« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

なんとか毎週更新を続けるニュースと呟き(6/22-6/28)

・MGS4ローンチイベント
今日(28日)はMGS4のイベントが新宿、大宮、横浜の3都市で開かれまして、その3都市全てに参加してきました。正直疲れましたよ・・・
始発電車で行ったのに先着50名のサイン入りポスター貰えなかったし。(55番目だった)
でも小島監督を生で間近で見られたし、ソフトにサインも入れてもらったので疲れたけど楽しかったです。

sinjyuku2

・いろいろやばい
ごくプライベートな事なので詳しくはかけませんが、ちょっとアレのアレをアレしちゃって凄くヤバイ状況なんですよorz
絶望的とはまさにこの事・・・

・更新状況について
このブログも親サイトもですが、更新が滞っております。
来週以降少し時間が取れるようになるので更新頻度を増やせるようにしたいと思います。

なんか分けのわからない呟きでしたが、それでは今週のニュース
(今週少なくてごめんなさい><)
---------------------------------
◎PC関連
AMD、1.2TFLOPSの演算能力を持つRadeon HD 4870(PC Watch)
下位モデルのHD4850が先に発表されてましたがHD4870も正式発表に

ヨドバシ・ドット・コム、「HP 2133 Mini-Note PC」の予約開始(PC Watch)
日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」の販売を一時停止(PC Watch)
エムエスアイ、「MSI Wind Notebook」を7月1日より予約開始(PC Watch)
パナソニック、Atom搭載で耐衝撃のUMPC(PC Watch)
マウス、10.2型ネットブックを59,800円で7月発売(PC Watch)
工人舎、Atom/GPS搭載の7型液晶ミニPC(PC Watch)
MID市場は着々と出来上がってきているようです

東芝、SpursEngineを搭載したAVノート「Qosmio G50/F50」(PC Watch)
エンコードユーザーにはちょっと気になる製品ですね

◎AV関連
ソニー、動画共有サービス「eyeVio」がHD対応(AV Watch)
先進的な取り組みですが、魅力的なコンテンツのない現状ではどうにも・・・

「ソニーは変化し続ける」。映像配信強化など新経営計画(AV Watch)
PS3の立ち位置がやや不明確ですね

◎ゲーム関連
バンダイナムコ、マクロスゲームの決定版がPSPに登場(GAME Watch)
MSとバルキリーの違いはあれど「ガンバト」シリーズの系統ですね

PS3ゲームレビュー「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」(GAME Watch)
なかなか良いレビューだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ダビング10とか補償金とか一体誰が何を騒いでるの?

最近またダビング10だの私的録音録画補償金だのという話題が盛り上がってますね。

なんだか議論が白熱(泥沼化)して何が何だかわからなくなってしまっているので、ダビング10の開始日合意、という節目に合わせて、ちょっとこの問題について整理して、なるたけ分かりやすく概説してみようと思います。

続きを読む "ダビング10とか補償金とか一体誰が何を騒いでるの?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月21日 (土)

たぶん毎週更新するニュースと呟き(6/15-6/21)

・MGS4 4周目に突入しました
MGS4にはまってしまって全くサイト更新も何もしていません(汗)
とりえあえず4周目に入りまして、最高難易度での最高称号を目指して進めております。
ということで更新ペースは当分鈍りますのでよろしく(笑)

今週の呟きはこれだけ。
以下今週の注目ニュース↓
---------------------------------------
◎PC関連
NVIDIA、第2世代統合シェーダ搭載GPU「GeForce GTX 200」(PC Watch)
AMD、800SP搭載/1TFLOPSのGPU「ATI Radeon HD 4850」(PC Watch)
NVIDIA、229ドルのハイエンドGPU「GeForce 9800 GTX+」(PC Watch)
今週は新世代GPUのニュースで盛り上がりましたね

レビュワー向けに配布されたPhysXドライバで「3DMark Vantage」をテストする(4Gamer.net)
PhysXドライバ入れるだけでCPU Test2のスコアがなんと13倍に( ゚Д゚)

日本HP、10億色表示パネルのプロ向け24型ワイド液晶(PC Watch)
10億色表示とか凄すぎる・・・
ちなみにGeForce GTX280など10bit出力対応GPUが必須です

◎AV関連
PTP、8ch/1週間のまるごと録画が可能な「SPIDER zero」(AV Watch)
地アナしか対応してないのとかなり高いのが残念です

「ダビング10」開始日は7月5日ごろ。近日中にDpaが確定(AV Watch)
Blu-rayを補償金の対象へ。文科省と経産省が合意(AV Watch)
消費者ガン無視。

買っとけ!Blu-ray:「月周回衛星 かぐやが見た月と地球」(AV Watch)
実は財政難により予約キャンセルして様子見してるのですが・・・
やっぱり欲しいなぁ

PSPが音声付早見やGoogle検索に対応。新ファーム公開(AV Watch)
ひとつ節目となるv4.00ですが微妙なアップデートで残念

PS3をAV機器として評価する(ITMedia)
発売当初からPS3は一流のAV機器として評価され続けていますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDからも新世代GPU「RADEON HD4850」登場!

19日にAMDは新世代GPU「RADEON HD4850」を発表しました。
搭載ボードの販売は始まっており、実売価格2.5万円前後。

○RADEON HD4870 スペック
・コアクロック 625MHz/メモリクロック 1986MHz
・GDDR3 512MBメモリ(256bitインターフェース)
・800ストリームプロセッサ
・PCIe 2.0/DX 10/UVD 2対応
・最大消費電力 110W(シングルスロット仕様)
・55nmプロセス

コストを犠牲に性能を突き詰めたGeForce GTX200とは対照的に、RADEON HD4800はコストとパフォーマンスの両立を目指したGPUとなっていて、搭載ボードの実売価格が2万円台とハイエンドGPUとしては低価格ながら、上位価格帯に位置するGeForce 9800GTXと互角の性能を持っています。

なお、同時に発表されると見られていた上位モデルHD4870は後日発表になったようで、こちらの発表/発売は6月26日ごろと言われています。

パフォーマンス徹底重視のNVIDIAとコスト両立のAMDというようにうまく住み分けできるといいですね。

◎関連リンク
AMD、800SP搭載/1TFLOPSのGPU「ATI Radeon HD 4850」(PC Watch)
玄人志向、Radeon HD 4850/4870搭載カードを6月20日より順次発売(PC Watch)
Radeon HD 4850カード登場、SP 800個で2.5万円(Akiba PC Hotilne!)

◎ネットショップリンク
RADEON HD4800シリーズ搭載ボード
[クレバリー] [ドスパラ] [ソフマップ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

人気ブラウザの最新版Firefox3リリース

先日人気ネットブラウザの最新バージョン「Firefox3」がリリースされました。

 firefox3

ということで私も一応インストール。
私はIE7ユーザーでFirefoxはあまり使ったことがないので、どこそこが進化してるとか、そういうことは分かりませんが、軽く感想を。

まず感じたのはページ読み込みが早いこと。
特にスクリプトを多用したような”重い”サイトの表示がサクサクです。
GoogleのメールサービスGmailが先日アップデートして処理がかな~り重くなってしまっていて不満に思っていたのですが、Firefox3ならアップデート前とさほど変わらない軽さで使えました。これは結構うれしい。

ちょちょいと設定をいじればタブ周りの表示、動作もIE7に近い感じにできるのでIE7ユーザーの人もさほど違和感なく使えるかと思います。
(IE7がFirefoxに似てると言うべきか)
個人的にはホームボタンを多用するのでそのボタン配置が違うのに戸惑いを感じますが。

ただよく分からないのがブックマークとRSSフィード関連。
この辺はIE7と表示も使い勝手も結構違いますね。
シンプルなIE7のRSS機能は個人的に気に入ってるのですが。

使い慣れたブラウザから積極的に乗り換えるほどの魅力は感じませんが、これはこれで良いブラウザですね。
DLカウンタがすごい勢いで伸びてることからもFirefoxの人気がうかがい知れます。

◎関連リンク
Mozilla Japan
「Firefox 3」が公開、その内容に迫る(窓の杜)
正式版になったFirefox 3を早速使ってみた(ITMedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

NVIDIAから超ハイパフォーマンスGPU「GeForce GTX280/GTX260」が登場!

NVIDIAから新世代GPUシリーズ「GeForce GTX200」シリーズが発表されました。
今回発表されたのは2製品で、上位モデルの「GeForce GTX280」と下位モデルの「GeForce GTX260」

GTX200シリーズスペック
○GeForce GTX280
・コアクロック602MHz/メモリクロック2,214MHz
・GDDR3 1GBメモリ搭載(512bitインターフェース)
・240シェーダプロセッサ
・PCI-Express 2.0/DirectX 10/PureVideoHD Gen2/RGB10bit出力対応
・PhysXアクセラーレション対応(後日アップデート)
・3-wayまでのSLI、Hybrid SLIに対応
・最大消費電力236W

○GeForce GTX260
・コアクロック576MHz/メモリクロック1,998MHz
・GDDR3 896MBメモリ搭載(448bitインターフェース)
・192シェーダプロセッサ
・PCI-Express 2.0/DirectX 10/PureVideoHD Gen2/RGB10bit出力対応
・PhysXアクセラーレション対応(後日アップデート)
・3-wayまでのSLI、Hybrid SLIに対応
・最大消費電力182W

NVIDIAが”第2世代の統合シェーダGPU”と位置づけるGTX200シリーズですが、パフォーマンスに強くフォーカスしたGPUになっています。
実際PC Watch 多和田氏のベンチマークレポートでもGTX280は前世代のシングルGPUで最上位となるGeForce 9800GTXに対して圧倒的な格の違いを見せつけ、デュアルGPUモデルであるGeForce 9800GX2にも勝るとも劣らない結果を出しています。

その反面、コストも高くなっており、搭載ボードの実売価格は7万円台後半から。最大消費電力も200Wオーバーとなっており、冷却面では気を使いそうです。

なお国内での販売は明日、6月18日から開始されるようです。
実際に各社の製品が一通り出揃うのは7月になりそう。

◎関連リンク
NVIDIA、第2世代統合シェーダ搭載GPU「GeForce GTX 200」(PC Watch)
GeForce GTX 280/260搭載カードが各社から登場(PC Watch)
多和田新也のニューアイテム診断室(PC Watch)
モンスター,再来。「GeForce GTX 280/260」のレビューを掲載(4Gamer)

◎ネットショップリンク
GeForce GTX280/GTX260搭載ボード
[クレバリー] [Faith] [TWOTOP] [ドスパラ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

なんとか毎週更新したいニュースと呟き(6/8-6/14)

現在23時、危うく土曜更新の約束を破るところでした。

・MGS4買ったよ!
今週発売になりましたPS3用ゲーム「メタルギアソリッド4」買いました。
個人的に今年一番の期待作ということで・・・

mgs4

じゃん!こんなに買いました(笑)
通常版が2本、特別版が2本、本体同梱版が1本で。
実は海外版も注文しているので計6本になります。
自分に忠を尽くした・・・

ちなみにゲーム内容も期待通りの素晴らしい出来。
細かいところで少しずつ不満もあるので手放しで絶賛するわけではありませんが、これまでシリーズを遊んできた人なら絶対プレイするべきですよ。
(逆にシリーズやったことない人は話が分からないかも・・・)

次の期待作はAFRIKAかな~

それでは今週のニュース
--------------------------------------------
◎PC関連
マイクロソフト、VistaのMedia Centerを地デジに対応(PC Watch)
PCメーカーのみ提供、自作ユーザーは切り捨てですか

ASUSTeK、Intel P45マザーボード8製品を国内販売(PC Watch)
そろそろPCをアップグレードしたいな

Bloomfield/Gainestownプラットフォーム向けマザーを展示(PC Watch)
08年Q4のリリース時からBloomfieldは3種類登場(上田新聞)
Nehalemまで待つと来年になってしまいますが・・・

K10のデュアルコア KUMAはキャンセル(上田新聞)
AMDのロードマップはもうグダグダで把握できない

◎AV関連
補償金制度への「さらに大きくなった」疑問(AV Watch)
法制度導入やB-CAS見直しなど放送の著作権保護を議論(AV Watch)
ダビング10開始日決定に至らずも「タイミング感は共有」(AV Watch)
結局被害を被るのは消費者ですよ

米Apple、3G対応のiPhone発表。日本発売は7月11日(AV Watch)
私は興味ないですが、世間的には過剰なほどの盛り上がりですね

◎ゲーム関連
SCEJ、PSP「昇天ビート」(GAME Watch)
自分の持ってるMP3で音ゲーが出来るというのは面白そう

「Driving Force GT」を発売直前レポート(GAME Watch)
欲しい欲しい欲しい欲しい

マイクロソフト、「Xbox 360 RPG Premiere 2008」開催(GAME Watch)
360はRPGが充実してますね。私はRPGはFFくらいしかやらないけど。

◎MGS4関連
「METAL GEAR SOLID 4」 全世界同時発売 各国でファンが行列(コナミ)

オフィス街にあるビックカメラ有楽町店は静かに、そして熱いスタート(famitsu)

ビックカメラ池袋本店では店頭軒先に避難してオープンを待つ人、約60人!(famitsu)

『メタルギア ソリッド 4』全世界同時発売! ヨドバシカメラ新宿西口本店には”鋼-HAGANE”求めて早朝から熱心なファンが集結(famitsu)

雨ニモ負ケズ! ヨドバシカメラマルチメディア Akibaでも”鋼-HAGANE-”が人気(famitsu)

【メタルギア ソリッド 4】英国で発売開始--ロンチイベントを紹介(GameSpot)

海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』(メタルギアソリッド4)(GameSpark)

PS3「メタルギアソリッド 4/MGS4」初日で30万本突破(忍之閻魔帳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

DS7000レビュー第2回は実際に映画を観てサラウンドの効果をチェック

少し間が空きましたがMDR-DS7000レビュー第2回、音質チェック~映画鑑賞編です。

まず音楽再生でヘッドホンの基礎性能をチェック。
その後は映画ソフトを用いて本機の最大の特徴であるバーチャルサラウンドを試します。

興味のある方は"続きを読む"へ

続きを読む "DS7000レビュー第2回は実際に映画を観てサラウンドの効果をチェック"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月 8日 (日)

MDR-DS7000購入!レビュー第1回は内容確認

昨日も少し書きましたがMDR-DS7000買いました。
ジョーシンで21,300円でした。
(8日現在もこの価格ですが、在庫稀少になってます)

MDR-DS7000

MDR-DS7000(以下DS7000)はソニー製のバーチャルサラウンドヘッドホン
これはステレオのヘッドホンでありながら、擬似的にマルチチャンネルのサラウンド空間を再現できるというもの。大掛かりなスピーカーセットを設置しなくても映画館のような迫力あるサラウンドを楽しめます。
これまでも同種の製品はありましたが、DS7000では独自のVPTという技術により7.1chサラウンドに初対応しているのが特徴。
関連:MDR-DS7000製品情報サイト(ソニー)

発売からずいぶん経っているので今更需要があるかは分かりませんが、何回かに分けてレビューをしようかと思います。
もし購入を検討している方などいたら参考にしてもらえればと思います。

それではレビュー第1回は商品内容の確認などをします。
興味のある方は”続きを読む”へ

続きを読む "MDR-DS7000購入!レビュー第1回は内容確認"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

たぶん毎週更新するニュースと呟き(6/1-6/7)

PS3のコントローラを修理に出したら
PS3のコントローラー「DUALSHOCK3」のR2トリガーが壊れてしまったので水曜日に修理に出したのですが、土曜日に返ってきました。
やけに早いなと思ったら修理ではなく新品と交換になったようです。
メーカーとしては修理の手間をかける位なら新品送ってしまうほうがなにかと楽って事でしょうが、ユーザーとしても新品になって戻ってくるとやっぱり嬉しいですよね(笑)

とうとう買ってしまった・・・
ソニーのサラウンドヘッドホンMDR-DS7000、昨年の発表時からずっと欲しいと思ってましたがとうとう買ってしまいました!
詳しくはまた別記事にて。
DSCN1155

・これはうまい!
キリンの飲料シリーズ「世界のKitchenから」の新製品マセドニアグレープをたまたまコンビニで見つけて飲んだのですが、おいしいです。久々の個人的ヒット飲料になりそう。
ほのかに香るワインの香りとじっくり煮込まれたフルーツのとろっとした甘さ。
350mlで150円と少々高いですが一度は飲む価値あり!
kirin

それでは今週のニュースです
----------------------------------------
◎PC関連
COMPUTEX TAIPEI 2008 レポートリンク集(PC watch)
ノート向けの発表・展示が多くて、時代の変化を感じます

インテルブースに集合した「X58」マザーボード(ITMedia)
早くもNehalem対応の次期チップセットの話題が

Intel、“Diamondville”こと「Atom」を正式発表(PC Watch)
ASUSTeK、Atom搭載Eee PC 3モデルを発表(PC Watch)
8GB SSD搭載で399ドルのAtom搭載ノート「Aspire one」(PC Watch)
Atomの登場もあってMID市場が盛り上がってますね

Micro SATAの120GB SSDが7万円台で販売中(ASCII)
昨日紹介した1.8インチSSDがもう発売してたようです。やっぱり安いですね

ペガシス、「TMPGEnc 4.0」でAVCのフルHD出力対応(AV Watch)
待望のアップデート!

◎AV関連
三洋、フルHD「Xacti」に300fps高速撮影対応の新モデル(AV Watch)
超スロー撮影は今後ブームになるかもしれません

ワーナー、「マトリックス」シリーズ全作を収めたBlu-ray BOX(AV watch)
マトリックスも遂にBD化。劇場版3作だけでいいからもっと安く・・・

◎ゲーム関連
KONAMI、「MGS4」いよいよ来週発売!(GAME Watch)
米アマゾンを撃沈『メタルギアソリッド4』80GBバンドルパックが7分で予約完売(GameSpark)
いよいよ来週です!新トレイラーは一見の価値あり!

EA,「Crysis」の続編となる「Crysis Warhead」の開発を正式発表。主人公はサイコ軍曹(4Gamer)
コンシューマ機にも出してくれないかな・・・

「Call of Duty 4」,1000万本の売り上げを達成(4Gamer)
これは1,000万本売れていいソフトです

PS3用ソフトAFRIKA公式サイトオープン(SCEJ)
謎に包まれていたゲームがついに8/28発売決定

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

SuperTalentから今度は格安1.8インチSSD登場!?

この前2.5インチの格安SSDを紹介したとき、個人的には1.8インチで安いのが欲しいと書きましたが、早速その情報が入ってきました。

今回1.8インチSSDの新製品を発表したのはやっぱりSuperTalent
(2.5インチ格安SSDの会社)
”その”新製品「MasterDrive KX」は1.8インチ、Micro SATAを採用したSSD。1.8インチながら最大120GBの大容量。転送速度も読み込み120MB/s、書き込み40MB/sとHDDよりは圧倒的に高速です。

そして気になるお値段ですが、ニュースリリースによれば希望価格が30GBが299ドル、60GBが449ドル、120GBが679ドルとなっています。
679ドルというと日本円でだいたい7万1千円ですね。
これってかなり安くないですか?

同社の2.5インチ120GBモデルが希望価格699ドルで実売価格が8万円くらいですから、この1.8インチ120GBはそれよりも安くなるはず。(7万円台後半?)
この値段なら大変にお買い得ですね!

うちのVAIOはHDDがかなりボトルネックになっている感じがありますから、きっとSSDに換装すれば・・・
う~ん夢が広がる!(笑)

[追記 6/7 19:00]
どうやら120GBモデルがクレバリーで販売開始していたようです。
価格は予想通りの7万7673円。やっぱり安いです。

◎関連リンク
今度は1.8インチ120GBのSSDだって!(ASCII)
Micro SATAの120GB SSDが7万円台で販売中(ASCII)
ニュースリリース(SuperTalent)

◎ネットショップリンク
SSD (シリコンディスク)
[TWOTOP] [クレバリー] [ドスパラ] [Faith]

上新電機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

Intel 4シリーズチップセットが正式発表

昨日の販売解禁に続いてIntelから新チップセット「Intel 4」シリーズが正式発表となりました。

Intel 4(開発コード:Eaglelake)はその名のとおりIntel 3シリーズ後継となるチップセットシリーズ。
ただし、Intel 3からさほど大きな進化はしておらず、機能的な進化はPCI-Express 2.0対応とDDR2が最大16GB搭載可能になったことくらいでしょうか。
機能的進化ではありませんがチップのプロセス微細化による省電力化も注目ポイントです。

発表されたのはIntel P45/P43/G45/G43の4モデルですが、自作ユーザーと縁のありそうなP45/G45のみ仕様を紹介しましょう。

Intel P45はグラフィック機能を内蔵しないチップセット。
サウスブリッジにはICH10を採用、DDR2/DDR3の両メモリに対応し、最大容量はDDR2が16GB、DDR3が8GBです。
CPUソケットはLGA775でCore2などのCPUに対応し、FSBは1333MHzまでとなっています。I/OはPCI-Express 2.0をサポートします。
なお、搭載ボードは既に発売されています。

Intel G45はP45にグラフィック機能を追加したチップセット。
基本スペックはP45と変わりませんが、内蔵GPUとして「Intel GMA X4500HD」を搭載。
DirectX10、動画高画質化、H.264/VC-1ハードデコード、HDMI対応など最近のGPUトレンドを一通り押さえたスペックになっています。
ちなみに発表会ではこのGMA X4500HDでCrysisを動かすデモを行ったとのこと。(実用的なレベルで動作したかは不明)

今年後半には期待の新アーキテクチャCPU「Nehalem」が控えている中、マイナーアップデート的なIntel 4がどの程度受け入れられるのかは怪しい気もします。(Intel 4含め既存チップセットはNehalemに対応できません)

とはいえNehalemも普及帯に降りてくるのは来年ですし、”つなぎ”のチップセットとしてはまぁ堅実な作りといえなくもないか・・・

◎関連リンク
Intel、Centrino2の発表は7月3週に決定(PC Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

新チップセット「Intel P45」搭載製品が続々登場!

Intelの次期メインストリーム向けチップセット「Intel P45」を搭載したマザーボードが販売解禁になったようで、各社からマザーボード、搭載デスクトップPCが発表されています。

p45

Intel P45は現行のIntel P35の後継となるメインストリームデスクトップPC向けのチップセットです。
P35からの最大の進化点はPCI-Express 2.0に対応したこと。
対応GPUと組み合わせることでGPUのパフォーマンスをフルに引き出します。
(それだけかよ!という気がしないでもないですが)

先陣を切って製品発表したのはMSI。
ハイエンド向けから低価格モデルまで5製品をラインナップ。
関連:MSI、Intel P45 Express搭載マザーボード5製品(PC Watch)

その他、正式発表はまだですがGIGABYTEが2モデル、ASUSが2モデルを店頭デモ展示していて発売間近と思われるほか、FOXCONNとECSの各1モデルの販売開始が確認されています。
関連:P45チップセット搭載マザーが発売(Akiba PC hotline!)
P45チップセット搭載マザーが展示中、3社7モデル (Akiba PC)

P45搭載デスクトップPCも各社発表、受注開始しています。
現在確認されているのはマウスコンピューター九十九電機 ドスパラの3社です。

P45はP35に比べて進化点が少なく、P35ユーザーにはあまり魅力がないかもしれませんが、プロセス微細化による省電力化やデュアルGPU構成の公式サポートなど地味に嬉しい進化もしていますので、Intel 94xや96xを使っているユーザーは買い替える価値もあるかもしれません。

◎関連リンク
Intel P45搭載デスクトップが各社から(PC Watch)
MSI、Intel P45 Express搭載マザーボード5製品(PC Watch)
P45チップセット搭載マザーが発売(Akiba PC hotline!)
P45チップセット搭載マザーが展示中、3社7モデル (Akiba PC)

◎ネットショップリンク
Intel P45搭載マザーボード
[TWOTOP] [Faith] [クレバリー]
GIGABYTE製 ハイエンドデスクトップ 468x60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3用カメラ「PS Eye」が専用ゲーム6本付で発売

PSP新色に続いてゲームニュースもう1本

PS3用のUSBカメラ「PLAYSTATION Eye」が専用ソフト6本とセットになって発売されることが決まりました。
希望価格5,000円で7月24日発売です。

pseye

PLAYSTATION EyeはPS3と接続してビデオチャットなどができるマイクつきUSBカメラ。
これまで国内ではカードを読み取って対戦するゲーム「THE EYE OF JUDGEMENT」に付属しているのみでしたが、今回単品販売がされることになりました。

PS Eye本体に加えこれに対応した専用ゲーム6本がセットになって5,000円という価格はなかなかお値打ち感がありそうです。
今後Little Big PlanetなどPS Eye対応ソフトもじわじわ増えてくるようなので、これを機に購入するのもいいかと思います。

◎関連リンク
「プレイステーション 3」 用USBカメラと6種類の専用ソフトをセットにした「PLAYSTATION®Eye」発売(SCEJ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPに新色メタリックブルー登場

PSPにまたまた新色登場です。

pspmb 
画像はワンセグパック

今度のカラーは「メタリックブルー」
旧型のPSPで出ていた色ですが、人気が高い色だったためか新型にも登場することとなりました。
7月17日発売で数量限定、「バリューパック」と「ワンセグパック」の2種が用意され、単品での販売はないようです。
各パックの内容は以下のとおり。

○バリューパック (23,800円)
・PSP-2000 メタリックブルー本体
32MBメモリースティックDuo
・専用D端子ケーブル
・ポーチ/クロス/ストラップ

○ワンセグパック(29,800円)
・PSP-2000 メタリックブルー本体
・1GBメモリースティックPRO Duo
・ワンセグチューナー
・ポーチ/クロス/ストラップ
・スタンド

しかしバリューパックのメモステは何でいつまでも32MBなんでしょうか?
もう大容量のメモステもかなり安価になっていますし、メモステにデータをインストールしてロードを高速化できるソフトもちらほら出てきているというのに・・・

人気(だろう)カラーにも関わらず数量限定なので確実に欲しい人は予約購入をオススメします。

◎関連リンク
PSP「プレイステーション・ポータブル」に新色「メタリック・ブルー」登場(SCEJ)

◎ネットショップリンク
PSP関連商品
[Sofmap] [Amazon]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

NVIDIA次期GPUは「GeForce GTX200」シリーズ!

先日のRADEON HD4800に続き、NVIDIAの次世代GPU「GeForce GTX200」シリーズについて発表前情報を紹介しましょう。

nvidia

「GeForce GTX200」シリーズはNVIDIAのGeForce 9000シリーズの後継となる新GPUシリーズで、第1弾は6月17日にリリースされ、GeForce GTX280と同GTX260が用意されているといわれます。

GTX280、およびGTX260の仕様・特徴は以下のとおり
※確定情報ではありません

○GeForce GTX280
・GDDR3 1GBメモリ搭載(512bitメモリインターフェース)
・240ストーリミングプロセッサ(SP)
・PhysXアクセラーレション対応
・DirectX 10、PCIe 2.0対応
・TDP 250W前後
・3-way SLI対応

○GeForce GTX260
・GDDR3 896MBメモリ搭載(448bitメモリインターフェース)
・192ストーリミングプロセッサ(SP)
・PhysXアクセラーレション対応
・DirectX 10、PCIe 2.0対応
・3-way SLI対応

GTX200シリーズはハイスペック・ハイコスト路線になるようで、非常に高い性能を持つ反面、搭載ボードはかなり高価で、発熱も強烈になるという話です。
ここ数世代は圧倒的な人気を得て他者を引き離すNVIDIA勢ですが、GTX200シリーズもユーザーに受け入れられるでしょうか。

個人的にもそろそろDX10世代GPUに買い換えたいと思っているので期待して待ちたいと思います。

◎関連リンク
GeForce GTXの価格 / ダイ写真(北森瓦版)
GeForce GTX 280 / 260のスペックと写真(北森瓦版)

◎ネットショップリンク
GeForce 9000シリーズ
[クレバリー] [TWOTOP] [Faith] [ドスパラ] [TSUKUMO]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »