« NW-A805徹底レビュー第3回(最終回) ~携帯性~ | トップページ | なんかおもしろいことないかなぁ・・・ »

2007年3月30日 (金)

VAIO typeG届いた~!フォト&ファーストインプレ

VAIO typeG届きましたよ~~!! (ノ^◇^)ノ

予定通りの30日です。予想外にデカイ箱できたんでびびった(笑)
最近はケータイウォークマンノートPCと買い物が続いてますなぁ。
よくよく考えると全部モバイル用のブツだな。意識したわけじゃないんですけど。

それではざーーっとスペックやら写真やら感じたことを書いてみましょうかねぇ。

PCは前も書いたとおりVAIO typeG、SonyStyle直販でBTOして購入。17万5千8百円。
基本スペックは下記の通り
CeleronM 443 (シングルコア、Yonah、1.2GHz)
1GBメモリ
945GMチップセット
オンボードグラフィック
40GBHDD
a/b/g無線LAN&Bluetooth
12.1型XGA液晶
Windows Vista Business

P1020131
これがそのデカイ箱。全面に”SonyStyle”ロゴが無数に書いてある。
当然中はスカスカで、緩衝材として紙が大量に入っていました。

P1020136
中にはVAIO箱。BTOモデルなのでPCの構成が書かれたでっかい伝票が貼ってあります。
ブラック天板にしたのに箱の写真がシルバーでちょっとびびる。

P1020143
じゃ~~ん!(よかったブラックだ・・・)
内容物一覧です。ACアダプタとかバッテリとか。
右端のは”Windows Anytime Upgrade”用のディスクらしいです。

P1020153
そしてじゃじゃ~~ん!!かっこいいでしょ?
本体部分も液晶部分も真っ黒。

P1020150
ど~~ん!側面・・・なんだけど撮影大失敗でムリヤリ加工。
この液晶の薄さを見て!4.4mm!本体は25.5mmと標準的(?)な厚みだけど途中でエッジをつけてあるので一見した印象はかなり薄く見えます。
重量も軽いです。標準バッテリーなので1.2kgくらいありますが、片手保持も余裕~♪

あとキーボードがイイ!一発で気に入りました。
メンブレン式のようだけどキーがサラっとしててカチャカチャと小気味よい打ち心地です。
こんなキーでちょっとピッチを広げたデスク用のキーボードがあるといいんだけどなぁ。


それでは起動してチェックですな。
ファンは普段は回らず、負荷をかけると回りだしました。負荷に合わせて回転数は変わります。
確かにファンの音はするものの、低負荷時はほとんど気づかないレベル。
ある程度回転数が上がっても高周波な回転音じゃないので耳障りにならなくてGoodです。
裏面はファンの周辺(本体左奥)が少し温かくなる程度で、足に乗っけて使っても火傷したりすることはないでしょう。
レッツノートはファンレスの分裏面が熱くなっていたのが気になりましたが、これなら安心。

光学ドライブなしの構成にしたのでI/Oは最小・最低限。USB、LAN、i.link、D-Sub、カードリーダのみ。
USBが左右両面に一つずつあるのがいいですね。

動作速度はねぇ・・・遅いですねぇ~
妥協してCeleronMにしましたが、やっぱシングルコアはきついかなぁ。
ついついデスクトップ(Core2)と同じ気持ちで複数タスクあげちゃいますが、そういうわけにはいかないようです。
ただ、動作が遅いのはCPUよりもHDDの影響が大きいようにも見えます。
2.5インチHDDじゃアクセス速度が遅くてどうしてもね・・・
グラフィックは945GMのオンボードですがAeroも普通に動いてます。Flip3DもOK(ちょっと苦しそうだけど)
メモリ使用率はアイドル時で60%ほど。けっこう余裕ありそうです。


まだまだ環境構築の作業が残ってますので今日はこの辺で。バイバイ。

|

« NW-A805徹底レビュー第3回(最終回) ~携帯性~ | トップページ | なんかおもしろいことないかなぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/5915533

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO typeG届いた~!フォト&ファーストインプレ:

« NW-A805徹底レビュー第3回(最終回) ~携帯性~ | トップページ | なんかおもしろいことないかなぁ・・・ »