« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

欧米向けにATARC非対応、D&D転送可の新ウォークマン2種発表!

ソニーより欧米向けのビデオ対応新ウォークマン、NW-A810シリーズとNW-S610シリーズが発表されました。

New_walkman

NW-A810シリーズは日本で展開され好評を博しているウォークマンNW-A800シリーズのマイナーチェンジ版となり、デザインやインターフェースはA800と変わりません。
記憶容量も日本と同じで2GB/4GB/8GBの3種が用意されています。

変化しているのは対応フォーマットで、動画はMPEG4/H.264、音楽はWMA(DRM対応)/AAC/MP3/WAV形式に対応。
A800と違うのはATRAC形式をサポートしていない点とDRM付きWMAに対応した点です。
これにより音楽配信サービスなどで購入したWMAも再生できるようになりました。
また、音楽の管理・転送ソフトには従来のSonicStageではなくWindows Media Player 11を利用するほか、
なんと!DRMの付いていない音楽に関してはドラッグ&ドロップでの転送も可能です。


A810と同時に発表されたNW-S610シリーズはA810シリーズの下位グレードになるスタンダードタイプで、A810よりも小型な新デザインボディを採用しています。
液晶もA810より少し小さい1.8型ですが、解像度はそのまま、320×240の液晶を搭載しています。
画像を見る限りインターフェース周りはA800/A810とほぼ同じようです。
容量は2GB/4GB/8GBの3種が用意されています。

対応フォーマットは動画がMPEG4/H.264、音楽はWMA(DRM対応)/AAC/MP3形式に対応。
A810同様にATRACは非対応、WAVも非対応です。
なお、S610シリーズにはビデオ非対応モデルも用意されています。
また、A810には無い機能としてFMチューナー内蔵です。
楽曲管理・転送にはA810同様にWindows Media Player 11を使用し、非DRM楽曲はドラッグ&ドロップ転送にも対応。


ATRAC非対応はビックリというべきか当然というべきか・・・
そもそもATRAC形式はソニーが開発した規格で、MD時代は大きなシェアを持っていた規格でもあります。
しかしフラッシュメモリ時代となった今、ATRACはほとんど使われておらず、事実上ソニー製品専用規格でした。
ソニー自身も”欧州は9割のユーザーがATRACを使っていない”と認めており、今回の廃止という結論にいたったようです。

そして!ついに!
ドラッグ&ドロップ対応キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!
今度こそ私の早とちりではありません。D&D対応です!!
S200のときA800のときも散々グチりましたが、ついに来ました。
これまでのヘボソフトSonicStageを使って激遅の転送を強いられてきた状況からの脱却です!

ATRACについてもSonicStageについてもそうですが、自社規格・ソフトにこだわらずユーザーの利便性を考えた柔軟な対応をしてくれるのはうれしいですね。(明らかに遅すぎですが)
今後もこのようなユーザー第一の姿勢でお願いします。

あとはこのA810&S610が日本にも来るのを待つだけです!
(でもA810はA800のマイナーチェンジだし出ないかも・・・
それにまた買い換えるの?マイナーチェンジなのに?A800のアップデートで対応してくれないかな~)


◎関連リンク
ソニー新ウォークマンA810/S610シリーズ、ATRACを捨てWM DRM対応、D&D転送可(Enagdget)→
ソニー、CONNECT MusicとATRACを切り捨てたウォークマンを米市場で投入(ITMedia)→
Sony Style(ソニースタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

AMDの次世代CPU”Phenom X4”のロゴが明らかに

今年の年末か来年初頭あたりにリリース予定の新ブランドのクァッドコアCPU「Phenom X4」のロゴらしきものが明らかになりました。

Amdphenomx4logo01yw6

これがそのロゴ。
黒基調に彗星(?)風のマークというデザインですが・・・ちょっと地味ですかね?
個人的にはこれまでのAthlon64シリーズのロゴのほうが好みでした。

Phenomシリーズのスペックや予定ラインナップについては親サイトのほうをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

BD/HD DVD両対応ドライブついに発売!気になるお値段は?

ウワサレベルの頃から度々お伝えしてきたBD/HD DVD両対応ドライブがついに発売されました。
icon
発売されたのはBD/HD DVDとも読み込みのみ対応の「GGC-H20N」
「GGC-H20N」はLG電子製のSATA接続光学ドライブで、次世代DVDと呼ばれるBlu-ray Disc(BD)とHD DVDをはじめ、CD、DVDと現在販売されている全ての12cm光学ディスクに対応しているのが特徴です。

ちなみにウワサの頃は”4万円を切る”と言われていたのに、発表時には予想価格45,000円となりがっかり。
という経過をたどってきた価格の話ですが、気になる実勢価格は・・・
40,000円弱!!
なんだかんだでしっかり4万円を切ってきました!ヤッタネ(笑)

ということでBD/HD DVD両方読めて3万円台と大変お得なドライブです。
これがあれば次世代DVDの座をめぐる怪しい闘争に巻き込まれることはありません。(多分)

ちなみにBDが書き込め、HD DVDが読める「GGW-H20N」というドライブも近々登場予定です。
書き込みしたい方はこちらをお持ちください。


◎関連リンク
Blu-rayとHD DVDの読み込みに両対応したドライブが発売(Akiba PC)→

◎ネットショップリンク
GGC-H20N
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith] [ソフマップ] [TSUKUMO]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

Pentium Dual-Coreに2.0GHzの最上位モデル登場

実は先週末まちょっと旅行にでかけておりまして、更新できませんでした。ハイ。

インテルの廉価版デュアルコアCPUシリーズPentium Dual-Core(以下DC)シリーズにクロック2.0GHzの新モデル「E2180」が登場しました。
実売価格は12,000円前後。

E2180はConroeコア、クロック2.0GHz、FSB 800MHz、L2キャッシュ1MB、TDP65WのデュアルコアCPUです。
これまでPentium DCシリーズにはクロック1.80GHzのE2160と1.60GHzのE2140がラインナップしていましたので、このE2180が最上位モデルということになります。

ちなみにPentium DCの上位シリーズであるCore 2 Duoの最下位モデルE4300は1.80GHz動作ですので、クロックだけ見るとE2180のほうが高いというちょっとした逆転現象も。
E2180に対するE4300のアドバンテージはキャッシュが2MBという点のみなので、もしかしてE2180の方がオトク?
(E4300の実売価格は15,000円前後)


◎関連リンク
クロック2.0GHzの「Pentium Dual Core Processor E2180」が一斉発売!(ASCII)→

◎ネットショップリンク
Pentium Dual-Core
[TWOTOP] [Faith] [ドスパラ] [TSUKUMO]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

パラマウントとドリームワークスの作品が今後HD DVD独占に ~ユーザー無視!裏には怪しい影~

どう考えても消費者をバカにしているとしか思えません!!

日本でも大変有名な映画会社である「パラマウント」と「ドリームワークス」は今後同社の作品をHD DVDにのみ独占的に供給し、ブルーレイでの供給は中止することを明らかにしました。
つまり『シュレック』、『トランスフォーマー』などの作品はHD DVDでのみ販売され、ブルーレイユーザーは楽しむことができなくなります。(少なくともハイビジョン画質では)

続きを読む "パラマウントとドリームワークスの作品が今後HD DVD独占に ~ユーザー無視!裏には怪しい影~"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

”最後”のAthlon64X2発売

AMDのコンシューマ向けCPUでは最高クロックとなる3.2GHz動作の「Athlon64X2 6400+」が発売されました。
実売価格は32,000円前後。
ただし、販売されているのはCPUクーラーなしの「Black Edition」のみ。

Athlon64X2 6400+は3.2GHz動作のデュアルコアCPU。1MB×2のL2キャッシュ搭載でソケットはSocketAM2。
今後AMDのデュアルコアCPUは「Phenom X2」、「AthlonX2」ブランドへと置き換わる予定のため、おそらく”最後の”Athlon64X2になるものと思われます。


◎関連リンク
3.2GHzのAthlon 64 X2 6400+発売(Akiba PC Hotline!)→

◎ネットショップリンク
Athlon64シリーズ
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

Intelがより高速化した”USB3.0”構想を公開へ

日経エレクトロニクスによるとIntelは9月18日から開催する「IDF Fall 2007」にて”USB 3.0”の規格策定に向けた構想を発表する予定があるそうです。

現在USBインターフェースは最大転送速度が480Mbpsの”USB2.0”が主流ですが、USB3.0ではより高速化され少なくとも1Gbps以上、おそらくは5Gbps程度の転送速度を目標としているようです。
5GbpsというとUSB2.0の10倍以上、シリアルATAの4.2倍、IEEE1394aの12.5倍と、とんでもなく高速です。

確かに最近はデータ容量の増大による高速転送の需要は高くなっており、USB2.0では少々(というか結構)イライラさせられる場面も多く、eSATATurboUSBなどより高速なインターフェースの開発が盛んです。
そういう面では(おそらく)USB2.0との互換性を持つであろうUSB3.0規格の登場は歓迎できるでしょう。
早めの登場を期待しています。


余談ですが”USB3.0”でググったら3mのUSB3.0ケーブル(エレコム製)を販売しているサイトを見つけました(笑)

◎関連リンク
姿を現すUSB 3.0構想,米Intel社が9月にお披露目へ(Tech-On)→

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月14日 (火)

この川の波紋はバンプマッピングで・・・ブツブツ

先日も書いたように日曜から今日まで長野に行っていました。
田んぼの真ん中のど田舎で情報化社会から隔絶された生活をしていたのであります。

これは帰ったらネットには情報があふれて把握できなくってるに違いないと思いつつ帰ってきましたが、案外どこのニュースサイトも盆休みで更新されておらず、それほど困ったことにはならずにすみました。

ところで長野では上高地という所に行ってきました。そこそこ有名(?)な観光地らしいですね。
そこで山の上のきれいな川と森を散策してまいりました。
思いのほか景色もよく、楽しかったのですが、どうも自分はどこに言ってもコンピュータのことが頭から離れないらしく、
木漏れ日の生み出す幻想的な影を見ながら、「あ~この影はシャドウマップでは表現できないだろうな~」とか、太陽光によって複雑なコントラストを描く木々を「これはHDRレンダリングで・・・」
などなど自分でもおかしい思ってしまうほど変な思考をめぐらせていたのでした。
いつか実写と区別できないようなCGでゲームできる日がくるのでしょうか・・・


まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、とりあえず帰宅報告でした!

Dscn0333

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

秋葉原でPhenomのデモが行われる予定

帰省ラッシュが始まりつつあるそうで。
私も日曜から長野へ行ってきますので、その間は更新できないと思います。


ところで今度の日曜日、12日に秋葉原のカフェソラーレ・リナックスにて「AMDの夏祭り  兄貴だ!Phenomだ!3.0Ghzだ!」というAMDのイベントが開催されます。

内容はイベント名の通り”AMDの兄貴”こと土居氏が来年発売予定の次世代CPU「Phenom」を紹介するというもののようです。
しかもおそらくワークステーション向けの「Phenom FX」シリーズにあたるであろう3.0GHz駆動モデルをデモするのかな?
そのほか次期チップセットである「RD790」やRADEON HD2900のデモもある模様。
もちろん恒例のジャンケン大会もあり。(景品がPhenomだったらいいな)

お暇なら行ってみては?

◎関連リンク
イベント告知ページ(AMD)→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ニコニコ動画」の紹介

最近「ニコニコ動画(RC)」に軽くハマっている。

有名なので知っている方も多いとは思うが一応紹介しよう。
ニコニコ動画はyoutubeのようないっぱい動画があるサイトだ。
それこそ”うまいパスタの作り方”から”機関銃の歴史”まで。著作権的にやばそうなモノもいろいろ。

まぁそれだけのサービスならyoutubeと変わらないわけで、ニコニコ動画にはyoutubeにない特徴がある。
それがコメント機能である。
視聴者は動画の好きなタイミングでコメントを入れることができ、そのコメントはリアルタイムで字幕のように動画中を流れる仕組みになっている。

このコメント機能が面白いのだ。大抵のコメントは「wwwww」のようなそれほど意味のないくだらないモノだが、ついついこのコメントにつられてしまうのである。
よーするにテレビのバラエティ番組で挟まれる笑い声のようなものだ。それ自体は意味をなさないが、その笑い声があるとそれほど面白くない場面でもつい笑ってしまう。
コメントのせいで自然と動画に見入ってしまうのだ。

ただ運営元が「2ちゃんねる」(巨大掲示板群)と同じところであるせいか、コメントにも2ちゃんねるの書き込みと同じような傾向がある。
”荒らし”と呼ばれる稚拙な嫌がらせ行為や、誹謗中傷、2ちゃんねる特有の表現(wwwwwもその一種かもしれない)が蔓延している。
こういった行為・表現に強い嫌悪感を示す方にはあまりオススメできないだろう。

また現在はRCテスト中でアカウント制(無料)になっており、しかも登録してもサーバー増強が追いつかず実際に視聴できるようになるまでに1ヶ月ほどかかるなど新規参加が難しい状況になっている。


上記のようなこともありなかなか積極的にお勧めするわけにはいかないが、もし興味があるなら登録してみてもいいかもしれない。
・・・なんて宣伝くさくなってしまったが、ニコニコ動画(RC)の紹介でした。


◎関連リンク
ニコニコ動画(RC)→
Wikipedia ニコニコ動画→

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 9日 (木)

Vistaの大規模アップデートが正式公開、Vista SP1とXP SP3のウワサも

以前お伝えしたVistaの大規模アップデートパッチがマイクロソフトから正式に公開されました。
現在英語版のページしかありませんが、日本語版も公開されています。

今回公開されたアップデートパッチは性能と信頼性を改善するアップデート「KB938979」と互換性と信頼性に関する「KB938194」の2つ。
これはこの前当ブログにて紹介した流出アップデートとまったく同じものです。
このアップデートによって改善する内容は

・スクリーンセーバーの「写真」から復帰するのに長い遅延が発生する
・スクリーンセーバーの「Windowsエナジー」を使うとメモリリークが発生する
・ユーザーアカウント制御(UAC)が無効になっていると、ネットワークプリンタが正常にインストールできない(ネットワークプリンタがWindows XP/Server 2003ホストに接続されている時に発生)
・AVIStreamWrite機能を使ってAVIファイルにデータを書き込むと、AVIファイルのヘッダが破壊される
・大きなサイズのファイルをコピー/移動すると、残り時間の計算に長い時間がかかり、実際より長い時間が表示される
・PCを休止状態から復帰させてからログオン画面を表示するまでに長い時間がかかる
・オフラインファイルをサーバーに同期させると、オフラインファイルが破壊される
・RAW形式の画像を編集すると画像が破壊される(キヤノンEOS 1D/1DS利用時に発生)
・PCを休止状態から復帰させると、PCがデフォルトゲートウェイのアドレスを忘れる
・貧弱なメモリ管理性能
・ビデオドライバのアップデート時に画面が消える
・PCが反応しなくなり、「ディスプレイドライバが反応を停止し、復帰しました」というエラーメッセージが表示され、PCの電源ボタンを押して再起動するしかなくなる
・ゲームプレイ時やデスクトップ操作時に、予期せずPCの反応が止まったり、再起動がかかる
・PCの負荷が大きくなったり、メモリの残り容量が少なくなった時、Diagnostic Policy Service(DPS)が反応しなくなり、DPSによる解析が利用不可になる
・プロジェクタなどPCに接続した外部ディスプレイの電源をOFFにした時、画面が消える
・NVIDIAのG80ビデオドライバがインストールされたPCの反応が停止する
・グラフィック負荷の高いゲームをプレイしたとき、画面が正常に表示されない
・大画面ディスプレイでHD DVDおよびBlu-ray Discを使ってビデオを試聴した時、再生品質が低下する
・Netcfgx.dllコンポーネントをロードするアプリケーションが予期せず終了する
・Windows Calendarで新しい予定、タスクを作成し、PCを再起動するとプログラムが予期せず終了する
・Windows XPからVistaにアップグレードし、再起動したPCで、インターネット接続共有が反応を停止する
・プリンタスプーラサービスが予期せず終了する
・Point-to-Pointプロトコル(PPP)接続がアクティブな時にPCをスリープさせると「Stop 0x0000009F」エラーが表示される

このリストは情報元PC Watchより引用、2つのアップデートの内容をまとめています。


ちなみに以前紹介した流出版はインストールしてみたのですが、どうも動作が不安定になってしまったので復元ポイントでリカバリーしてしまいました。
とすると今回のも怪しい気がしてしまうのですが、多分流出版は英語版だったせいで不安定になったのだと思います。
あとで日本語版をインストールしてみようかと。

なお、このアップデートは8月9日0時30分の段階ではWindows Updateにきていません。
いずれ来るとは思いますが、早く試したい方は下記リンク先よりダウンロードできます。(ダウンロード時にLanguageをJapaneseに変更する必要アリ)


◎関連リンク
アップデート「KB938979」ダウンロード(Microsoft)→
アップデート「KB938194」ダウンロード(Microsoft)→
Microsoft、Windows Vistaの大規模なアップデートを公開(PC Watch)→


ところで、Vistaのサービスパック1XPのサービスパック3のプリベータ版が流出したようです。
真偽を含め詳しいことは不明ですが、まぁ関連情報として。
Windows Vista SP1 & XP SP3 プリベータ版流出?(Engadget)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年8月 8日 (水)

Apple、"すべてが新しい"iMacを発売

Appleのイベントで新しいiMacが発表されたので、ちょっとだけ紹介しましょうか。

「iMac」はディスプレイ一体型のデスクトップMacintoshです。
今回発表された新iMacは↓こんな外観。20インチモデルと24インチモデルがあります

ImacApple1_2_2

見てのとおりかなり薄いですね。本当にこの中にコンピュータパーツが入ってるのかと疑いたくなります。
内部パーツをノート用のもので占めていることと、PCと違い拡張性はほとんど考慮しなくていいというMacの性格ゆえにここまでの小型が可能になっていると思われます。
スペックとしてはミドルレンジPCクラスのもので、CPUにCore 2 Duo、メモリは1GB、GPUはRADEON HD2400/2600といったカンジ。

Appleお得意の発表→即日発売のパターンによりすでにApple Storeより購入可能。
お値段は159,800円から。
Apple Store(Japan)

”続きを読む”以降は個人的な感想など

続きを読む "Apple、"すべてが新しい"iMacを発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

ザ・コン閉店はやっぱり本当だった!

最近はノートPC(VAIO typeG)をメインで使ってて、ノートのほうにはPC情報サイトへのリンクやRSSを登録してないんです。
だから情報が入ってこない→ブログ更新しない、となってるわけですね。

・・・とまぁとりあえず言い訳しといて。

こないだお伝えしたラオックス ザ・コンピュータ館閉店に関する続報です。
ラオックス側から正式な発表があり、ザ・コンは9月30日をもって閉店することになったそうです。

ちなみにザ・コンがオープンしたのは1990年4月で、今年で17年(!)にもなるんだとか。
そんな老舗が閉店とは・・・やっぱり残念ですねぇ(´д⊂

◎関連リンク
ラオックス「ザ・コン」が閉館へ - 17年半の歴史に幕(ASCII)→
ラオックス ザ・コンピュータ館公式サイト→

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

BD/HD DVD両対応ドライブがついに登場!そこそこ安い?

以前、うわさレベルで9月ごろにBD/HD DVD両対応で格安のドライブが出るって話をしましたね。
昨日ようやく”その”ドライブが発表になりました。

Lg
昨日LG電子は国内初となるBlu-Ray Disc(BD)とHD DVDの両規格に対応したドライブを8月下旬に発売することを発表しました。
発表されたドライブはBDライト/HD DVDリード対応の「GGW-H20N」とBD/HD DVDともリード対応の「GGC-H20N」の2製品で、
実売価格は「GGW-H20N」が65,000円前後、「GGC-H20N」が45,000円前後の見込みです。

ちなみに両者ともDVD/CDライト対応、書き込みソフトや再生ソフトもバンドル済み。
インターフェースはSATAの内蔵型のみ。
読み書き速度など詳細はPC Watchの記事が詳しいのでそちらをどうぞ。


・・・あれ?
週刊アスキーのウワサでは「GGW-H20N」が”5万円くらい”、「GGC-H20N」が”4万円を切る”って話だったんですがねえ?
確かにBD/HD DVD両対応で6.5万なら安いことは安いんですが・・・まぁ、残念!!


◎関連リンク
LG電子ジャパン、Blu-ray/HD DVD両対応のSATAドライブ(PC Watch)→

◎ネットショップリンク
Blu-Rayドライブ
[TWOTOP] [クレバリー] [TSUKUMO]
Sony Style(ソニースタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

秋葉原のシンボル「ザコン」が閉店!?

秋葉原のシンボル的な存在であったラオックス ザ・コンピュータ館(ザコン)がとうとう再開発の波に飲まれ、9月9日をもって閉店するようです。
ラオックス側は正式に発表していませんが、ザコンの地下のメイド喫茶がザコン閉店にあわせて閉店すると発表したそうです。

確かにここ数年はヨドバシなど他のショップに押されて存在感が薄れてきていましたが・・・まさか閉店とは。
いやはや残念です。


ところで、ザコンのサイト見たらまだバイト募集中になっていました・・・・
更新してないだけ?それとも短期バイトのみ受け付けるのでしょうか?

◎関連リンク
「ラオックス・ザ・コンピュータ館」が9月9日で閉店!(ASCII)→
ザ・コンピュータ館アルバイト募集(ラオックス)→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vistaの大規模アップデートパッチが流出?

Windows Vistaのパフォーマンスと信頼性を向上するための比較的大規模なアップデートのベータテストが行われているようです。
このアップデートパッチの内容は下記のようなもの
(リストは情報元:Engadgetより引用)

  • スクリーンセーバーからのデスクトップへの復帰時のパフォーマンス向上
  • 休止状態からの復帰時にログインスクリーンが表示されるまでの時間短縮
  • 大量のデータやファイルが含まれたディレクトリ全体をコピー / 移動するときのパフォーマンス改善
  • 大容量ファイルをコピー / 移動したときの残り時間推定の改善
  • 「高度なセキュリティ技術を使用した一部セキュアウェブページ」がIEで表示できなかった問題の修正。
  • XPやWindows Server 2003に接続された共有プリンタが一部状況でインストールできなかった問題の修正
  • Vista上で作成したAVIファイルが破損する場合がある問題の修正
  • スリープから復帰したときデフォルトゲートウェイのアドレスを忘れることがある問題の修正
  • 一部シナリオでのメモリマネージャのパフォーマンス向上。メモリ破損につながる可能性のある問題の回避。
  • 最新グラフィックカード使用時の信頼性&互換性
  • ノートPCで外部ディスプレイを使用する場合の信頼性
  • 多数のビデオドライバとの互換性
  • 高度なグラフィックスを使用するゲームの画質(visual appearance)
  • 大型モニタでのHD DVD / Blu-ray再生品質
  • 一部のサードパーティ製ツールバーをインストールした場合のIEの信頼性
  • XPからVistaにアップグレードしたシステムの信頼性
  • 多数のプリンタドライバとの互換性
  • スリープの開始 / 復帰時の信頼性およびパフォーマンス改善

正式公開は来週の火曜日予定とのこと。
ずいぶん多くのアップデートが含まれていますが、サービスパックというわけではないようですね。

このアップデートを一足早く試したい方はこのへんからダウンロードできるかもしれませんが、あくまで自己責任でお願いします

[更新]
リンク先のアップデータが消えていましたので別の場所へリンクし直しました

[更新2]
私も入れてみましたが、どうも細かい動作が不安定になってしまいました。
本当に自己責任でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »