« ソニーからワンセグ対応、豪華スペックの新ウォークマン | トップページ | ソニーから世界初の有機ELテレビ「XEL-1」登場! »

2007年9月30日 (日)

ソニーの新ティーザーサイトは緑のリボン、謎のデバイス、Coming soon.

ウォークマンとかRollyとかPSPとかPS3とか、だんだんソニー宣伝ブログ化が進んでいる当ブログですが・・・

今日もソニーのお話(笑)

ソニーの製品情報ページSony Driveにこんなティーザーサイトができました。

Teaser_2

緑のリボンの奥に謎のデバイス、そしてComing soon.の文字。
これだけじゃなんの予告だかさっぱりですが、実は答えはこのページにハッキリと書いてあるんです。
あなたには見えますか・・・?

答えは”続きを読む”から

・・・なんてムダに引っ張る必要はないですね。答えはこのページのソースにあります。
HTMLソースのメタタグにはこのように記述されています。

<meta name=“keywords” content=“有機テレビ,有機ELテレビ,ブラビア,ソニー,SONY,高画質,テレビ,有機ELパネル,高コントラスト,広色域,高速応答性,省エネ,薄さ,次世代ディスプレイ,">
<meta name=“description” content=“”ソニー有機ELテレビ公式ウェブサイト。世界初「有機ELテレビ」誕生。自然の色を自然のままに再現するために、テレビは有機体へ。「有機ELテレビ」の製品情報・サポート情報などを公開。">

ということで、どうやらこれはソニーの有機ELテレビのティーザーのようです。
ソニーの有機ELテレビは試作モデルがすでにいろいろなイベントなどで参考展示されており、ソニーも年内に商品化すると公言していましたのでさほど驚くことでもないですね。

おそらくリボン奥に見えているデバイスがその有機ELテレビですね。
グレーの台形部分がチューナーや画像処理回路を組み込んだ本体で、そこから金属のアームが伸びてリボンに隠れているディスプレイ部と繋がっているのでしょう。
台座兼本体、アーム、画面という3点構成は試作モデルと変わりませんが、そのデザインは大分変わっていますね。
特にチューナーユニットは試作モデルより分厚くなってるように見えます。ここら辺はコストダウンでしょうね。


とりあえずこれまでの報道やこのサイトから分かる情報を基にソニーの有機ELテレビの特徴・スペックを推測してみました。

◎ソニー有機ELテレビスペック(推測)
・ディスプレイは有機EL
・11インチ/1024×600ドット
・コントラスト比100万:1
・NTSC比100%以上の色域
・輝度は200cd/m^2
・画面部薄さ3mm程度
・応答速度はかなり速い
・ブラビアブランド

こんな感じ?
ただしコントラスト比や輝度なんかのスペックは試作モデルのものですから、製品では少し下がるかも?
初物だけに値段はかなり張りそうですね・・・
11インチというパネルサイズもターゲットセグメントから少し外れているような気がします。

まぁ何はともあれ続報待ちですね。
ティーザーが公開されている以上正式な発表もそう遠くないでしょう。
10月2日から開催されるCEATEC 2007が有力候補でしょうか?


◎関連リンク
ソニー、2007年内に11型有機ELテレビを発売(AV Watch)
ソニーの有機ELテレビは驚愕的にきれい(Tech-On)
ソニーのディスプレイ切り札「有機EL」(ITMedia)

|

« ソニーからワンセグ対応、豪華スペックの新ウォークマン | トップページ | ソニーから世界初の有機ELテレビ「XEL-1」登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/8170047

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの新ティーザーサイトは緑のリボン、謎のデバイス、Coming soon.:

« ソニーからワンセグ対応、豪華スペックの新ウォークマン | トップページ | ソニーから世界初の有機ELテレビ「XEL-1」登場! »