« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

安価で高性能なGeForce 8800GTが登場!

予定通り10月29日、日本では30日ですが、NVIDIAから『GeForce 8800GT』が発表されました。
即日販売が解禁され、各ベンダーから搭載ボードが発売しています。
実売価格は32,000~38,000円くらい。

8800gt

8800GTはNVIDIAのハイエンドGPU”GeForce 8800"シリーズの最下位に位置する製品で、比較的安価にハイエンドの性能を得られるコストパフォーマンスに優れたモデルとなります。

主なスペックはコアクロック600MHz、メモリクロック1.80Hz、SP(Streaming Processor)が112基。
メモリ容量は256MBと512MBの2種がありますが現在発売しているのは全て512MBモデル。
新規格であるPCI-Express 2.0インターフェースに対応しており、Intel X38などの対応チップセットとの組み合わせで最高のパフォーマンスを引き出せます。
(通常のPCI-Expressでも接続は可能)

他の8800シリーズが90nmプロセスなのに対しこの8800GTは65nmにシュリンクされており、ハイエンドGPUながら1スロット厚、消費電力も105Wに抑えられています。
また、8800GTは第2世代のPureVideo HDを搭載、H.264再生時の処理を高速化したりすることができます。
(これまでの8800シリーズは第1世代のPureVideo)

----------------------
2週間ほど後にはRADEON HD3800が登場を控えてるというこの状況ではどうかな?と思いますが、なかなか前評判は良いようで、かなり売れるだろうという予測(期待?)がされているようです。

ちなみにオススメの8800GTボードはGIGABYTEのGV-NX88T512H-B。実売が32,000円台でおそらく一番安いです。
現時点で唯一ファンレスのSPARKLEのGeForce 8800 GT Cool-pipe 3は国内ではまだ売ってないかな?

◎関連リンク
NVIDIA、1スロットのハイエンドビデオカード「GeForce 8800 GT」(PC Watch)
各社からGeForce 8800 GT搭載カードが登場(PC Watch)
GeForce 8800GT ベンチマーク(ITMedia)

◎ネットショップリンク
GeForce 8800GT
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

11月は最新PCパーツの大ラッシュ!注目パーツを一挙紹介!

10月も早いものであと3日で終わり、風も冷たい11月へと突入しますね。
しかし11月はなかなかどうして面白くなりそうです。

というのも11月は注目のPCパーツが一挙登場の月となりそうなんです。
新世代CPUやグラフィックボードなどなど・・・
心ときめく(?)新製品に今から期待です!

ということで11月に登場予定の注目PCパーツの数々を紹介しましょう!

続きを読む "11月は最新PCパーツの大ラッシュ!注目パーツを一挙紹介!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛用ヘッドホンこわれた・・・

Es55Es5

なんと・・・
3年ほど前に購入してからずっと愛用してきた私のヘッドホン『ATH-ES5』が壊れてしまいました・・・
どうやらハウジング付け根で断線したようで、右だけ聞こえなくなってしまったんです。

このES5はポータブルなサイズとリーズナブルな値段ながら中音域の優れたとてもいい音を出す名品だったのですが、さすがにそろそろ寿命でしょうか。
結構手荒に扱ってましたからねぇ。
耳あてのクッション部分も写真のように剥げてボロボロで、交換しなきゃなぁと思っていた矢先のことでした。

実は買ってちょうど1年のときにも断線したことがあって、その時は保証期間内だったので無料で直してもらったのですが、さすがに今回は完全に保証期間切れ。
有償修理だと4,305円かかるそうで、耳あても直すとさらに1,050円。
おいおい高いっすよ。

だったらいっそのこと新しいヘッドホンに買い換えてみるのもいいかなぁと思っていたりします。
(買い物リストのヘッドホンを検討から予定へ格上げしておきました)
しかしこれから年末に向けて出費がかさむ時期だというのにこれは痛手です。
しばらくは安物イヤホンでつないで、購入は年明けになるかも。

ちなみにぱっと見た感じでの候補は
ES5後継のリーズナブルなATH-ES7
ちょっと贅沢にATH-ESW9
BOSEに挑戦?Triport OE

なにかオススメのヘッドホンがあったら教えてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

このブログをリニューアルしようかと思うんですが・・・

なんとなく、このブログをリニューアルしたいなぁと思っています。

デザインと、あと名前も。
今の名前、「自作PC最新情報:ブログ版」
われながらダサいなぁと思うわけです。

まず名前が長い。覚えにくい。親しみやすさがない。
それだけでなくこの長い名前だとGoogleやYahoo!などで検索して来てもらえないだろうと。
これがお客さんが一向に増えない原因の一つではないかと考えるのです。

それにブログ内容も最近は自作PCというよりAV機器やゲームなどデジタルモノ全般を扱うようになってきてますから、タイトルと内容が合致してない。
ですので新しい名前では自作PCネタも扱う、デジモノ総合ブログ的な名前にしたいですねぇ。


デザインのほうはもう少し明るく、淡い色調にして親しみやすさアップ!かな?
まぁこれはココログのデザインテンプレートを使えばさくっとできそうです。
あとは両サイドのメニュー部分をもう少し使いやすくしたいんですが・・・
これは少しアイデアと技術を要しそうなので大変かもしれません。


というわけでここ数日新しい名前やデザインなど考えてるのですが、どうもいいアイデアが浮かばず。
短くて分かりやすい名前ねぇ・・・

もうしばらく考えますのでリニューアルはまだ少し先になりそうです。
みなさんも何かいいアイデアありましたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[自分メモ]欲しいもの&買うものリスト~ゲームソフト専用~

購入予定、検討中などのゲームソフトお買い物リスト自分用メモです。
新タイトル発表などにあわせて随時更新していきます
発売日が全く未定のものはとりあえず除外。

[最終更新 11/10]

ゲーム以外のお買い物リストはこっち


☆購入予定(購入確率80%以上)
Lego Starwars : The Complete Saga(PS3・11/06)
ラチェット&クランク FUTURE(PS3・11/11)
ヘブンリーソード(PS3・11/15)
アンチャーテッド(PS3・12/06)
勇者のくせになまいきだ。(PSP・12/06)
グランツーリスモ5 プロローグ(PS3・12/13)
パタポン(PSP・12/20)
メタルギアソリッド4(PS3・08/Q1)
エコクローム(PS3/PSP・来春)


◎購入検討(購入確率50%くらい)
THE EYE OF JUDGMENT(PS3・発売中)
タイムクライシス4(PS3・12/20)
みんなのGOLF ポータブル2(PSP・12/06)
・Call of Duty 4(PS3・12/13)


○欲しいけど・・・(購入確率30%未満)
エースコンバット6(XBOX360・11/01)
Microsoft Flight Simulator X(PC・発売中)


ゲームソフト以外のリストはこっち

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[自分メモ]欲しいもの&買うものリスト

最近欲しいもの、買う予定のものがたくさんあって自分でも分からなくなってきているので、自分用メモとしてリストアップしておくことにしました。
このリストは欲しいものが増えたりしたときに随時更新していきます。
あくまで自分用メモなんで他人が見ても面白くないですね。
なお、ゲームソフトは別にまとめました

[最終更新 11/10]

●見方
・商品名(概要・発売日 or 購入予定日・だいたいの値段)
ドットにリンクがあるものは公式サイトなどにリンク


☆購入予定(購入確率80%以上)
MDR-DS7000(AVヘッドホン・11/10・2.6万円)
MDR-RF7000(増設ヘッドホン・11/10・1.7万円)
デュアルショック3(コントローラ・11/11・5500円)
ベスト・オブ「世界遺産」(Blu-ray・12/05・6000円)
パイレーツオブカリビアン(Blu-ray・12/05・4000円)
・MG ユニコーンガンダム(プラモ・12月・4000円)

◎購入検討(購入確率50%くらい)
G2400W(モニタ・発売中・5万円)
・VAIOのメモリ(メモリ・発売中・?円)
・Bluetoothマウス(マウス・?・?円)
Cordless MediaBoard Pro(キーボード・発売中・8000円)

○欲しいけど・・・(購入確率30%未満)
2台目PS3(ゲーム機・発売中・4万円~)
XEL-1(有機EL・12/01・20万)
GGW-H20N(ドライブ・発売中・5.5万円)
逆襲のシャア(Blu-ray・08/02/22・8000円)

ゲームソフト購入リストはこっち

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月26日 (金)

新型GT-Rかっこいいですね。早速乗っちゃいましたよ(ゲームで)

ちまたでは東京モーターショウの話で持ちきりですね。
私は車自体にはさほど興味はないですが、コンセプトカーみたいな面白い車やスポーツカーなど純粋にカッコイイ!と思える車は大好きです。
なんとなくガジェットの世界と似通った、メカニカルな香り(どんな香りだ)がしていいです。
今年のモーターショウは行けるかちょっと微妙だな・・・できれば行きたいですが。

ところで今の個人的お気に入りカーはNISSAN GT-Rです。(ベタすぎですか?)
無骨なデザインがいいですよね。

157324

ちなみにPS3で現在無料体験版配信中のレースゲーム『グランツーリスモ5 プロローグ』ではいち早くこのGT-Rに乗ることができます。
実車の発表と同時にアンヴェイルイベント(除幕)が行われて使用可能になるなどネットワーク機能を活用した面白いキャンペーンがされてたんですね。
日産とのタイアップでゲーム内のGT-Rの挙動もかなり実車に近い仕上がりになってるそうです。
(日産に限らずグランツーリスモはリアルな車の挙動がウリですが)

まぁそういったゲームのことやキャンペーンのことは公式サイトを見ていただくとして・・・

私も早速新型GT-Rで走ってみたのですが、これがやたらと速い!
圧倒的な加速性能、フェラーリに匹敵するストレートスピード、急ハンドルでも安定した挙動!
ラクラク1位になれちゃいました(笑)桁違いですね。
実車も本当にこんなに速いんでしょうかね?
信じられないな・・・

とてもリアル世界じゃ乗れない車もゲームなら気兼ねなく操縦できていいですねぇ。
ぶつけても壊れないし、思いっきりかっ飛ばせるし。
でもなんとなくゲームすると実車が欲しくなっちゃいますね(笑)
日産のプロモーションに見事引っかかってるな・・・
もちろん777万円もする車なんて論外ですし、そもそも私の免許はオートマ限定なんでMTのGT-Rは乗れないんですが(笑)
所詮私にはゲームの世界がお似合いですよ、えぇ・・・

Gt5p

PS3をお持ちの方はぜひ体験版をダウンロードして遊んでみてくださいね。
11月11日までの期間限定配信なのでお早めに!
ぜひGT-R鈴鹿2週のタイムを教えてください。(私は4分30秒くらいなんですが、これって速い?遅い?)

◎関連リンク
グランツーリスモ公式サイト(ポリフォニーデジタル)
NISSAN GT-R Webカタログ(日産)

◎ネットショップリンク
PLAYSTATION3
[ソフマップ] [ビックカメラ] [ヨドバシカメラ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ベンキューから5万円で買える24型ワイド液晶が登場!HDMI・DbD対応!

ひさしぶりにモニタの話。

先日ベンキューからHDMI入力対応24インチワイド液晶ディスプレイ「G2400W」が発表されました。
すでに発売していて、実売価格が5万円台前半という驚きの低価格です。

Benq_1

G2400Wの主なスペックは24インチワイド、WUXGA(1,920×1,200)対応、約1,677万色表示、輝度250cd/m2、応答速度5ms、コントラスト比1,000:1、
入力はDVI-D(HDCP対応)、ミニD-Sub15ピン、HDMIの3系統。
安価なモニタでのHDMI対応は珍しいですね。

また、HDMI入力は1080pでの入力に対応し、表示モードも全画面引き伸ばし、アス比固定引き伸ばし、ドットバイドットと豊富。
特にドットバイドット表示はAVユーザーやゲーマーを中心に需要が高いモードです。
これも安価なモニタで対応しているものが少ないので、5万円モニタで対応はうれしいポイント。

あとスペック表には載ってないのですが、どうやらパネルはTNパネルのようです。
VAの可能性を期待したのですがさすがにこの値段でそれは期待しすぎですか・・・
(ちなみにTNは一般に安価だが応答速度や視野角に難あり、VAはやや高価ながらハイスペックという特徴があります)

----------------------------
う~ん、24インチ、HDMI対応で実売5万円はおそろしく安いですね。
DELLでさえ24インチは7万円弱してるのに・・・(しかもHDMI非対応)

モニタは4月にE207WFPに買い換えたばかりですが、これほしいなぁ(笑)
実は最近E207WFPにPS3をつないでゲームしてまして。
そうすると変換アダプタでDVI接続するので1系統しかないDVIが塞がれてしまうんですね。
だからPCをするにはわざわざ抜き差ししなきゃならなくてとっても面倒なんです。

だけどG2400WならPS3はHDMI、PCはDVIと分けられるので繋ぎ変えの必要がないですもんねぇ。
あとWUXGAなら1080pのフルHDが表示できるってのも魅力。
E207WFPでは720pまでなので。(十分キレイですが)
とはいえ5万はきついか・・・最近出費も多いし。

ちなみにハイスペック指向の方には三菱のMDT241WGがオススメです。
11万円くらいしますがHDMI2系統、D5入力対応などマルチメディアディスプレイとして大変優秀。
24インチモニタの一番人気です。
私もできればこっちが欲しいですが、さすがに10万オーバーは・・・


◎関連リンク
ベンキュー、HDMI装備で実売6万円の24型ワイド液晶(PC Watch)

◎ネットショップリンク
[PC DEPOT] [TWOTOP] [クレバリー] [Faith] [TSUKUMO]
↑PC DEPOTが安いです!5万切ってます!(@24日PM3時)
PCDEPOT WEB本店/OZZIO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

Core 2 Duo E4600発売、FSB 800MHz、2.40GHz

先週末からFSB 800MHz版Core 2 Duoの最上位モデルとなる『Core 2 Duo E4600』が発売されたそうです。
実売価格は1,9000円前後とのこと。

Core 2 Duo E4600はConroeコア、クロック2.40GHz、FSB 800MHz、L2キャッシュ2MBというスペックで、
FSB 800MHzの”E4x00”シリーズの中で最高クロックで動作する最上位モデルです。

----------------------------
正直やや中途半端な位置づけに見えますね。
もう3,000円くらい出すとFSBが1333MHzと2段階高いE6550へとレベルアップが可能です。
クロックは70MHzほどE4600のほうが高いですが、コストパフォーマンス的にはやっぱりE6550かなぁ。

◎関連リンク
FSB 800MHz版Core 2 Duoの最上位版「E4600」が発売に(Akiba PC Hotline)
Core 2 Duo E4600詳細スペック(Intel)

◎ネットショップリンク
Core 2シリーズ
[TWOTOP] [クレバリー] [ドスパラ] [PCサクセス] [TSUKUMO]


----------------------------

また何日も放置してしまった・・・親サイトも相変わらず未更新だし。
というのもグランツーリスモ5プロローグの無料体験版が凄すぎるせいですよ!(笑)
体験版のくせにやたらハイクオリティだし、未発表のGT-Rとか乗れるし!
もしPS3持っててまだダウンロードしてないならいますぐ落としたほうがいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

メモリ価格が再び暴落中!1GBがついに2千円台へ

秋葉原では5月に3000円台くらいまで下がってから再び値上がり・横ばい傾向が続いていたDDR2メモリですが、9月の半ばごろからまた大きく安くなっているようですね。

すでにDDR2-667の1GBが最安値で2000円台後半まで下がっているそうです。
また、2GBについても1万円を切る店がちらほらあるようで・・・

しっかし1GBで3000円とは・・・安いなぁ
2枚買って2GBにしても6000円ですからね。
そう考えると2GBで1万円ってのもまだ高い気がしてきます。まだまだ値下がりの余地あり?

まぁもっと値下がりするかも?とか思ってると急反転する可能性があるんで、あまり欲をかかずにほしい方は買ったほうがいいですよ(笑)


ちなみに対応マザーもではじめてそろそろ普及が始まってもよさそうなDDR3メモリですが、こちらの相場が1GBで2万円台後半くらいとまだまだ高い!
DDR2とDDR3でこれだけ値段に差があるとDDR3なんて買うのが馬鹿らしくなりますね。
まだまだ普及には時間がかかりそうです。

メモリーメーカーもまだ積極的に普及を促す段階ではないと見てるのかもしれませんね。
どのみち長期的にはDDR3が普及するのは間違いないでしょうし。


◎関連リンク
CPU、HDD、メモリ相場情報(PC Watch)
1GBメモリが3千円割れ突入、最安値は2,780円に(Akiba PC Hotline!)

◎ネットショップリンク
デスクトップ用メモリー
[クレバリー] [TWOTOP] [ドスパラ] [Faith] [TSUKUMO]
↑クレバリーが1GBを2000円台で販売中!(@17日AM01:00)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月16日 (火)

7.1chに対応したバーチャルサラウンドヘッドホンがソニーから

本日はソニーから11月10日に発売予定の7.1chバーチャルサラウンドヘッドホン『MDR-DS7000』のご紹介です。

Ds7000

MDR-DS7000はステレオのヘッドホンでありながら、擬似的にサラウンド空間を再現する「バーチャルサラウンドヘッドホン」というカテゴリーの製品です。
まるで部屋にホームシアターを設置しているかのような臨場感ある音で映画や音楽などを楽しめます。
製品は送信部とヘッドホンで構成され、送信には2.4GHz無線デジタル伝送を使用。最大通信距離は約30m。
11月10日発売予定で実売想定価格は3万円前後。

本製品はソニー独自のバーチャルサラウンド技術「Virtualphones Technology」を搭載することで7.1chでの再生が可能になっています。
(おそらくサラウンドヘッドホンで7.1ch対応は初めて)
また、「ドルビープロロジックIIx」をサポートしており、2chや5.1chのソースでも7.1ch化して再生することが出来ます。
PS3需要を狙っているのか、SCE監修の「ゲームモード」も搭載しているそうです。

送信部は入力に光入力2系統とアナログ入力1系統、出力に光スルー出力1系統を搭載。
デコード可能なフォーマットはドルビーデジタル/ドルビープロロジックIIx/DTS/DTS-ES/MPEG2 AACと要所をしっかり抑えてありますね。

ヘッドホンはバッテリー内蔵で付属のACアダプタで充電可能。
耳元で音量調整やモード切替などができる便利な仕様。
追加用ヘッドホンは18,000円で同日発売。


-------------------------------------
ついにキタキタ!
実はずっと7.1ch対応のものが出ないかと待っていたんですよ。
私は現在パイオニアの「SE-DIR1000C」を使っているのですが、最近ACアダプタの接触が悪くて買い替えを考えていたんです。
で、どうせなら7.1ch対応がいいだろうと。

まだまだ7.1chソースの音源は多くありませんが、PS3のゲームなどで少しずつ使われてきているし、5.1chソースも変換できるようなのでいいですねぇ。
「ゲームモード」ってのもちょっと惹かれる(笑)

ということで「MDR-DS7000」購入決定!
・・・と言いたいところですが、11月はゲームやモーターショウなどで出費予定が多いのでさすがにお金が無いような・・・
10日にDS7000、11日にコントローラー、15日はゲームソフトとこれだけで4万超えるんですが^^;
ですので購入予定!!ということで(笑)
---------------------------------------

ほんとはスピーカー置けたら一番いいんだけどね。
うちはマンションなので狭いし、騒音とか大変で、どうしてもヘッドホンオンリーになってしまう・・・
でもけっこうバーチャルサラウンドもいいですよ。ゲームや映画の臨場感がグッと増します。
スピーカーは置けないけど少しでもいい音で映画を楽しみたいって方にはオススメです。


◎関連リンク
MDR-DS7000製品情報ページ(Sony)
ソニー、2.4GHzワイヤレス伝送の7.1chヘッドフォン(AV Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

近況報告というかイイワケというか・・・

突然ですが実は先週からうちのデスクトップPCが使えなくなっておりまして・・・

別に壊れたとか盗られたとかではなく、ただ、ちょっとしたワケによりPCとモニタがつながっていないんです。
まぁその気になれば多大な労力をかけて繋ぎなおすこともできるんですが・・・
(いや、面倒じゃないですよ?^^;)

とにかくそういうワケ(?)でずっとノートPCを使っております。

そのため、ブログの更新は出来るのですが、親サイトのほうの更新が出来なくなっています。
しばらくあっちも更新してないのでまずいな~とは思ってるんですが。
相互リンク依頼も2件たまってるし(汗)
ちゃんとリンクしますので少し待っててくださいね。

ちなみにここ数日の超繁忙状態も今日で一応の収束となりましたので、これからはブログ更新頻度を少し上げられたらいいなと思っておる次第でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

PS3に3万円台の新モデル登場!既存モデルの値下げも!

いつの間にか古いネタになってしまいましたが・・・

『PLAYSTATION 3』新モデル登場!&値下げ!しますね。

Ps3_40gb

新モデルとなる40GB版PS3こと「CECH00」はHDD容量を40GBとし、これまでのPS3からいくらかの機能を取り除くことで低価格を実現したモデルです。
カラーバリエーションとして従来のピアノ・ブラックに加え、セラミック・ホワイトが新たに追加されました。
発売は11月11日、価格は39,980円です。
機能省略といってもPS3の魅力であるHDMI出力、HDゲーム、BD再生、DVDアップコンバートなどのメイン機能はしっかり使えます。

省略された部分はPS2ゲームの互換廃止、USB端子が4から2に、60GBモデルにあったメモリーカードリーダーもありません。
PS2ゲームの互換廃止はPS2ゲームを多数所有している方にはちょっと残念かもしれませんが、PS3もだんだんソフトが増えてきたんで、そこは割り切って使ってもらう、ということでしょうかね。
ちなみにPS1ゲームは問題なく遊べます。

USB端子減少についてはUSBハブも使えますしそれほど問題ではないと思います。
メモリーカードリーダーも市販のPC用リーダーが使えます。

ちなみに40GBモデルでは廃熱や電源まわりに改良が加わっているため、重量が0.6kg軽くなったり、消費電力が100W減ってたりしています。


そしてこれまで販売していた20GB/60GBのPS3も5,000円の値下げとなって、それぞれ44,980円/54,980円となりました。
こちらの値下げは10月17日から。一部ショップでは既に独自で値下げしているところもあるようです。
どうしてもPS2互換がほしい方はこちらのほうをどうぞ。

ちなみにキャンペーンにより、10月17日以降にPS3を購入した方を対象に「スパイダーマン3」のBDソフトがプレゼントされます。
20万枚用意され、なくなり次第終了だそうです。
(実は「スパイダーマン3」のBD版は1・2とのBOX版しか市販されないので、単品で手に入れる唯一のチャンスだったり)


さらにさらに40GBモデル発売と同日に振動対応の新コントローラ『DUALSHOCK 3』も発売します!
もちろんBluetooth接続でワイヤレス、SIXAXIS同様6軸モーションセンサーも付いてます。
カラーも黒・白の2種で、価格は5,500円。
どうせなら40GBモデルに同梱してほしかったですが、残念ながら40GB付属コントローラーはSIXAXISです。


◎PS3各モデル比較表

無線LAN メモリリーダー USB PS2互換 重量 消費電力 カラバリ 価格
60GB 4 5.0kg 380W 54,980円
40GB × 2 × 4.4kg 280W 黒・白 39,980円
20GB × × 4 5.0kg 380W 44,980円

まだPS3をお持ちでなく、買おうかな~と悩んでいる方はこれを機にどうぞお買い求めください。
特にハイビジョンテレビをお持ちの方は絶対PS3で幸せになれます(笑)
BD再生などAV機能も凄いですから格安・多機能BDプレーヤーとしてもオススメです!


◎関連リンク
SCE、39,980円の新「PS3」を11月11日発売(AV Watch)
SCE、現行PS3 60/20GBモデルを5,000円値下げ(AV Watch)
PLAYSTATION 3製品情報ページ(SCEJ)
はじめてのPS3(SCEJ)

◎ネットショップリンク
PLAYSTATION3
[ソフマップ] [ビックカメラ] [ヨドバシカメラ]
各店40GBモデル予約受付中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラゴンゲー「RISE FROM LAIR」購入も・・・

予定通りPS3用ゲームソフト『RISE FROM LAIR』をビックカメラで購入
忙しいとかいいながら何やってんですかね^^;

Lair

『RISE FROM LAIR』はドラゴンを操るゲームです。
PS3のコントローラーの6軸センサーを使用してドラゴンを操り、敵のドラゴンと空中戦をしたり敵の歩兵をなぎ倒したりできます。
まぁ詳しいことは公式サイトをどうぞ。

で、早速やってみたんですが・・・
正直、ビミョ~です!

グラフィックは凄まじいまでにキレイで、PS3ソフトの中でもトップレベルの出来でしょう。
ドラゴンの皮膚の質感などの表現がスゴイです。
途中までプレイした限りではシナリオも重厚でなかなか大作感があります。
ミッションもドラゴン戦、自陣防衛、強襲、潜入などバリエーション豊富。

とここまでは文句無くA級タイトルなんですが・・・
本作最大の特徴である6軸センサーでの操作、皮肉にもこれがクセモノです。
まず、ドラゴンを思い通りに操るにはかなり慣れが必要。
ダッシュしたつもりが180度ターンに、180度ターンのつもりがダッシュになど慣れないうちはイライラすること必至。
まぁ慣れるとそこそこに扱えるようになりますが、本作はアクションが結構忙しいのでセンサー操作ではとても追いつきません。
アナログスティックで急旋回させろ!と何度思ったことか・・・

ドラゴンで空中戦ということで爽快感ある戦闘を期待していたのですが、ちょっとアテが外れましたね。
まぁ先行発売した海外からのレビューで操作性に難アリ、ってのは聞いていたのですが、なるほど操作性に難アリですね(笑)
おそらく通常のパッド操作に対応していれば評価が大きく変わっていたことでしょう。
グラフィックなどは超一級なので大ヒットする素質は持っていると思うのですが、惜しいなぁ~

ということでこのソフトは1週クリアしたら速やかに売却する予定です(笑)
実はもう8割方クリアしてしまったんで、もう今週末にでも売却かな?
(別にゲーム自体のボリュームが少ないわけではなく、一日でやりすぎただけですので悪しからず)


◎関連リンク
RISE FROM LAIR公式サイト(SCEJ)
Game Dudeの「大人のための海外ゲームレポート」(GAME Watch)
↑このレビュー記事は私の感想とほぼ同じような内容です
やっぱりみんな思うところは一緒か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

Intelのハイエンド向けチップセット”Intel X38”がリリース!

なんかここのところ猛烈に忙しいです。
そういう時に限って面白い情報が連発で出てきたりするから困る・・・
正直情報の流れについていけてません(泣)

とりあえず自作PCネタを簡略版で。


Intelからハイエンド向けチップセットである「Intel X38 Express」チップセットがリリースされ、各ベンダーからX38搭載マザーが多数発表されています。

X38

X38は”Intel 3”シリーズチップセットの中でも最上位モデルとなるハイエンドユーザー向けのチップセットで、Intel 975Xの後継モデルとなります。
スペックはFSB1333MHzまで対応、メモリはDDR3/DDR2対応、PCI Express 2.0 x16が2系統など。
PCI Express 2.0に対応したチップセットはX38が初のはずです。
他にもIntel公式のオーバークロックツールが付属するなどハイエンドユーザー向けらしい構成ですね。


ASUSTekはX38搭載マザー7製品を一挙発表。
一般ユーザー向けの『P5E』シリーズが3種、エンスージアスト向けの『Maximus』シリーズが2種、ワークステーション用の『P5E WS』シリーズが2種です。
DDR3-1800やFSB1600MHzに独自対応するモデルを用意したり、11nドラフト2.0対応の無線AP機能があったりと、ASUSらしい大変豪華な構成になっています。
ちなみにP5EシリーズはオンボードでLinuxOSを内蔵しており、通常のOSをブートすることなくWebブラウザが使えたりするんだとか。
ASUSTeK、Intel X38マザーボード7製品を発表(PC Watch)


GIGABYTEは「GA-X38-DQ6」の1モデルのみ投入。
ASUS同様FSBは独自に1600MHzまで対応。
DDR2メモリのみ対応。日本製固体コンデンサを採用するなど品質の高さがウリ。
GIGABYTE、Intel X38搭載ハイエンドマザー「GA-X38-DQ6」(PC Watch)


MSIも同社の最上位モデルとなる「X38 Diamond」を発表。
通常のPCI Express 2.0 x16を2スロットのほかにPCI Express x16形状のスロットのPCI Express x4を2系統搭載するというユニークで贅沢な構成。これによりグラフィックボードの4枚挿しに対応(ボード側も対応の必要ありそうですが)
さらにさらにPCI Express x1スロットを2基、PCIを1基搭載。
ハイエンドゲーマーに人気のサウンドボード”Sound Blaster X-Fi Xtreme”のPCI Express x1対応モデルまでバンドルされています。
・・・なんて豪華な。
◎MSI、SB X-Fi XtremeバンドルのX38マザー(PC Watch)


ハイエンドゲーマーは1fpsの向上を求めて何十万もつぎ込むようなおかしい方たちでしょうから、こんな贅沢マザーも売れちゃうんでしょうかねぇ。
とてもついていけない世界だわ(笑)

◎ネットショップリンク
Intel X38搭載マザー
[TWOTOP] [Faith] [クレバリー]
234x60サイズバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

CEATECレポート第1回~電子部品・デバイス&装置コーナー~

せっかく写真も撮ってきたので少しだけCEATECフォトレポートをしようかと思います。

今年も何回かにわけてやります。
去年ほど多くはならない予定。
途中に他の記事も挟む予定。
ゆっくりやる予定。
途中で放り出す可能性アリ。

第1回の今回は「電子部品・デバイス&装置」コーナーのレポです。

それでは興味のある方は”続きを読む”へどうぞ

続きを読む "CEATECレポート第1回~電子部品・デバイス&装置コーナー~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

今年もCEATECに行ってきました

・・・ということで、CEATEC JAPAN 2007へ行ってきました。

初日に行った去年とは対照的に、今年は最終日となってしまったので、大方の情報はネットで見てたので多少新鮮味には欠けましたが、面白かったです。
土曜日だったためかお子さん連れの方やファミリーも結構いらっしゃいました。
なんとなく混んでたような感じがしたのですが、公式発表によれば本日の入場者数は31,468人だったとのことで、この数は5日間の会期中で最も少ないです。

ところで、今回は展示場の1~11ホールすべてを使ってましたねぇ。
去年は1~8ホールだけだったような気がしたのですが・・・
おかげでちょっと迷いました(笑)


詳しい写真つきレポはまた後日としますが、(そもそもやるか未定)
一言でCEATECの感想をまとめるなら・・・
「有機ELすげーーー!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

明日はCEATECに行ってきます

明日(5日)はCEATEC 2007へ行く予定です。
本当は午前から行って目一杯見て回るつもりだったんですが、ちょいと予定が入ってしまいまして午後から参加の予定。
まぁ注目どころに絞ってさらっと見てくるつもりです。

ところで去年のCEATEC 2006のときは4回にもわたってレポートを書いたんですねぇ。すっかり忘れてました(笑)
ざっと読み返してみましたが、なんだかなつかしい品々が・・・
1年前はPS3も発売してないしPLCも実用化前だったんですねぇ。
そう考えると1年て結構長いのかもしれませんね。

今年も去年のようなレポートをするかどうかは分かりません。
気が向いたらやるかも、くらいで(笑)
一応写真はバシバシ撮ってくるつもりでいます。

それでは!

[更新 10/05]
よんどころない(わけでもないですが)事情により今日は行けませんでした・・・
明日は間違いなく行きます!


--------------------------------------

余談ですが、個人的注目ゲームの一つ『WARHAWK』が本日発売になりましてバリバリプレイしております。
やっぱり多人数オンラインプレイは面白い!
同日発売の『ガンダムバトルクロニクル』も購入しましたが、まだほとんど手を付けてません(汗)
来週11日には『RISE FROM LAIR』もあるのに!間にあわね~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

Microsoftからホームサーバーに特化したサーバーOSが登場

すっかり忘れてましたがMicrosoftから新しいOSが発売してました。
といってもあんまり馴染みのないサーバーOSです。しかも英語版のみ

Microsoftが9月29日にリリースした”家庭向け”サーバーOSが「Windows Home Server」
これまでサーバーOSというとSOHOとか企業向けというイメージがあって敷居が高いものでしたが、これはあくまで一般家庭でホームサーバーを構築するためのOSになっています。

Windows Home Serverでは機能を家庭での需要の高いストレージ管理、バックアップ、ファイル共有、リモートアクセスなどに絞り込み、取っ付き易いGUIを採用。
これにより知識のないユーザーも”サーバー構築”ということを意識せずにホームサーバーPCをセットアップすることが可能です。

その他詳しい機能は製品情報ページなどをご覧ください(汗)
正直私もこのOSがどういうものかよく分かっていないんです・・・


最近はNASの普及、DLNA対応機器増加などでホームサーバーに興味・関心を持っているユーザーは多いと思います。
(私もその一人ですし)
どうやらWindows Home Serverならカンタンに自前のPCをサーバーにできるっぽいので面白そうですねぇ。
とはいえサーバー用マシンを一台組まないといけないのか・・・

私はビデオや写真などのファイル共有機能に興味があるんですが、どうも製品情報など読んでみてもその辺の細かいことが分からず。
Windows Connectベースの機器(MCXやXbox360など)とはカンタンに共有できるみたいなんですが、DLNAは?DTCP-IPは?
この辺はまだまだMicrosoftの宣伝不足って感じがします。


ちなみにこのWindows Home Serverは英語版に日本語ガイドが付属、PCパーツショップにてパーツとのセット販売という形式を取っています。
いわゆるDSP版ですね。FDDとのセットで相場が25,000円前後とのこと。
プリインストール済みの完成品も販売中。

◎関連リンク
Windows Home Server製品情報ページ(Microsoft)
日本での専用ハード発売も期待したいWindows Home Server(PC Watch)

◎ネットショップリンク
Windows Home Server
[TWOTOP] [Faith] [クレバリー] [ドスパラ] [TSUKUMO]
234x60サイズバナー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ソニーから世界初の有機ELテレビ「XEL-1」登場!

発表も近いでしょうなんて書いたら昨日の今日でした。

ソニーが超薄型・高画質をウリにした有機ELテレビ「XEL-1」を発表しました。
画面サイズは11インチ/960×540ドットで希望価格20万円、12月1日発売です。

Xel1_01

このXEL-1は表示方式に有機EL方式という液晶ともプラズマとも違うまったく新しい方式を使用しており、他方式とは一線を画すスペックを持っている新世代テレビです。
ソニーが十余年の歳月をかけてついに実用化までこぎつけました。
(有機ELについて詳しくはこちら

そんな「XEL-1」のスペックはこんな感じ

・11インチ/解像度960×540ドット
・コントラスト比100万:1以上
・NTSC比110%の色再現性
・ブラウン管並みの高速応答性(具体的な数値不明、1ms以下?)
・ピーク輝度600cd/m^2
・画面最薄部3mm
・地上/BS/CSデジタルチューナー内蔵(室内アンテナ付)
・HDMI端子、USB端子、イーサネット端子搭載
・重量2kg、ACアダプタ駆動

デザインはチューナーや画像処理チップなどを収めた台座兼本体ボックスから金属アームが伸びて薄さ3mmの有機ELディスプレイに繋がる、というなかなか面白いデザイン。塗装は高級感あるピアノブラック仕上げ。
本体とデザインを統一した薄型リモコン付属

その他、操作インターフェースにはソニー独自のXMB(クロスメディアバー)採用、DLNA接続などができるソニールームリンク、フォト表示やアクトビラも対応など基本的な所もしっかりおさえてあります。


う~ん、すごい!
このXEL-1は儲けを出す商売というよりは”有機ELのソニー”、“技術のソニー復活”など記念碑的、シンボル的な商品ではあると思いますが、マニアなどアーリーアダプター層に十分な訴求力を持っているのではないでしょうか。
20万円という値段も”初物”にしてはかなり頑張っていると思います。
なにより”世界初の有機ELテレビ”ってだけで物欲くすぐりすぎ(笑)

さらにコントラスト比が100万:1以上!
これは最近の液晶テレビのコントラスト比が1000:1程度ですから、とにかく凄い値です。
私は去年のCEATECでコントラスト比100万:1の液晶を見てきましたが”黒”の締まりが段違いです。
(その時の写真はこちら
これだけ差があると一目でハッキリ違いがわかるでしょう。

おそらく有機ELの本当のキレイさは実物をみないと分からないと思います。
XEL-1は明日10月2日から銀座ソニービル大阪のソニースタイルストアCEATECなどに展示されるとのことなので、興味ある方はぜひ見に行ってください!
私もCEATECに見に行きます!


◎関連リンク
有機ELテレビ「XEL-1」製品情報ページ(Sony)
ソニー、薄さ3mmの11型有機ELテレビを12月発売(AV Watch)
ソニー、世界初の11V型有機ELテレビ「XEL-1」を発売(Phileweb)
Sony Style(ソニースタイル)


こういう新しいことにどんどん挑戦してくれるからソニーは面白いです。
最近は利益追求でどこの企業も挑戦する姿勢が見られませんからねぇ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »