うかも)を放り込めば通常のBDと同じように再生できるはず。
欠点としてはBD再生ソフトでフリーのものは現時点で存在しない(はず)ということ。上で名前を挙げたようなソフトは5千~1万円ほどと高価です。
どちらのソフトも体験版があるので購入前に試してみたほうが良いでしょう。

もう一つはBDの動画本体である.m2tsファイル(MPEG2-TS)を再生できるプレイヤーを使う方法。
VLCMPCffdshowなどがこれに該当します。
これらプレイヤーに[BDROM]>[BDMV]>[STREAM]内の.m2tsファイル(複数ある場合はどれか)を放り込めば再生されます。
この方法だとフリーのソフトだけで再生することができますが、BDならではのリッチなメニューなどは使えません。

◎BDデータをPS3で再生
リップしたBDをPS3で再生するのは簡単です。
外付けHDDなどストレージに動画ファイル(.m2tsファイル)を入れればOK。
あとはPS3のXMBから呼び出せば再生できます。もちろん画質劣化もなく、BDそのままのクオリティで楽しめます。
ただしPS3の外付けHDDはFAT32のみなので4GBを超えるファイルは扱えないという欠点があります。その場合m2tsに対応したDLNAサーバーを使えば4GB以上のファイルもネットワーク経由で再生可能です。
関連:PS3用DLNAサーバー完成しました

◎不要な音声をカットして容量を削減
BDはディスクの大容量を活かして音声も複数入っていることが多いですが、HDDで保存する場合はできるだけ容量を削減したいですね。そこで必要のない音声データはカットしてしまいましょう。

tsMuxeRというソフトを用意します。
これにBDのm2tsファイルを入れてやると、そのm2ts内に収録されてる動画/音声/字幕が一覧表示されます。

0000

例えば↑の画像で読み込んだm2tsには、AC3が2つとLPCMが1つで3種類の音声データが入っているようです。(画像はクリックで拡大)
この中でいらないデータを選んで[remove]を押すと削除することができます。
ちなみにPGSというのは字幕データです。必要なければこちらも削除。
出来たら保存場所を決めて[Start muxing]を押せば、必要なデータだけが入ったm2tsファイルが完成するでしょう。画質の劣化などはありません。

ちなみにこのソフトは複数m2tsの結合や分割など結構多機能なので、いろいろ試してみるのも良いでしょう。

◎リップBDをBD-Rに焼く
当たり前ですがリッピングしたBDをBD-RやBD-REなどのBDメディアに書き込むことが出来ます。もちろん書き込み対応のBDドライブが必要ですが。
ライティングソフトはImgBurnAVS Disc CreatorなどフリーソフトでOK
ちなみにリップ対象のBDが2層ディスクだった場合は2層のブランクメディアが必要ですが、上述の音声削除などの方法を使って容量を小さくすれば1層ディスクに収めることもできます。

|

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 »

コメント

BDデータをPS3で再生についてわからないことがあるので質問します。
PS3では外付けHDDはFAT32でフォーマットしたものしか認識しませんよね!?
だとするとどうやってFAT32で4GB以上もあるBDデータを入れるのですか?

投稿: ユウ | 2009年2月12日 (木) 22時29分

まったくその通りで・・・
確かに4GBの壁に引っかかってできませんね
DLNA経由であれば4GBの壁もなく再生できるので、うっかりしていました。申し訳ありません。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2009年2月13日 (金) 15時31分

回答ありがとうございます。
やっぱりDLNA経由じゃないと無理なんですね・・・

投稿: ユウ | 2009年2月13日 (金) 16時04分

tsMuxeRで作ったBDMVはBDレコーダーで再生できませんよね?

投稿: たばこ | 2009年2月16日 (月) 17時35分

私はBDレコーダーもBDドライブも持っていないので検証できません。ごめんなさい。

投稿: あむんぜん(管理人) | 2009年2月16日 (月) 17時38分

Blu-ray向きの専門的なソフトとして、4Media Blu Ray リッピングはBlu-rayディクスをH.264/MPEG-4 AVC、Apple TV h.264 720P、HD WMV、MPEG2/MPEG-4 TSなどのHD動画形式とMP4、DivX、AVI、MPEG、WMV、H.264/AVC、RM、MOV、XviD、3GP、FLVなど汎用しているファイルに変換することができます。この上、Blu-ray DVDからオーディオトラックと画像を取り出すのも問題ありません。
各種の形式にも適用できるので、4Media Blu RayリッピングフリーソフトでBlu-ray映画をiPod、iPhone、Apple TV、PSP、Xbox、Zune、NDS、Wii、携帯、PMPなどの様々なモバイルデバイスにも楽しめます。そして、Blu Rayリッピングはさまざまなカスタマイズ設定に対応しています。DVDを希望のサイズで、どのセグメントでも動画ファイルにも変換でき、字幕やオーディオトラックも選べます。分かりやすいインターフェイス、初心者の方からエキスパートまで簡単な操作で、高速、高画質のBlu Ray DVD変換を楽しめます。
http://www.mp4converter.jp/blu-ray-ripper.html
http://www.mp4converter.jp/dvd-to-ipad-converter-win.html
http://www.mp4converter.jp/dvd-ripper-mac.html
http://www.mp4converter.jp/dvd-copy-mac.html

投稿: xiangxiang | 2010年6月 1日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/22594105

この記事へのトラックバック一覧です: リッピングしたBDの活用方法その1~再生・保存編~:

» MacOS XでDVD→avi等へ一発で変換して簡単に保存する方法 - Mac and iPod Tips [MacOS XでDVD→avi等へ一発で変換して簡単に保存する方法 - Mac and iPod Tips]
MacOS XでDVD→avi等へ一発で変換して簡単に保存する方法を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 23時56分

« たぶん毎週更新するニュースと呟き(7/20-7/26) | トップページ | 東芝・富士通が2TBオーバーHDDを来年にも商品化 »