« Windows Vistaの価格発表!キャンペーンも続々開始 | トップページ | 待望の新バージョン「Internet Explorer 7」公開 »

2006年11月 1日 (水)

新生ATIのミドルレンジGPU「RADEON X1650XT」

ATIから「Native CrossFire」対応の新GPU「RADEON X1650XT」が登場です。

ATI、Native CrossFire対応Radeon X1650 XT(PC Watch)→
ミドルレンジRadeonの上位モデル「Radeon X1650 XT」発表(ITMedia)→
Native CrossFire対応の廉価版GPU「Radeon X1650 XT」のデモ開始(Akiba PC)→

X1650xt
「RADEON X1650XT」はATIのミドルレンジGPUチップで、コアクロック575MHzでメモリクロックは1.35GHz。
ピクセルシェーダ数は24のバーテックスシェーダ数は8です。
リファレンスボードは薄型ファン搭載の空冷1スロット構成になってます。
既存の「X1650PRO」に比べてクロックはやや低いもののピクセルシェーダが倍増されているので性能的には上位になるはずです。

また、先日発表された「X1950PRO」と同様にマルチGPU技術「Native CrossFire」に対応しているので、同GPU搭載ボード2枚で2枚挿し構成にすることが可能です。

実際の製品発売は11月中旬になるようですが、すでに秋葉原のショップにはサンプル品が入荷し、店頭デモを行っているそうです。
搭載ボードの実売価格は2万円前後の見込み。


「RADEON X1600」シリーズの後継となる「RADEON X1650」シリーズですが、X1600シリーズの性能はそれほど高くなかったので、X1650でどこまでパフォーマンスアップしているか・・・

ちなみに、AMDによるATI買収の完了に伴ってATIのサイトがリニューアルされて「amd」ドメインになってます。
今ままで赤がイメージカラーだったATIが緑基調のサイトになってしまっています。
X1650XTも正確にはAMDによる発表ということになるんでしょうか?

Atiamd

Intel CPU+ATI GPUを使っている私としてはちょっと複雑というか・・・苦々しく思います。

◎通販情報
ATI RADEONシリーズ
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー] [PCサクセス]

NVIDIA GeForceシリーズ
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー] [PCサクセス]

マウスコンピューター/G-Tune

|

« Windows Vistaの価格発表!キャンペーンも続々開始 | トップページ | 待望の新バージョン「Internet Explorer 7」公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/4025373

この記事へのトラックバック一覧です: 新生ATIのミドルレンジGPU「RADEON X1650XT」:

« Windows Vistaの価格発表!キャンペーンも続々開始 | トップページ | 待望の新バージョン「Internet Explorer 7」公開 »