« この川の波紋はバンプマッピングで・・・ブツブツ | トップページ | ”最後”のAthlon64X2発売 »

2007年8月15日 (水)

Intelがより高速化した”USB3.0”構想を公開へ

日経エレクトロニクスによるとIntelは9月18日から開催する「IDF Fall 2007」にて”USB 3.0”の規格策定に向けた構想を発表する予定があるそうです。

現在USBインターフェースは最大転送速度が480Mbpsの”USB2.0”が主流ですが、USB3.0ではより高速化され少なくとも1Gbps以上、おそらくは5Gbps程度の転送速度を目標としているようです。
5GbpsというとUSB2.0の10倍以上、シリアルATAの4.2倍、IEEE1394aの12.5倍と、とんでもなく高速です。

確かに最近はデータ容量の増大による高速転送の需要は高くなっており、USB2.0では少々(というか結構)イライラさせられる場面も多く、eSATATurboUSBなどより高速なインターフェースの開発が盛んです。
そういう面では(おそらく)USB2.0との互換性を持つであろうUSB3.0規格の登場は歓迎できるでしょう。
早めの登場を期待しています。


余談ですが”USB3.0”でググったら3mのUSB3.0ケーブル(エレコム製)を販売しているサイトを見つけました(笑)

◎関連リンク
姿を現すUSB 3.0構想,米Intel社が9月にお披露目へ(Tech-On)→

|

« この川の波紋はバンプマッピングで・・・ブツブツ | トップページ | ”最後”のAthlon64X2発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/7549511

この記事へのトラックバック一覧です: Intelがより高速化した”USB3.0”構想を公開へ:

» USB3.0 1~5Gbpsへ高速化予定 [WEBLOG]
http://pc-parts.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/intelusb30_82f3.html いつ頃出るのかな? 3.0でeSATAが危機にさらされるかも 3.0がOS起動をサポートしたらヤバいだろうね。 一気に高速化されるみたいだな USB2.0=ATA33ですが。 まさか出るとはおもわんかったけど 本..... [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 20時23分

« この川の波紋はバンプマッピングで・・・ブツブツ | トップページ | ”最後”のAthlon64X2発売 »