« 「東芝はもう第2世代に突入!」HD DVDプレーヤー普及機が発表 | トップページ | あなたの家にはいくつのコアがありますか? »

2006年11月18日 (土)

どう使えばいいんだ!?クァッドコア「Core2 Ex QX6700」

Intelは15日にPC用CPUとしては初の“クァッドコア”CPUとなる「Core 2 Extreme QX6700」を発表しました。
即日出荷され、既にPCショップで購入可能です。実売価格は13万円程度。

インテル、クアッドコアのCore 2 ExtremeとXeonを正式発表(PC Watch)→
x86初のクアッドコアCPU、Core 2 Extreme QX6700発売(Akiba PC Hotline)→
クアッドコア“Kentsfiled”で幸せになるのは誰だ(ITMedia)→
TSUKUMOクァッドコア特集→

Core 2 Extreme QX6700は“Kentsfield”のコードネームで開発されていた、一つのCPU内に4つのCPUコアを内蔵した“クァッドコア”CPUです。
2個のCore 2 Duoを一つにまとめたものと考えていいでしょう。

Kents

基本仕様は動作クロック2.66GHz、L2キャッシュ4MB×2、FSB1066MHz、TDP130Wとなっています。
クロックはデュアルコアCPUである「Core 2 Extreme X6800」の2.93GHzに比べて低く抑えられているため、プログラムによっては性能で劣る場合もあると思われますので、無条件に最高のCPUというわけではなく、用途に合わせた選定が必要です。

用途としてはHD動画などのデジタルコンテンツ制作、高性能サーバー、ワークステーション、”将来の”ハイエンドゲームなどが想定されます。

はっきり言ってコンシューマー向けのCPUとは言い難いですね。
Intelの行ったHD動画のエンコードとHD動画の再生を同時実行するデモにおいてQX6700はX6800に明確な性能差を見せ付けたようですが・・・そんなことする人はいません!(笑)
動画エンコード中にビデオを見ながら3Dゲームがしたい方には向いているかもしれませんが、
そうでもなければQX6700を選択する意味はあまりないと思います。

ちなみにIntelは来年から一気にクァッドコアを普及させていくつもりのようで、来年の春には一般ユーザー向けのクァッドコアCPUとなる「Core 2 Quad」シリーズを用意しています。
ヘビーゲーマーならともかく一般ユーザーは2コアでも持て余しているような現状で、4コアのCPUが普及するとは到底思えませんが。


◎通販情報
Core 2 Extreme QX6700
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー] [ドスパラ]
Core 2 Duo/Extremeシリーズ
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー] [ドスパラ] [PCサクセス]
Core 2 Duo/Extreme対応マザーボード
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー] [ドスパラ] [PCサクセス]
九十九電機

|

« 「東芝はもう第2世代に突入!」HD DVDプレーヤー普及機が発表 | トップページ | あなたの家にはいくつのコアがありますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/4227924

この記事へのトラックバック一覧です: どう使えばいいんだ!?クァッドコア「Core2 Ex QX6700」:

» PCパーツの新サイトオープン! [お買物戦隊conecoレンジャー!謎の総統ブラック]
パーツ担当です。 本日、PCパーツに関連したブログの記事を収集し、カテゴリごとに分類・整理して表示する3サイトを新規にオープンしました! CPUのおすすめブログ記事 マザーボードのおすすめブログ記事 ビデオカードのおすすめブログ記事 今回、記事の回収対象として設定したブログは以下の25ブログです。 BenchmarkRanking管理者Blog Blog Yaloo By fredyama Cyber Station ... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 18時23分

« 「東芝はもう第2世代に突入!」HD DVDプレーヤー普及機が発表 | トップページ | あなたの家にはいくつのコアがありますか? »