« IntelのデュアルコアCPUに新モデル2種が登場 | トップページ | SCEJからPSP用のリモコン付きクレードル »

2008年3月 3日 (月)

Intel、モバイルネット端末向けの新CPU「Atom」を発表

自作PCとはあまり関係ないのですが・・・

Intelから新しいCPUが発表されました。
その名も「Atom」(開発コードSilverthorne)
今後市場の成長が見込まれるMID(Mobile Internet Device)をターゲットにしたCPUです。

atom atom2

MIDというのは携帯型インターネット端末、すなわちモバイルPCとPDAの中間に位置するようなデバイスのことです。
近年は公衆LAN環境の発展とともに需要が増えつつあり、Intelとしては早々におさえておきたい分野なのでしょう。

AtomはそんなMID用途を意識しており、ダイサイズが25mm平方未満と超小型で、TDPも0.6W~とPC向けCPUに比べると圧倒的に低電力動作になっています。
また、Atomはx86のフルセットを備えており、WindowsなどのPCアーキテクチャマシンで動作します。
MIDでもx86&Windowsの豊富な資産を利用できるのがうれしいですね。
ちなみにシングルコアですが、ハイパースレッディング対応なので2スレッド同時実行が可能になっています。

あとはAtom搭載MIDが登場するのを待つばかりですが、実際の製品が出てくるのは今年の半ば、6月ごろになるようです。
国内ではW-ZERO3などでヒットを飛ばしたウィルコムがAtom搭載機を開発中とのことで、こちらも期待して待ちましょう。

◎関連リンク
インテル、Silverthorneの正式名称を「Atom」に決定(PC Watch)
ウィルコム、インテルAtomを搭載した新モバイル端末(PC Watch)

|

« IntelのデュアルコアCPUに新モデル2種が登場 | トップページ | SCEJからPSP用のリモコン付きクレードル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/10907716

この記事へのトラックバック一覧です: Intel、モバイルネット端末向けの新CPU「Atom」を発表:

« IntelのデュアルコアCPUに新モデル2種が登場 | トップページ | SCEJからPSP用のリモコン付きクレードル »