« Pentium Dual-CoreとCeleron 400が正式発表に | トップページ | 今やってみたいこと »

2007年6月 7日 (木)

AMDの新ブランド戦略始まる!まずはAthlon X2!

新CPUラッシュです。

AMDからミドルレンジ向けの新ブランドCPU「Athlon X2」が発表されました。

「Athlon X2」シリーズはAMDのミドルグレードCPUシリーズで、従来であれば「Athlon64」が位置していたグレードになります。
前にもお伝えしましたが、AMDではCPUブランドの一新に乗り出しており、Athlon X2はその新ブランド戦略の第一号となりました。
グレードとしてはAthlon64と同じミドルレンジ向けですが、CPUとしてはむしろAthlon64X2に近く、Athlon64X2の下位モデルと考えてもいいでしょう。
ライバルとなるのはPentium Dual-Coreでしょうか。

Athlon X2の仕様はAthlon64X2とほぼ同じ。
デュアルコアCPUで、コアはBrisbane、L2キャッシュが512KB×2という点も同じです。
Athlon64X2との最も大きな違いは消費電力。
より低消費電力の個体を選別しており、TDPは65Wから45Wへと激減しています。
数値上だけでなく実際のベンチマークにおいても消費電力面で良好な結果を出しているようです。

今回発表されたのは2.1GHzの「Athlon X2 BE-2350」と、1.9GHz動作の「Athlon X2 BE-2300」の2モデル。
まだ国内での販売は始まっていませんが、近いうちに発売するはずです。
ただし、予想価格はどちらのモデルも1万円以上となっていますので、Athlon64X2の最下位モデルである3600+(8000円台)よりも大幅に高いですねぇ。
低消費電力というプレミアがついているためとは思いますが、もうちょっと安くなってくれるといいですね。

また、CPUのナンバリングの法則も変わっていることがわかります。
これまでは”xxxx+”というもので、数字が大きいいほどスペックが上でしたが、Athlon X2では”XX-xxxx”となりました。
なんでも、最初の”BE-”はTDP 45Wを表し、次の”2”がAthlon X2ブランドであることを、”350”がシリーズ内の上下関係を表すんだそうです。
複雑のようなそうでもないような・・・

つぎはハイエンド向けマルチコアCPUシリーズの「Phenom」の登場に期待ですね。


◎関連リンク
Athlon X2 BE-2350ベンチマーク(PC Watch)→
AMD、TDP 45Wの「Athlon X2」を正式発表(PC Watch)→

◎ショップリンク
AMD製CPU
[TSUKUMO] [Faith] [TWO-TOP] [クレバリー]


(やっとPS3が修理から上がってきました。再びゲーム三昧の日々に突入か?)

|

« Pentium Dual-CoreとCeleron 400が正式発表に | トップページ | 今やってみたいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/6698899

この記事へのトラックバック一覧です: AMDの新ブランド戦略始まる!まずはAthlon X2!:

« Pentium Dual-CoreとCeleron 400が正式発表に | トップページ | 今やってみたいこと »