« 新チップセット「Intel P45」搭載製品が続々登場! | トップページ | SuperTalentから今度は格安1.8インチSSD登場!? »

2008年6月 4日 (水)

Intel 4シリーズチップセットが正式発表

昨日の販売解禁に続いてIntelから新チップセット「Intel 4」シリーズが正式発表となりました。

Intel 4(開発コード:Eaglelake)はその名のとおりIntel 3シリーズ後継となるチップセットシリーズ。
ただし、Intel 3からさほど大きな進化はしておらず、機能的な進化はPCI-Express 2.0対応とDDR2が最大16GB搭載可能になったことくらいでしょうか。
機能的進化ではありませんがチップのプロセス微細化による省電力化も注目ポイントです。

発表されたのはIntel P45/P43/G45/G43の4モデルですが、自作ユーザーと縁のありそうなP45/G45のみ仕様を紹介しましょう。

Intel P45はグラフィック機能を内蔵しないチップセット。
サウスブリッジにはICH10を採用、DDR2/DDR3の両メモリに対応し、最大容量はDDR2が16GB、DDR3が8GBです。
CPUソケットはLGA775でCore2などのCPUに対応し、FSBは1333MHzまでとなっています。I/OはPCI-Express 2.0をサポートします。
なお、搭載ボードは既に発売されています。

Intel G45はP45にグラフィック機能を追加したチップセット。
基本スペックはP45と変わりませんが、内蔵GPUとして「Intel GMA X4500HD」を搭載。
DirectX10、動画高画質化、H.264/VC-1ハードデコード、HDMI対応など最近のGPUトレンドを一通り押さえたスペックになっています。
ちなみに発表会ではこのGMA X4500HDでCrysisを動かすデモを行ったとのこと。(実用的なレベルで動作したかは不明)

今年後半には期待の新アーキテクチャCPU「Nehalem」が控えている中、マイナーアップデート的なIntel 4がどの程度受け入れられるのかは怪しい気もします。(Intel 4含め既存チップセットはNehalemに対応できません)

とはいえNehalemも普及帯に降りてくるのは来年ですし、”つなぎ”のチップセットとしてはまぁ堅実な作りといえなくもないか・・・

◎関連リンク
Intel、Centrino2の発表は7月3週に決定(PC Watch)

|

« 新チップセット「Intel P45」搭載製品が続々登場! | トップページ | SuperTalentから今度は格安1.8インチSSD登場!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/21414513

この記事へのトラックバック一覧です: Intel 4シリーズチップセットが正式発表:

« 新チップセット「Intel P45」搭載製品が続々登場! | トップページ | SuperTalentから今度は格安1.8インチSSD登場!? »