« アイ・オーよりPC用地デジボードが発表! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/6-4/12) »

2008年4月 8日 (火)

Dpa、PC用地デジチューナー実装のガイドライン公開

アイ・オーからの製品発表に続き、Dpa(社団法人デジタル放送推進協会)から外付けPC用地デジチューナーの規制緩和の発表と実装の際のガイドラインが公開されました。

Dpa、PC向け単体デジタルチューナ販売を可能にするガイドライン策定(AV Watch)

公開されたガイドライン[PDF]より、今後多数のメーカーから登場するであろう外付け型地デジチューナーの使用時にかかると思われる制限を列挙してみました。
(どこか解釈が間違っていたらごめんなさいです)

●チューナーとPCは1分間に1回以上、相互に認証しないといけない
→なんらかの障害で録画中に認証が途切れたら録画失敗です

●システムの動作がチューナー側で制御できなくなったら映像出力禁止
→GPUなどとの互換性問題が心配ですね

●コンテンツには必ずDRMをかけなければならない(字幕やデータ放送も全部)
●DRMはチューナーユニット固有の鍵を使うこと
→録画した映像は録画したPCでしか見られません
チューナー壊れたらそのチューナーで録画した映像はもう見られません
HDCPに対応したモニタでないと視聴はできません

●静止画であっても画面キャプチャは禁止

●もし制限を破られたらアップデートなどで対応できるようにすること

案の定ですが、かなり厳しい制限になっていますね。
特に録画したPC以外での再生が不可能な点やHDCP非対応モニタでは視聴できない点がユーザーの不満の種になりそうです。

PCであること、の利点が生かせない地デジチューナーにどこまでの価値を見出せるでしょうか?

◎関連リンク
Dpa、PC向け単体デジタルチューナ販売を可能にするガイドライン策定(AV Watch)
ニュースリリース(Dpa)
PC用デジタル放送チューナーのガイドライン[PDF](Dpa)

|

« アイ・オーよりPC用地デジボードが発表! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/6-4/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/20027670

この記事へのトラックバック一覧です: Dpa、PC用地デジチューナー実装のガイドライン公開:

« アイ・オーよりPC用地デジボードが発表! | トップページ | たぶん毎週更新するニュースと呟き(4/6-4/12) »