« メモリーカードの話 第3話 ~しつこい?~ | トップページ | nanoキラーとなれるか?新ウォークマン「NW-A800」の噂 »

2007年2月26日 (月)

ひっさしぶりの更新。2月のニュースをまとめてズァーーーっと!

こんにちは。

実に13日ぶりの更新です。こんなに空けたのは初・・・・かな?

とりあえず忙しさが一段落・・・したわけでもないんだけど、そろそろ書かないとまずいかなと思って。
といっても親サイトの方優先で更新してくつもりなんで結局こっちは放置かもしれません。

とりあえず、更新休んでた間のニュースをザーーッと。



◎AMDもついに3GHz!「Athlon64X2 6000+」登場

Iath6k2
2月20に発表されたAthlon64X2の最上位モデルです。
コンシューマ向けCPUとしてはAMD初の3GHz台のCPU。実売価格6万円強。

仕様はクロック3.0GHz、L2 1MB×2、SocketAM2で、Barcelonaコアです。
クロックが上がると熱くなるのはあたりまえ。TDPが他のX2より高い125Wという仕様。

性能的にはCore2 E6700よりやや下くらいで、コストパフォーマンス的にはなかなかイイ線いってるみたいです。



◎Athlonが突然の大暴落!?
AMDネタ第2弾。

別にAMD株が暴落したわけではなく、AMD製CPUのプライスが2月半ばごろから急落しているそうです。
例えば売れ線のAthlon64X2 5600+(2.8GHz)は3割以上、5400+(2.8GHz)に至ってはここ2週間でほぼ半値になったみたいです。

価格競争は企業のスタミナ勝負のはずですが、AMDは大丈夫なんでしょうか?
性能的にはCore2に比べ見劣りするAthlonですが、コストパフォーマンスでは全然負けていません。



◎3.6GHzの「CeleronD 365」が発表
CPUネタ3つめ。
Intelは先日Celeronシリーズ最上位となる「CeleronD 365」を発表しました。
動作クロックは3.6GHz!!とても廉価版CPUとは思えません。
ただ、コアは爆熱で有名なNetburst系の「CedarMill」、しかも今時シングルコアですから、ただ熱いばかりで性能的には・・・・

まだ発売にはなっていませんし、発売するかどうかも不明。OEM向け限定かもしれません。



◎ASUSがVista対応の高級マザー

ASUSTekがVistaの新機能に対応した高付加価値マザー「Vista Edition」シリーズ4製品を発表です。

Asustek_07
Intel向けの「P5B Premium Vista Edition」、「P5B-Plus Vista Edition」。
AMD向けに「M2N32-SLI Premium Vista Edition」と「M2N-Plus SLI Vista Edition」です。

それぞれ”Premium”と付いてる方にはVistaの新機能”SideShow”に対応したサブディスプレイが付属します。
また、すべての製品にVistaの新機能”ReadyBoost”に対応したオンボードフラッシュメモリ512MBが搭載されているほか、別売りでハードウェア暗号化機能”BitLocker”に対応したチップも用意されています。

基本スペックもなかなか充実で、Intel向けの方にはP965チップセットで、”Premium”の方だけCrossFire対応。eSATAも付いています。

AMD向けのほうはnForce 590SLI。2種ともNVIDIA SLIできます。
ただし、eSATAは”Premium”の方だけ。
(どうせならnForce 680にして欲しいね)


SideShowデバイス付属ってのが惹かれます。ちなみにXP環境でも独自ソフトで一部機能が使えるとか。



◎GIGABYTEからIntel向けハイエンドマザー

こっちは正真正銘直球のハイエンドマザーです。3月発売予定。
チップセットにIntel向けの「nForce 680i SLI」。”Intel&SLI”は選択肢が少ないです。
Giga_1
LGA775ソケットでCore2 Ex/Duo、PenD/4に対応。Celeronなんか使わせませんよ!
しかもFSBは1333Mhzまで対応らしいので、次期Core2の「Penryn」にも(きっと)対応!

細かいところですがオンボードチップに高性能なものを使ったり、電源周りに12フェースVRM、固体コンデンサを採用するなど納得の作りこみ。

マザー表はもちろん裏までヒートパイプ、ヒートシンクがガッチリ固めてますので、発熱対策も万全ですね。(ただの熱処理に苦しんだ苦肉の策かも)




☆ネタのソース(中濃)
シリーズ最高クロック動作の「Athlon 64 X2 6000+」(PC Watch)→
Athlon 64 X2価格急落(Akiba PC Hotline)→
Intel、3.60GHz駆動の「Celeron D 365」(PC Watch)→
Vistaの新機能に対応したマザーボード4製品(PC Watch)→
ギガバイト、nForce 680i SLI搭載のハイエンドマザー(PC Watch)→



◎通販情報
Athlon64シリーズ
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]
Core2シリーズ
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]
ASUSマザー
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]
GIGABYTEマザー
[TWOTOP] [クレバリー] [Faith]

[記事修正 2/26 15:30]
当初CeleronD 365のCPUコアを「Prescott」としていましたが、正しくは「CedarMill」でした。
ご指摘いただいた方に感謝いたします。

|

« メモリーカードの話 第3話 ~しつこい?~ | トップページ | nanoキラーとなれるか?新ウォークマン「NW-A800」の噂 »

コメント

初カキコです。
CeleronD 365はprescottじゃなくて
cedarmillコアじゃないですかね?

投稿: 瞬 | 2007年2月26日 (月) 14時02分

瞬さんご指摘ありがとうございます。
確かにCedarMillですね。うっかりしてました。
記事のほうも直しておきます。

まぁCedarMillはPrescottの65nm版だから大して変わらない・・・

投稿: あむんぜん(管理人) | 2007年2月26日 (月) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/5492001

この記事へのトラックバック一覧です: ひっさしぶりの更新。2月のニュースをまとめてズァーーーっと!:

» 仮想メモリ最適または設定、増やし方紹介します [仮想メモリ最適または設定、増やし方紹介します]
仮想メモリの最適または設定や増やし方を紹介していきます。 初心者必見です。わかりやすく解説します。 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 08時29分

» SideShow [Windows Vista review]
今話題のVistaのSideShowも便利ですよ。暇でしたらちょっと見てください。 SideShowとはVista(ビスタ)で初めてOS標準サポートとなった補助ディスプレイのことを言います。この補助ディスプレイSideShowの使い方としては・Windows Media Playerの曲名表示・画像表示・メール着信確認 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 11時45分

« メモリーカードの話 第3話 ~しつこい?~ | トップページ | nanoキラーとなれるか?新ウォークマン「NW-A800」の噂 »