« Bluetoothに対応した新ウォークマン「NW-A820」 | トップページ | 箱入りブランドメモリを買ってみた »

2008年2月22日 (金)

ミドルレンジでも性能に妥協なし!「GeForce 9600GT」発表

NVIDIAから新ミドルレンジGPU「GeForce 9600GT」が発表されました。

9600gt

主なスペックは以下のとおり
コアクロック:650MHz
メモリクロック: 1.80GHz
シェーダ数:64
消費電力:95W

搭載ボードの予想価格は2万円台後半です。

9600GTはミドルレンジ向けGPUでありながらパフォーマンスを重視したモデルで、その性能は1ランク上のハイエンドモデルにも引けを取りません。
すでにいくつかのサイトでレビュー記事が出ていますが、旧世代のミドルレンジモデル8600GTSには大差をつけて完勝し、
ハイエンドの人気モデルである8800GTにも匹敵するスコアを出しています。

ただミドルレンジGPUとしてはやや高価な部類になるため、そこがユーザーにどう受け入れられるのでしょうか。

ハイエンドGPUを買うほどの予算と度胸はないが、性能に妥協はしたくないといった貧乏性 賢い方にオススメです。

◎関連リンク
NVIDIA、ミドルレンジ向けで256bitメモリの「GeForce 9600 GT」(PC Watch)
GeForce 9600GTレビュー(PC Watch/多和田氏)
新世代ミドルクラスGPUは“買い”なのか(4Gamer.net)

|

« Bluetoothに対応した新ウォークマン「NW-A820」 | トップページ | 箱入りブランドメモリを買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/10673602

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルレンジでも性能に妥協なし!「GeForce 9600GT」発表:

« Bluetoothに対応した新ウォークマン「NW-A820」 | トップページ | 箱入りブランドメモリを買ってみた »