« FREEDOMがBlu-ray BOXで全世界リリース決定! | トップページ | Friioで録ったMPEG2-TSをPS3向けH.264にエンコードする方法 »

2008年7月 9日 (水)

パイオニア、16層で400GBの光ディスク開発に成功

パイオニアが16層で400GBという大容量の光ディスクの開発に成功したようです。

PC Watch:パイオニア、世界初の16層/400GB光ディスク技術を開発

pi

1層25GBのレイヤーを16層も積層し、400GBという光ディスクとしては破格の大容量を実現しているそうです。
BDと同じ対物レンズを用いているためBDとの互換性もあるとか。
(既存BDドライブでこの16層ディスクを読めるのか、それとも16層対応ドライブでBDが読めるということなのかは不明)

今回開発に成功したのは再生専用のROMディスクですが、記録型ディスクにも応用可能な技術だそうです。

今後このディスクが量産、普及するかどうかは分かりませんが、なかなか期待できそうな技術です。
ただ個人的にはこれからは半導体メモリの時代だと思ってますけどね。

|

« FREEDOMがBlu-ray BOXで全世界リリース決定! | トップページ | Friioで録ったMPEG2-TSをPS3向けH.264にエンコードする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/22165847

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア、16層で400GBの光ディスク開発に成功:

« FREEDOMがBlu-ray BOXで全世界リリース決定! | トップページ | Friioで録ったMPEG2-TSをPS3向けH.264にエンコードする方法 »