« CEATECレポート第1回~電子部品・デバイス&装置コーナー~ | トップページ | ドラゴンゲー「RISE FROM LAIR」購入も・・・ »

2007年10月11日 (木)

Intelのハイエンド向けチップセット”Intel X38”がリリース!

なんかここのところ猛烈に忙しいです。
そういう時に限って面白い情報が連発で出てきたりするから困る・・・
正直情報の流れについていけてません(泣)

とりあえず自作PCネタを簡略版で。


Intelからハイエンド向けチップセットである「Intel X38 Express」チップセットがリリースされ、各ベンダーからX38搭載マザーが多数発表されています。

X38

X38は”Intel 3”シリーズチップセットの中でも最上位モデルとなるハイエンドユーザー向けのチップセットで、Intel 975Xの後継モデルとなります。
スペックはFSB1333MHzまで対応、メモリはDDR3/DDR2対応、PCI Express 2.0 x16が2系統など。
PCI Express 2.0に対応したチップセットはX38が初のはずです。
他にもIntel公式のオーバークロックツールが付属するなどハイエンドユーザー向けらしい構成ですね。


ASUSTekはX38搭載マザー7製品を一挙発表。
一般ユーザー向けの『P5E』シリーズが3種、エンスージアスト向けの『Maximus』シリーズが2種、ワークステーション用の『P5E WS』シリーズが2種です。
DDR3-1800やFSB1600MHzに独自対応するモデルを用意したり、11nドラフト2.0対応の無線AP機能があったりと、ASUSらしい大変豪華な構成になっています。
ちなみにP5EシリーズはオンボードでLinuxOSを内蔵しており、通常のOSをブートすることなくWebブラウザが使えたりするんだとか。
ASUSTeK、Intel X38マザーボード7製品を発表(PC Watch)


GIGABYTEは「GA-X38-DQ6」の1モデルのみ投入。
ASUS同様FSBは独自に1600MHzまで対応。
DDR2メモリのみ対応。日本製固体コンデンサを採用するなど品質の高さがウリ。
GIGABYTE、Intel X38搭載ハイエンドマザー「GA-X38-DQ6」(PC Watch)


MSIも同社の最上位モデルとなる「X38 Diamond」を発表。
通常のPCI Express 2.0 x16を2スロットのほかにPCI Express x16形状のスロットのPCI Express x4を2系統搭載するというユニークで贅沢な構成。これによりグラフィックボードの4枚挿しに対応(ボード側も対応の必要ありそうですが)
さらにさらにPCI Express x1スロットを2基、PCIを1基搭載。
ハイエンドゲーマーに人気のサウンドボード”Sound Blaster X-Fi Xtreme”のPCI Express x1対応モデルまでバンドルされています。
・・・なんて豪華な。
◎MSI、SB X-Fi XtremeバンドルのX38マザー(PC Watch)


ハイエンドゲーマーは1fpsの向上を求めて何十万もつぎ込むようなおかしい方たちでしょうから、こんな贅沢マザーも売れちゃうんでしょうかねぇ。
とてもついていけない世界だわ(笑)

◎ネットショップリンク
Intel X38搭載マザー
[TWOTOP] [Faith] [クレバリー]
234x60サイズバナー

|

« CEATECレポート第1回~電子部品・デバイス&装置コーナー~ | トップページ | ドラゴンゲー「RISE FROM LAIR」購入も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/8337610

この記事へのトラックバック一覧です: Intelのハイエンド向けチップセット”Intel X38”がリリース!:

« CEATECレポート第1回~電子部品・デバイス&装置コーナー~ | トップページ | ドラゴンゲー「RISE FROM LAIR」購入も・・・ »