« 世界初のAtom搭載端末「WILLCOM D4」登場! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/19) »

2008年4月15日 (火)

GeForceでエンコードが18倍高速化!?

Amazon.comがトップページのデザインをリニューアルテスト中で、
人によってはアクセスするとその新デザインで表示されることがあるそうです。

Amazon.comトップページ

私も何度かアクセスしてみたんですが新デザインにはなりませんでした。
新デザインになった人はラッキーかも?(笑)

以上雑談、今日の本題はこちら↓
-------------------------------

NVIDIAがElemental Technologiesという会社と共同で「RapiHD」という動画エンコードソフトを開発しているそうです。

AV Watch:NVIDIA、GPUを使った高速HDエンコード技術を紹介

このソフトはNVIDIAのGeForce 8000シリーズを搭載したPCで使うとエンコード速度が劇的に速くなるというソフト。

例えば1,280×720で2時間のMPEG-2をH.264エンコードする場合、
Core 2 Quad(3.0GHz)単体だと約5時間かかるところ、
Core 2 Duo(1.66GHz)+GeForce 8800GTSだと23分(!)で終わるそうです。実に18倍の高速化を実現したとのこと。

これは凄いですね。
どんなにCPUを高性能なものに換えても10倍なんて勢いで高速化することはありえません。
エンコードユーザーの自分としては期待せずにいられませんね。
販売時期や価格は未定、そもそも一般ユーザー向けに販売するかどうかも分かりませんが、ぜひ買いやすいお値段で出してほしいところです。

◎関連リンク
AV Watch:NVIDIA、GPUを使った高速HDエンコード技術を紹介

|

« 世界初のAtom搭載端末「WILLCOM D4」登場! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/20266579

この記事へのトラックバック一覧です: GeForceでエンコードが18倍高速化!?:

« 世界初のAtom搭載端末「WILLCOM D4」登場! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/13-4/19) »