« 倍率フリーのPhenom 9600 BEが本日発売 | トップページ | さて、今日の収穫は? »

2007年12月25日 (火)

MMM8000のその後レポ

先日購入した「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」(MMM8000)のその後。

まず違和感バリバリだったエルゴノミクスデザイン。
あえて本来親指を置くべきところより下のでっぱった部分に親指を添えてホールドすることで通常のマウスに近いホールド感になることが分かり、改善しました。(エルゴノミクスの意味がなくなりましたが)

感度の怪しさと滑りにくさは改善方法が見つからず。
下が布のようにやわらかい素材だとマウスの動きが安定しないんですよねぇ
あと絨毯など毛羽立ったような面で使うとマウス底面のソールがガリガリと引っかかってしまい、滑りにくいのなんのって。
ソールがすこ~し高すぎるような気がします。

マイクロソフトマウス共通のヌルヌルホイールに関しては慣れると案外いいです。むしろクリック感のあるものよりスムーズに動いていいかも。

MMM8000は充電池内蔵で、PCと有線接続することで充電できる仕様なんですが、ここら辺の動きが良く分からないです。
有線接続しててもバッテリーインジケータが赤く点滅してみたり緑に点灯してみたりフラフラ表示が変わるので、どういう状態になったら充電完了なのかいまだに分からない(笑)
あとケーブルがマグネット式なのは接続しやすくていいんですが、反面外れやすく・・・

ということでなんとか使ってはいますが決して使いやすいとはいい難いですねぇ
やっぱりVX nano買ってみようかなぁ

|

« 倍率フリーのPhenom 9600 BEが本日発売 | トップページ | さて、今日の収穫は? »

コメント

自分も今日始めてトラックボールマウスに挑戦してみました。
7000円の出費は痛かったけどそれなりに使えていい感じです。
まだまだ使いこなせない感じがするけど、2・3日でマスターできるような気がします。
あむんぜんさんもためしてみてはどうですか?
ちょっと高いですけど・・・

製品は↓です
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/trackballs/devices/189&cl=jp,ja

投稿: mansay | 2007年12月26日 (水) 00時22分

こんにちは

この製品ではなのいですが、ここのところのマイクロソフトな無線レーザーマウスはいまいちですね・・・。
ナチュラルワイヤレスレーザーマウス6000などは、マウスカーソルの反応がいまひとつで、窓から投げ捨てたくなります・・・
ワイヤードなレーザーマウスは問題ないので、どこか不具合がありそうです。
ヌルヌルも最初はいいのですが、そのうちスカスカにあってしまって、スクロールにも支障が出ます。

今はロジクールのMXレヴォに変更しちゃいました。

投稿: ハル | 2008年1月 6日 (日) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/9569764

この記事へのトラックバック一覧です: MMM8000のその後レポ:

« 倍率フリーのPhenom 9600 BEが本日発売 | トップページ | さて、今日の収穫は? »