« 3分で分かる!「IDF Fall 2007」 | トップページ | ソニーの新ティーザーサイトは緑のリボン、謎のデバイス、Coming soon. »

2007年9月28日 (金)

ソニーからワンセグ対応、豪華スペックの新ウォークマン

また新モデルですか・・・うれしいやら悲しいやら

A910

ソニーからワンセグに対応した新型ウォークマン「NW-A910」シリーズが発表されました。
ウォークマンシリーズの最上位モデルとなります。
発売は11月17日、バリエーションはメモリ16GBの「NW-A919」、8GBの「NW-A918」、4GBの「NW-A916」の3種。カラバリはシルバーとブラックの2種です。
(ソニー直販限定で16GB/アイスブラックモデルあり)

A910は2.4型/320×240ドットの液晶ディスプレイを備えたカード型のウォークマン。
最大の特徴はワンセグチューナを内蔵し、ワンセグ放送の視聴はもちろん、録画まで可能になっている点です。
EPG(番組表)や字幕表示にも対応し、EPGや日時指定での予約録画までできるというなかなかハイスペックな作りになっています。(ただしデータ放送は非対応)
連続視聴時間は6時間、録画は16GBモデルで最大約100時間録画可能とのこと。

ワンセグ機能以外の機能面は旧モデルA800シリーズや下位モデルS710シリーズとほぼ同等で、
ビデオはMPEG-4/H.264、楽曲はMP3/AAC/WMA/ATRAC/リニアPCMに対応。
もちろん楽曲転送は悪名高い「SonicStageCP」を使用。
国内ウォークマンにドラッグ&ドロップなんて言葉は存在しません。

DSEEやクリアステレオなどの高音質化機能も一通り網羅。
FMチューナー搭載、ライン出力から直接録音できるダイレクトエンコーディング機能もあります。
これまでSシリーズの特権であったノイズキャンセル機能も新たに搭載していますので、付属の専用イヤホンとの併用でノイズキャンセル効果を得ることができます。

GUIについては画像を見る限りA800とほぼ同じもののよう。
このGUIは大変優秀なので、操作性については期待を裏切らないものになりそうです。


う~ん、フラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい実に豪華なスペックです。
まさに”全部入り”って感じですね。

ただ、このサイズだとアンテナ長が確保しにくいのでワンセグの受信感度が少し厳しそうかな?
あと2.4インチディスプレイだと文字なんかはつぶれて読めないと思います。(字幕表示でカバーできるかな)
予約録画機能も面白そうなんですが、携帯機としての性質上録画時に常に受信可能な場所にいるのは難しそうです。
まぁ受信感度の問題さえクリアできればワンセグはけっこう暇つぶしに役立つでしょう。

これでドラッグ&ドロップ転送に対応していれば迷わず買い!なんですがねぇ~~
なまじ欧米ウォークマンが対応しているだけによけい悔しくなります。
なんとかならんもんかなぁ・・・


◎関連リンク
ソニー、ワンセグ対応の“カードサイズ”ウォークマン(AV Watch)
ソニー NW-A900 ワンセグ入りカードウォークマン(Engadget)

◎ネットショップリンク
[ソニースタイル]
サウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly”

|

« 3分で分かる!「IDF Fall 2007」 | トップページ | ソニーの新ティーザーサイトは緑のリボン、謎のデバイス、Coming soon. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/8141282

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーからワンセグ対応、豪華スペックの新ウォークマン:

» NW-A910シリーズ(ソニー:ウォークマン) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「NW-A910シリーズ(ソニー:ウォークマン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「ワンセグ機... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 00時48分

« 3分で分かる!「IDF Fall 2007」 | トップページ | ソニーの新ティーザーサイトは緑のリボン、謎のデバイス、Coming soon. »