« 【お詫び】当ブログの記事で重大な誤りが判明しました | トップページ | Core2にOC向け(?)の新モデル登場!&従来モデルは大幅値下げ! »

2007年4月27日 (金)

NVIDIAからローエンド/ミドルレンジ向けGPU3種が登場

最近すっかり更新頻度が落ちてしまいましたね。
まぁいろいろ忙しいというかなんというか(笑)
また少し更新頻度を上げていくように努力いたします。
もちろん情報は正確に!

Nvidia_2_1
えっと、結構前の話になってしまいましたが、NVIDIAからGeForce 8800ベースのローエンド/ミドルレンジ向けGPU「GeForce 8500/8600」が登場しました。
とっくに各ショップでは搭載ボードが発売されています。

さらっと仕様を紹介しておくと、GeForce 8500がローエンド向け。
現在バリエーションは「GeForce 8500GT」のみ。
8800同様に統合型シェーダを採用し、DirectX10に対応・・・していますが、シェーダ数が128→16と大幅に削減されているため、8800のような高性能を望んではいけません。あくまでローエンドモデル。Aero用だと思っていたほうがいいでしょう。
動作クロックはコアが450MHz、メモリが800MHzです。
搭載ボードの実売価格は1万円台半ば。

GeForce 8600も統合型シェーダ搭載。
ただしシェーダ数は32しか積んでないのでやっぱり性能はGF8800に比べて低いでしょう。ベンチマークではGF7600よりはコンスタントに高いですが、GF7900を越えるシーンは少ない感じ。
バリエーションで上位に「GeForce 8600GTS」下位に「同8600GT」があります。
8600GTSがコア675MHz、メモリ2GHzで、実売3万円前後。
8600GTがコア540MHz、メモリ1.4GHzで、実売2万円前後です。


8800の高性能さから、てっきり下位モデルもかなりの高性能路線でくるのかと思っていましたが、そういうわけではありませんでした。
個人的には”中の上”クラスの製品が欲しいんですがね。

ちなみにGF8500/8600はGF8800の下位モデルではありますが、実は8800には無い機能があるんです。
それが「H.264のハードウェアデコード機能」
これはAMDのDX10世代GPU「R600」にも搭載される機能で、次世代DVDなんかの再生時にCPU負荷を大幅減らしてくれます。
最近はやり(?)のAV向け機能付加ですね。
ゆくゆくはPCでハイビジョン・・なんて考えている方は先物買いもいいかも?


◎通販情報
GeForce 8500
[TWOTOP] [Faith] [クレバリ-] [TSUKUMO]
GeForce 8600
[TWOTOP] [Faith] [クレバリー] [TSUKUMO]


◎情報ソース
NVIDIA、ミッドレンジ向けの「GeForce 8600/8500」シリーズ(PC Watch)→
「GeForce 8600GTS」ベンチマーク(PC Watch)→
「GeForce 8500GT」ベンチマーク(PC Watch)→
GeForce 8600/8500カードが登場(Akiba PC Hotline)→

で、R600はまだですか?>AMDさん

|

« 【お詫び】当ブログの記事で重大な誤りが判明しました | トップページ | Core2にOC向け(?)の新モデル登場!&従来モデルは大幅値下げ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/6228772

この記事へのトラックバック一覧です: NVIDIAからローエンド/ミドルレンジ向けGPU3種が登場:

« 【お詫び】当ブログの記事で重大な誤りが判明しました | トップページ | Core2にOC向け(?)の新モデル登場!&従来モデルは大幅値下げ! »