« ノートPC発注完了!! | トップページ | NW-A805徹底レビュー第2回 ~音質について~ »

2007年3月24日 (土)

NW-A805徹底レビュー第1回 ~操作性と機能~

新ウォークマンNW-A805」レビュー第1回の今回は主に操作性や機能の評価をしていきたいと思います。

※本稿の評価は完全に私の主観によるものであり、客観性は皆無です。あくまで参考程度にご覧ください

とお決まりの注意を書いたところで、さっそく評価に移りましょうか。

結論から言ってしまえば操作性は「すばらしい」のひとこと。
完成度が非常に高く、非の打ち所がまったく見あたりません。

まず特筆すべきはその動作の軽さ。
カーソル操作や画面遷移からビデオ再生まで全ての動作が非常に軽い!
ボタンを押すとサクサクと反応してくれてストレスを感じることはありません。

さらにQVGAの高解像度カラー液晶をフルに活かしたリッチなインターフェース(以下GUI)と非常によく練りこまれた操作系は脱帽モノ。
基本的にはホームメニューを始点として音楽再生画面などへアクセスするありがちなスタイルですが、軽い動作や統一されたGUIと相まって初めてでもスンナリ操作できる。
”直感的”という表現はよく使われますが、これは他の一段上をいく”直感的”を実現しています。

P1020112
以前のS200はモノクロ1行液晶だったので、メニューが複雑に階層化し、イコライザーはどうやって呼び出すんだっけ?なんてことが多々ありましたが、A800では機能を呼び出したければとにかく”OPTION”ボタン。
前の画面に戻りたければ”BACK”ボタン、など分かりやすい!
ホントに説明書なくてもいいんじゃん?て感じです。
言葉じゃ伝えにくいけどとにかく絶対の自信を持って「素晴らしい」と言える出来ですよ。

さらに驚いたのはGUIがマルチタスク性を持っていること。音楽を再生しながらでも各種操作が可能なんです。
その間音楽が途切れることもありません。
好みの曲を鳴らしながらホームメニューへ戻りフォトライブラリへ、そしてその曲をBGMに写真をスライドショーで観賞・・・なんてこともできちゃいます!!もちろん動作は軽々!P1020116

・・・ここまでは全体的な操作性を紹介しましたが、次は個々の機能にフォーカスしてみましょう。
長くなってきたので”続きを読む”へ。

結論から言ってしまえば機能も「すばらしい」のひとこと。
完成度が非常に高く、非の打ち所がまったく見あたりません。

A800の特徴でもあるビデオ再生機能ですが、その完成度は決して”おまけ”ではないレベルです。
H.264対応と高解像度液晶の組み合わせはダテじゃありません。
小さい画面ながら非常に解像感のあるクッキリした映像を見せてくれます。
表示モードも縦持ち、横持ち(右手用)、横持ち(左手用)とムダに3種類もあるのでちょっと確認のときは縦持ちで、じっくりビデオ鑑賞時は横持ちで大画面を余すところなく、と使い分けもできますね。
ただし視野角はそれほど広くなく、黒の浮きも散見されますので液晶の質は”並”といったところ。

P1020122

画像表示も本格的なフォトビューワーほどではありませんが十分実用的。
ビデオ同様に縦横3種の表示モードがあり、スライドショー機能も搭載。先述しましたが音楽再生しながらの表示も可能です。
フォルダ構造はデジカメの標準規格と互換性があり、画像のExif情報から撮影日時を取得・表示するなどフォトビューワーを意識している節も。これで外部メモリ対応してたらフォトストレージ界に革命を起こしたかもしれません。
視野角はそれほどでもありませんが発色は(意外に)良好。
P1020116

そして音楽再生機能。メイン機能だけあってかなり力入ってます。
特に楽曲のデータベース化がうまく、曲の選択がすごく楽。
アーティスト名・アルバム名・曲名からイニシャルサーチが可能なほか、わざわざサーチ機能を使わなくても各要素のイニシャル順でリストアップしてくれるので目的の曲を見つけるまでのストレスは皆無。
お気に入りの曲に「ブックマーク」を付けておけばPCなしでプレイリストが簡単につくれます。
音量調整ボタンは独立して右側面上部にありますが、この位置は思ったよりいいです。確かに指を多少大きく動かす必要がありますが、煩わしさを感じるレベルではありません。
大画面を活かしたジャケット表示もカッコいいですが、事前にPCで設定しておく必要があるので面倒かも。
音質に関しては後日特集しますのでここでは触れません。

P1020113 P1020114 P1020121

あとは時計表示機能がありますね。
持ち運び時にちょっと時間を確認するにはいいかも。
初期設定ではスクリーンセーバーとして時間が表示されます。
P1020119

ハードウェア的なことは前に書きましたが、あらためて判明したことや特筆したいことは下記の通り
・視野角はこのクラスとしては良いほうだが、最良ではない。上下左右ともにある程度は確保されている。
・液晶輝度は5段階に調整可能
・クリック感は強い(固い)ので好みが分かれる?



さて、ここまでは延々とA800の素晴らしさを熱く(?)語ってきましたが、最後にちょっと苦言を。
それは付属の楽曲管理ソフトである「SonicStage CP」のことなんですが・・・
これ、致命的に使いにくいです。
あらゆる動作がモッサリしていてバグも多い。A800に曲を転送するまでに3回は落ちました。
そしてなにより曲の転送速度が信じられないくらい遅い!USB 1.1モードかと疑いたくなるスピードです。
A800に限らずウォークマンは曲の転送にこの手のソフトの介在を必須としますので、SonicStageの改良は急務だと思います。
代替ソフトとしてBeatjamなどもありますが、一長一短。
S200の時も書きましたがUSBマスストレージに対応することを強く望みます!



以上ながながと評価してみました。ご購入の参考にでもしてください。
とにかく一言、「これはイイ!!」
絶対一度使えばとりこになります。なんとかポッドなんて目じゃありません。

次回は「音質」にフォーカスして評価します。お楽しみに。

|

« ノートPC発注完了!! | トップページ | NW-A805徹底レビュー第2回 ~音質について~ »

コメント

そんな欲しくなってしまうような事たくさん・・・・
あああああああああああああああああああああああ

投稿: 直樹 | 2007年3月24日 (土) 03時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/5796322

この記事へのトラックバック一覧です: NW-A805徹底レビュー第1回 ~操作性と機能~:

» クオ カード [クオ カード]
クオカードはこんなに使える?! [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 03時08分

« ノートPC発注完了!! | トップページ | NW-A805徹底レビュー第2回 ~音質について~ »